6343d4ed
消えた過去記事復活掲載について
最近「過去記事が大量に消えていますが、どこにいったのですか?もう読むことはできないのですか?」といった内容のお問い合わせをいただいています。
かつてサイト移転をした際、 新たなレイティングに合わせて幾つかの記事をお蔵入りにしました。皆さんからいただいたコメントも一緒に消えてしまっている為、非常に申し訳ない気持ちで居たのですが…この際、幾つかの記事はちょこっと手を加えて当時のコメントをそのままに復活させることにしました。
本来の記事の邪魔をしないよう平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに絞って少しずつ復活掲載させていただきますので、ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
●「投稿怪談」として  名無し さん よりいただいた体験談です

usi32: 投稿者 名無しさん 2015/04/05(日) 04:44:44.44 
以前、友達から聞いた話です。
お酒の席での話でしたので話半分に聞いて貰えると助かります。

彼女は一人暮らしをしているのですが、ある日の夜中寝ていると足元の方に人の気配を感じて起きたそうです。
寝ぼけながら「泥棒だ!」と思ったらしく、叫ぼうとしたけど声が出ない。
身体も動かず完全に金縛りになってしまったそうです。
目は開いたそうなので気配のする足元の方を見てみると、変な物が見えたそう。
それはモヤがかかった様で輪郭がはっきりしない黒い影みたいなもので、明らかに人ではないとわかったらしいです。

さっきまでとの恐怖とはまた違う恐ろしさを感じて、目を瞑って必死に祈ったそうです。
でも効果が無かったのか、足先から徐々に重たさを感じて最終的には身体全体にのしかかられてしまったそうです。
どうしようもなく狼狽したそうですが、そこで異変が。なにやら胸やらをまさぐられる感覚がしたそうです。

最初は訳の分からなさと恐怖でいっぱいだったらしいけど、段々と状況が理解出来てくると恐怖より怒りが強くなったそうです。
「何かしら反撃を!」と思い金縛りの身体を動かそうと必死に力を入れている内に声は出せるようになったそう(本人曰く気合いだそうです)。

そこで彼女は身体をまさぐっている黒い影に対して「コラァッ!!」と一喝。
相手は一瞬ビクッとなって止まったそうで、そこに「ハゲ!クズ!デブ!粗○ン野郎!」等々の思いつく限りの罵詈雑言を浴びせたそうです。
すると身体の重さは薄れていって、金縛りも解けて解放されたそうです。

こんな事をカンラカンラと笑いながら話してくれた彼女は、そこらの男より男らしい大酒飲みで酒焼け声の大豪傑です。
そんな彼女を襲うとはバカなのか、運が無いのか…とにかく変な幽霊のお話でした。
 
1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

NHKも取り上げた被災地の“心霊体験”はまだ終わっていなかった

【驚愕】GACKTがフランスで差別された結果wwwwwwwwww

【悲報】週刊少年サンデー編集部、ガチでアホだった

【閲覧注意】蓮コラ並のグロさ!? ゾクゾクしてくる虫こぶ画像集

うしみつ四コマ更新中