1:無名草子さん:2011/01/20(木) 18:28:23

学校で朝、授業が始まる前まで読もうと思ってるんだが・・・・
何がいいだろう?



3:無名草子さん:2011/01/20(木) 22:17:15

舞城王太郎 煙か土か食い物

maijousss



41:無名草子さん:2011/08/22(月) 06:54:31.01

>>3ででてた



5:無名草子さん:2011/01/23(日) 15:41:52

友成純一「狂鬼降臨」

32206479



7:無名草子さん:2011/01/27(木) 18:21:20

マルキ・ド・サド「ソドム120日」
同上      「悪徳の栄え」



8:無名草子さん:2011/01/27(木) 21:10:52

綾辻行人『殺人鬼』

_SX230_



9:無名草子さん:2011/01/28(金) 20:09:44

聖書



19:無名草子さん:2011/02/26(土) 22:47:25.05

新堂冬樹とか良いんじゃね?何詠むかはググれ

s3128429



82:無名草子さん:2012/06/10(日) 16:11:16.02

>>19
グロイな。俺は途中で気分悪くなって本を閉じたことが何度かある。



20:無名草子さん:2011/02/27(日) 21:37:40.77

飴村行だろ。読んだことないけど。



21:無名草子さん:2011/03/04(金) 22:45:13.83

>>20
粘膜人間と粘膜蜥蜴の両方読んだがどっちもたいしてグロくないぞ。内容はまぁあれだが。



22:無名草子さん:2011/03/07(月) 07:45:26.03

夢野久作「空を飛ぶパラソル」。
轢死体の描写がハンパじゃねえ



23:無名草子さん:2011/03/07(月) 22:16:59.84

夢野は青空文庫に山ほどあるけどな。
やっぱりいろんな意味で「ドグラ・マグラ」なのか。




34:無名草子さん:2011/06/14(火) 07:54:02.27

天使の囀り。後半だけか?



40:無名草子さん:2011/08/22(月) 01:07:40.98

「セメント樽の中の手紙」葉山嘉樹



42:無名草子さん:2011/08/22(月) 14:45:41.45

江戸川乱歩も結構グロイ。
たまたまだが、蟲と石榴を立て続けに読んじまったw



44:無名草子さん:2011/09/14(水) 20:51:19.85

あまりに悲惨というか理不尽すぎる「燈台鬼」

_SL500_AA300_



45:無名草子さん:2011/10/07(金) 02:07:02.11

氷点(上・下)
続・氷点(上・下)


この4冊読むと、十日は立ち上がれないぞ。



46:よってって(--)ノ:2011/10/20(木) 21:55:46.95

余り本読まないけど、吉村達也の「グリーンアイズ」はグロだと思うよ。ホラーだけど。



50:無名草子さん:2011/11/11(金) 16:27:03.11

朝に読むなら短編がいいかね

異形家の食卓と禍記(まがつふみ)はイチオシ
著者は田中啓文ね
とりあえず気持ち悪い
食事中には読まない方がいい



51:無名草子さん:2011/11/13(日) 09:44:59.51

古いけど、
マイクル・シェイ「魔界の盗賊」
剣と魔法のファンタジーでグロというのは珍しい
ちょっと新しくて
山田正紀「ナース」
ジャンボ機墜落現場に救援に赴いた看護師たちのグログロ冒険譚



54:無名草子さん:2011/11/19(土) 15:07:52.09

ジャック・ケッチャム
『オフシーズン』
朝読む小説ではない。でもグロさは保証。

img_1498220_63300525_0



55:無名草子さん:2011/11/19(土) 16:51:53.09

隣の家の少女

ジャック ケッチャム著

スタンドバイミー的な出だしにだまされた
未だにトラウマ小説No1!



56:無名草子さん:2011/11/19(土) 17:15:43.25

>>55
トラウマになるよね。ケッチャム、やっぱやめたほうがいいかなw。
聖書だったら旧約の『ヨブ記』がおすすめ。
悪魔にそそのかされた神が無実のヨブに試練を与え続ける(イジメ続ける)話。
ヨブができものだらけの病に罹るなど「グロさ」もある。
更に後半、ヨブが神に反論する(!)くだりは著しくサスペンスフル。



64:無名草子さん:2012/02/07(火) 22:19:57.17

遠藤徹 「姉飼」
「姉」という人間みたいな生き物の話で、「姉」は串刺しにされているのがデフォという状態なので
グロイっちゃグロイかな。話自体はちょっと考えないとオチの意味が分からないけど、分かったらスッキリ。

31211833


大石圭 「殺人勤務医」
世にはばかる悪い奴を成敗?する話。

jl012a



76:無名草子さん:2012/03/26(月) 23:50:16.63

津原泰水「綺譚集」



78:無名草子さん:2012/05/07(月) 22:09:41.77

殺人鬼フジコの衝動。
マジで不快小説



93:無名草子さん:2012/09/15(土) 19:42:44.86

平山夢明
「ミサイルマン」「他人事」
「独白するユニバーサル横メルカトル」

綾辻行人
「殺人鬼Ⅰ、Ⅱ」

綾辻の殺人鬼はグロいと有名だが、
平山のヤバめのグロさの後だと
品が良すぎるように感じてしまう。
新堂なら、北九州の事件を素地にした
「殺しあう家族」か。



94:無名草子さん:2012/09/16(日) 01:45:33.00

広瀬隆「チェルノブイリの少年たち」



95:無名草子さん:2012/09/16(日) 22:43:56.97

>>94
グロとして読むなら、「朽ちていった命」のほうが面白いと思うが



97:無名草子さん:2013/01/11(金) 12:12:40.23

白倉由美「ミルナの禁忌」結構グロかった



99:無名草子さん:2013/05/23(木) 23:21:37.79

たったひとつのねがい

ラノベと思って侮ってはいけない表紙詐欺
>>1が入間アンチの西尾信者じゃないなら読んでみるのもいいかもしれない



101:無名草子さん:2013/05/28(火) 11:52:26.83

二宮敦人の「!」



102:無名草子さん:2013/05/29(水) 00:15:49.74

「劉邦の宦官」
有名な戚夫人リンチシーンは圧巻

ISBN978-4-575-23806-8



110:無名草子さん:2013/09/25(水) 13:33:50.92

にんじん…登場人物の人間性を疑う。読んでてムカムカする
蠅の王…ガキの殺し合い。十五少年漂流記と比べるとなおよし
どんづまりの窮地…キングの短編。閉じ込められたトイレでくそまみれになる話。



109:無名草子さん:2013/09/22(日) 02:58:36.28

筒井康隆の昔の著作もお勧めだよ。

スプラッタっぽいグロさから、生身の人間や現実社会の持つ異常性を露悪的に描いたグロさまで、幅広いグロさを扱っている。
グロい短編ばかり集めた『ポルノ惑星のサルモネラ人間―自選グロテスク傑作集』(新潮文庫)とかもあるから、興味が湧いたならどうぞ。
大抵の本は凄く面白いよ。


_SX230_


元スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1295515703/ 
04




「グロテスクな話」と「胸糞の悪い話」は別なんだよね




06


う~ん・・・私はできれば遠慮したいジャンルです
皆さんはどういう気分の時にこういう話を読みたくなるのですか?