1: サッカーボールキック(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/10/31(月) 20:41:42.07 ID:yMJbTdFl0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
「UFOかと」光る物体、広範囲で目撃証言

日本テレビ系(NNN) 10/31(月) 19:35配信

 新潟県などの上空で31日早朝、緑色の光る物体が目撃された。この物体の正体は、いったい何なのだろうか。

■31日、午前5時37分ごろの新潟市内。日の出前の空を、緑色を帯びた明るい光の物体が勢いよく流れていった。

■突如、姿を現した光は、途中、爆発したのだろうか。ひと回り大きくなって、明るさを増しているのがわかる。
大きな光の道筋には細かい火花のような光も見えていた。

■北東の空を15秒ほど移動して消えていった光。実は、別の場所でも目撃されていた。新潟空港の情報カメラでは、緑色に輝く物体が左上の方へ移動していた。

■この光の物体は、一体、何なのか。国立天文台・縣秀彦准教授に聞いた。

■縣准教授「これは流れ星の中でも特に明るいもの、
『火球』といいます」

■火球とみられる物体は、新潟市だけでなく青森市でも確認されたという。国立天文台によると、他にも岩手県から千葉県に及ぶ範囲で目撃情報が寄せられているという。

■秋田市で火球を見たという人「空を見たりはするんですけども、こういうのは初めてだったので、UFOかと思っちゃうくらい目立っていたので」

■国内では、火球が毎月のように確認されているが、ここまで明るいものは珍しいと専門家はいう。今回の火球は一体どこへ行ったのだろうか。

■縣准教授「隕石として落下している可能性もありますが、現在のところそういった情報はありません。

■国立天文台によると、光の物体は、火球のほかにも人工衛星の破片などが燃えたものの可能性があるという。


詳しくは動画で。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161031-00000072-nnn-soci
no title

no title

no title

no title

no title

no title

火球
火球(かきゅう、fireball)とは、一般に-3〜-4等級よりも明るい流星の事である。火玉(ひだま)とも言われる。
大気中で蒸発したものも、隕石となって地表に落下したものも、一定以上の明るさで光れば、どちらも火球と呼ばれる。なお昔は、隕石となった火球を、隕星と呼ぶ事もあったが、最近はあまり使われない。
明るい火球が隕石として落下した場合、その軌道は火球の目撃情報からも得られる。またより正確な情報を得る為、火球監視カメラと呼ばれるカメラによって自動監視が行なわれている。
流星群の観測では、流星の明るさの統計が、研究の手がかりになる事があるため、毎年の主な流星群の火球の出現状況が、詳しく調べられている(観測項目を予め決めた、流星群の火球データの収集)。なお流星群に属する火球は、隕石になった例が知られていない。


https://ja.wikipedia.org/wiki/火球