img_0

1: カーフブランディング(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 13:38:16.58 ID:Ub2Pq1kZ0●.net BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
木村拓哉(42)のタブーといわれていた「父親役」が、ついに4月16日放送の『アイムホーム』(テレビ朝日系)で解禁される。
4月14日発売の「女性自身」(光文社)では、キムタクの撮影現場やインタビューを掲載。キムタクなりの父親像を語っている。

それにしても、ここ最近のSMAPは攻めている。稲垣吾郎(41)は、半同棲している同居人・ヒロくん(54)をテレビで披露。
中居正広(42)は、『僕らの音楽』(フジテレビ系)で「常に僕はフラットで好きな人もつくらないようにしている」とアイドルらしからぬ一風変わった処世術を披露した。

また、香取慎吾(38)は、サインによく“黒いウサギ”を書くが、その理由を草薙剛(40)が暴露。
香取は部屋でたびたびこの黒ウサギを目撃していて、ある日絵に書いたらぱったりと見なくなったことから、書き続けているらしい。


この香取のエピソード自体は2006年の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で語られたものだが、他メンバーのプライベート公開や暴露話の影響で、今また改めてネットで広がり始めているのだ。

タブーと思われていたSMAPのプラベート話。なぜ、解禁され始めているのか。
それは、彼らがある変化を迎えているからだと、ジャニーズに詳しい関係者は言う。

「SMAPはジャニーズのトップとして活躍してきましたが、今やその地位を嵐に譲り、新しいアイドルグループの形を築いていこうとしています。
メンバーの大半が40歳を超えて、グループで活動を続けているSMAPだからこそ、新しい立ち位置が必要になってくる」

確かに、これだけの年齢を迎えたアイドルグループで、まだ積極的に活動しているのはSMAPくらいだ。
それでは彼らが目指しているものとは?

「よくSMAPは嵐と比べられますが、SMAPはすでにアイドルグループという枠から抜け出そうとしています。
アイドルではなく“SMAP”というジャンルに。今後は、今まで見たことのないアイドルグループの最終形を提示ししてくれるでしょう」

その結果が、キムタクの父親路線や、メンバーのプライベート公開なのだろう。
まだまだ進化を見せるSMAP。その変化は誰も予想できないものになりそうだ。

http://dmm-news.com/article/944291/