sasa-12-0315-b1
1: リキラリアット(catv?)@\(^o^)/ [US] 2016/11/06(日) 17:42:33.56 ID:7nLSW8d60.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
2015年10月、イラクで成立年代が世界最古とされるバビロニア神話、「ギルガメシュ叙情詩」の、これまで発見されていなかった一文が刻まれた粘土板が発見された。

 この粘土板は地元の博物館がクルディスタン地域で、遺跡の遺物を密輸する業者から購入することに成功したものだ。
解読の結果、神話に登場する巨人の怪物フンババが、古代シュメールの王ギルガメシュの盟友であり、半獣半人の英雄エンキドゥの幼いころの友人であったことなど、神話の登場人物に関する背景を補完するものとなっているという。

「ギルガメシュ叙情詩」は古代シュメール王朝の王、ギルガメシュを主人公とした神話。ギルガメシュがあまりにごう慢であったため、女神アルは粘土から半獣半人のエンキドゥを作りだし、地上に送り込んだ。
エンキドゥは人並み外れた大きな体と強靱な肉体を持ち、「人も国も知らず」「カモシカと共に草を食べる」人の理(ことわり)が通じない野蛮人であり、王に従わず自由に生きていた存在だったという。
彼はこのころにフンババと知り合っていたようだ。後にエンキドゥは人としての分別を得てギルガメシュと対決し、以降は無二の親友となる。

 フンババは全身を硬いうろこに覆われ、手はライオン、足の爪は鷲、頭には牛の角を生やし、尾と男根は蛇という怪奇な姿の巨人だった(巨人ではなく、ドラゴンまたは精霊であるという言い伝えもある)。

いかそ
世界最古の神話「ギルガメシュ叙情詩」失われた一部が発見されていた!
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161105/TokyoSports_613849.html


24: 断崖式ニードロップ(福島県)@\(^o^)/ [RU] 2016/11/06(日) 17:50:27.35 ID:G6Ivi9Oc0.net
世界最古の主人公成長物語だよね(´・ω・`)
色々アレな内容だが

31: 断崖式ニードロップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [CN] 2016/11/06(日) 17:53:58.63 ID:zgUwxB6I0.net
イラクじゃねえだろw
そもそも

37: ニールキック(石川県)@\(^o^)/ [IT] 2016/11/06(日) 17:57:23.44 ID:6inoKknc0.net
>>31
「イラクで」は、「発見された」に掛かってるんやで

35: パイルドライバー(やわらか銀行)@\(^o^)/ [TR] 2016/11/06(日) 17:56:31.34 ID:nQzgk5dy0.net
叙事詩だろ
いつから抒情詩になったんだ?w
ギルガメシュ叙事詩
『ギルガメシュ叙事詩』(ギルガメシュじょじし)は、古代メソポタミアの文学作品。実在していた可能性のある古代メソポタミアの伝説的な王ギルガメシュをめぐる物語。
主人公のギルガメシュは紀元前2600年ごろ、シュメールの都市国家ウルクに実在したとされる王であるが、後に伝説化して物語の主人公にされたと考えられる。最古の写本は、紀元前2千年紀初頭に作成されたシュメール語版ギルガメシュ諸伝承の写本。シュメール語版の編纂は紀元前3千年紀に遡る可能性が極めて高い。叙事詩を構成する個々の題材が、シュメール時代には既に流布していたことを示している。

あらすじ
ウルク都城の王ギルガメシュは、強き英雄であると同時に暴君でもあった。その横暴ぶりを嘆いた市民たちの訴えを聞いた天神アヌは、女神アルルにギルガメシュの競争相手を造るよう命ずる。アルルは粘土からエンキドゥを造り、ウルクから少し離れた野に置いた(写本そのものが粘土板から作られていることにも注意)。
エンキドゥは初め人の姿を持たず、野獣のように暮らしていた。エンキドゥに狩りを妨害されたと言う狩人親子の助けを聞いたギルガメシュは、エンキドゥのもとに娼婦シャムハト[註 2]を遣わす。エンキドゥはシャムハトの魅惑に惹かれ、6夜と7日を共に過ごした。その過程で野にいた獣たちから孤立し力も弱くなるが、着衣や飲食などの作法を覚え、姿も人間らしくなっていった。シャムハトからギルガメシュのことを聞き、仲間が欲しいと思い喜び勇んでウルクに向かうエンキドゥと、近々やって来るエンキドゥという男と友人関係になることを夢で見ていたギルガメシュ。2人は顔を知る前から互いを意識していたが、ギルガメシュが国の花嫁を奪い去るという噂を耳に挟んだ瞬間エンキドゥは憤激し、出会って早々、大格闘を繰り広げる。
結局のところ決着がつかず、2人は互いの力を認め合い深く抱擁を交わして親友となった。彼らは常に行動を共にし、様々な冒険を繰り広げる。
昔日の暴君とは異なるギルガメシュと、野人としての姿を忘れ去ったエンキドゥはウルクの民から讃えられる立派な英雄となっていた。だが、冒険の果てに彼らを待っていたのは決してかんばしいものではなかった――。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ギルガメシュ叙事詩
36: 不知火(空)@\(^o^)/ [US] 2016/11/06(日) 17:56:49.89 ID:jNBYyh6O0.net
ギルガメか
もはや日本でも神話だよ

39: ドラゴンスープレックス(大阪府)@\(^o^)/ [FR] 2016/11/06(日) 17:58:27.52 ID:9dSN+iEo0.net
雑種が!!!!!→ナイフサクッ

もうね

40: リバースネックブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2016/11/06(日) 17:59:02.94 ID:kp5+wZZG0.net
えふえふでみた

41: アキレス腱固め(香川県)@\(^o^)/ [US] 2016/11/06(日) 17:59:13.44 ID:vcXPcLmh0.net
ギルガメッシュ
ナナナナイト‼︎

43: エメラルドフロウジョン(東京都)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/11/06(日) 17:59:47.99 ID:5wqIwANa0.net
このスレはFF5勢とfate勢が入り交じる

67: サソリ固め(西日本)@\(^o^)/ [CA] 2016/11/06(日) 18:08:38.69 ID:EJpD1zBK0.net
>>43
ドルアーガの塔は?

44: エクスプロイダー(茸)@\(^o^)/ [CN] 2016/11/06(日) 18:00:34.72 ID:+ARR4G6N0.net

エンキドゥとフンババ、どこで差がついたのか
エンキドゥ
エンキドゥ(Enkidu) は、『ギルガメシュ叙事詩』の登場人物で、ギルガメシュの無二の親友。
シュメールの天空神アヌは、創造を司る女神アルルにギルガメシュを諌めるため彼と同等の力を持つ者を作るよう命じた。アルルは粘土をこねて山男を作り、エンキドゥという名を与える。エンキドゥは戦の神ニヌルタによって強い力を授けられ、勇猛果敢な野人として地上に放たれた。
地上に降りたばかりの頃は毛むくじゃらの体を持ち、獣たちと同じように草を食べたり水を飲んだりして生活していた。獣たちの保護者のようでもあったが、人としての知能はほとんどなかった。一方、エンキドゥに狩りを妨害されたという狩人親子の訴えを聞いたギルガメシュは、神聖娼婦シャムハトを連れて行くようにと助言する。水飲み場へやってきた狩人とシャムハトが身をひそめながら待機していると、3日目になってエンキドゥは獣たちと共にやってきた。獣たちは人の姿を見るなり逃げて行ったが、エンキドゥだけはシャムハトの誘惑に惹かれ、6晩7日に及ぶ「交わり」に及んだ。これによりエンキドゥは、体内にある過剰なまでの精を吐き出し野人性を失っていく。その過程で獣たちから孤立し力も弱くなるが、代わりに知恵と思慮を身に付ける。人語を理解するようになると、シャムハトから飲食や着衣についてなど、人間とはどういったものなのかを教わる。
そして文明社会にギルガメシュという王がいることを聞いたエンキドゥは、自身と同じ強い力を持つ仲間が欲しいと思い、積極的にウルクへ赴く。ギルガメシュと出会うなり激しい戦いを繰り広げ、対等に渡り合ったことから2人は互いの力を認め合い親友となった。
エンキドゥはギルガメシュと共にレバノン杉の森に棲む自然神フンババを退治した後、ギルガメシュの求婚拒否に腹を立てたイシュタルが送り込んできた天の雄牛(聖牛グガランナ(英語版)をも倒すことに成功する。この際、怒りにまかせてギルガメシュを呪ったイシュタルにエンキドゥは激怒し、雄牛の腿を引きちぎってイシュタルの顔面に投げつけるという荒業を披露した。こうした所業の数々が神々の怒りを買 ことに繋がり、神罰として死の呪いを受ける。12日間に及ぶ高熱にうなされ、最期は自分のことを忘れないでほしいと話しつつ、ギルガメシュに看取られながら息を引き取った。


https://ja.wikipedia.org/wiki/エンキドゥ
フンババ
フンババ(Humbaba)は、メソポタミア神話の『ギルガメシュ叙事詩』に登場する怪物である。
太陽神ウトゥにより育てられた巨人 (伝説の生物)で、「恐怖」とあだ名される。フンババはエンリルによって神々の住まうレバノン杉の森の番人を任されていた。すなわち「エンリルはフンババに人間たちにとっての恐怖としての役割を与えた」。
フンババはギルガメシュ叙事詩の粘土板2にて初めて言及される。ギルガメシュとエンキドゥが初めての戦いの後に親友になると、フンババを殺すためにレバノン杉の森を目指して出発し、7つの山脈を越える。ギルガメシュはエンキドゥに語っている。「人が死を免れない存在であるというのならば、私は名声を得るために山々へと入りたい」。いざフンババと対峙したギルガメシュは妹たち差し出すからという提案でフンババをだまして、彼の7つの「輝き」を脱ぎ捨てさせる。フンババが油断したところを見計らい、ギルガメシュはフンババをぶん殴り、その怪物を捕らえた。フンババはギルガメシュに慈悲を請う。しかしエンキドゥはフンババを殺すようにとギルガメシュを説得する。最後の足掻きとフンババが逃亡を試みるが、エンキドゥによって、あるいはバリエーションによっては2人によってフンババの首が切り落とされた。
こうしてギルガメシュが森の番人の気をひき、だましている間に、彼が連れてきた15名の未婚の男たちが木を切っては枝を払い、ふもとに積み上げて運び去る準備をしていた。そのためこの冒険はそれ自体に木材の強奪、すなわち木材資源の乏しいメソポタミアへと木材を持ち帰る目的があったことが判明する。
ギルガメシュはその後、自らの死を意識するようになると、じょじょに罪悪感に苛まれるようになる。神々はことあるごとにギルガメシュに彼のしたことを、すなわち「特別な木を盗んだこと、フンババを殺したこと」を思い出させた。
切断されたフンババの頭部は美術表現に用いられていた。じっと見据える目ともじゃもじゃのひげと髪の毛は邪気祓いとしての役割を担っていた。この切断されたフンババの頭部という表現はバビロン第1王朝からネオ・アッシリアまで継続して見られ、そしてアケメネス朝の支配とともに衰退していった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/フンババ
64: ボ ラギノール(九州地方)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/11/06(日) 18:08:02.75 ID:Rc8Yb3y5O.net
バビロニア神話ではギルガメシュの英雄譚がシュメール(占める)

81: ミッドナイトエクスプレス(宮崎県)@\(^o^)/ [VN] 2016/11/06(日) 18:13:59.82 ID:HROIViKx0.net
>怪物フンババ

フンにババかよ
絶対戦いたくないな

83: チキンウィングフェースロック(福島県)@\(^o^)/ [RU] 2016/11/06(日) 18:15:02.21 ID:/9nhLXHe0.net
お、歴史スレか?

85: バーニングハンマー(中部地方)@\(^o^)/ [NL] 2016/11/06(日) 18:16:47.49 ID:sl2crv3x0.net
傲慢な都市国家=ギル、文明化された周辺部族=エンキ、伐採しすぎで破壊された森林=フンババ

92: ジャンピングDDT(京都府)@\(^o^)/ [GB] 2016/11/06(日) 18:26:15.42 ID:FVZkkBDl0.net
フンババはもう緑のデブのイメージしかない
no title

94: グロリア(神奈川県)@\(^o^)/ [EU] 2016/11/06(日) 18:30:23.53 ID:j8+gIDM40.net
>>92
FF6か……村を押そう緑のデブ……

96: ミラノ作 どどんスズスロウン(関東・甲信越)@\(^o^)/ [US] 2016/11/06(日) 18:31:20.09 ID:7vH1DDQLO.net
内容あれだな、もののけ姫

115: トラースキック(dion軍)@\(^o^)/ [TH] 2016/11/06(日) 19:11:02.27 ID:XCrQyIkW0.net
これ結構凄い発見なんじゃないか?


125: 毒霧(庭)@\(^o^)/ [US] 2016/11/06(日) 19:21:54.99 ID:xh3tDxMe0.net
>>115
フリーザとバーダックが実は友達だったくらいのどんでん返しだしな

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【画像あり】感染症マニアの俺が世界の危険な感染症を紹介していく

俺主任(26)、部下(48)を怒鳴りつけてしまう失態をやらかす

インド神話のガネーシャの頭が象さんな理由wwwwwwww

思わぬ方法で霊を払う「除霊漫画」3選を紹介!

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1478421753/
08



「ギルガメシュ叙事詩」はあらすじ程度しか知らないですが
三人(人か?)が実は共通の友人だったとすると
だまくらかして首を討ちとっちゃう結末は切ないものがありますね






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。