1f622f44
407: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/04(金) 22:53:41.57 ID:KNpScVl/0.net
人いなそうなんで、これを機についさっき家族で食後のお茶飲みながら改めてオカンから聞いた話。 
(書き込むのは初めてなんで、指摘あったらゆってくれ) 

もう二十年近く昔で俺は覚えてないんだが、母と俺の体験。 
当時自分はまだ小学校の一年坊主で、 
母とまだアカンボの妹と祖父母と五人、長野の実家で暮らしてた。 
(今俺は京都で一人暮らし) 

とりあえず当時のことをサクッと書いとく。 
うちは母子家庭で、母親が文字通り朝から晩まで働いてた。 
当時まだ二十代後半の母は昼は喫茶店で珈琲淹れて、 
夜は伯父がやってる肉屋の配達の手伝いを自分の車でやっていた。 
車がないと暮らしていけない土地だったし年配の人も多かったので、 
夕飯時に電話一本でお肉の配達してくれるサービスは今でも喜ばれてる。 
オカンは車の運転上手くて全然苦じゃないタイプだから、配達のバイトはガンガンやってたそうだ。 
天真爛漫を絵に描いたようないっつもにこにこしたオカンなんだが、 
当時はまだ若いこともあって、肉屋の伯父や叔母を始め、 
親戚や常連さん達から孫や娘みたいによく可愛がってもらってたそうだ。 
俺と妹にって、常連さんからお菓子持たされて帰ってきたりもしょっちゅうだった。 
今帰省しても、いい地元付き合いだなってよく思う。 
とりあえず、当時はこんな感じだった。 
つづきます。