8eb898d9
1: TEKKAMAKI(catv?)@\(^o^)/ [CN] 2016/11/11(金) 12:00:57.15 ID:9cyIAbBf0●.net BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00010002-nishinpc-soci

長崎市の県警嘱託医、原田知行医師が直近3年間で誰にもみとられずに亡くなった「孤独死」の死因判断のため検案を行った131例を検証したところ、1人暮らしの場合、遺体発見までに平均10・84日を要していることが分かった。
半年以上かかった事例もあり、原田医師は「地域が独居高齢者を見守る体制の強化が必要」と話す。

 原田医師は長崎市北部を管轄する浦上署での発生事例の一部を担当。2013年10月から16年9月までに検案した孤独死について調べた。
131例には同居人がいる場合でも、例えば留守番をしている間に突発的な病気などで亡くなったケースも含む。同居人がいる場合は遺体発見まで平均0・56日で半日なのに対し、1人暮らしだと平均10日を超えていた。

 05年1月から07年12月までの115例では1人暮らしの場合、発見まで平均7・98日だったのに比べると、約3日間延びていることが判明した。原田医師は「高齢化の進行に加え、地域コミュニティーが弱体化している可能性もある」と指摘した。

=2016/11/11付 西日本新聞朝刊=