1: yomiφ ★ 2016/11/15(火) 07:03:48.66 ID:CAP_USER.net
no title


 角川ホラー文庫(KADOKAWA)の人気小説「バチカン奇跡調査官」がアニメ化されることが15日、明らかになった。
15日発売の「月刊コミックジーン」(KADOKAWA)12月号で明かされた。

 「バチカン奇跡調査官」は藤木稟さんの人気小説シリーズで、累計発行部数は95万部を突破している。
“奇跡”の真偽を確かめるバチカンの「秘密調査官」の神父で、天才科学者の平賀・ヨゼフ・庚と暗号解読のエキスパートのロベルト・ニコラスのコンビが、世界中の難事件を解決していく姿を描いている。
現在「月刊コミックジーン」で藤木さん原作、日野杏寿さん画のコミカライズも連載中。

 アニメ化の詳細は今後、発表される。

http://mainichi.jp/articles/20161114/dyo/00m/200/028000c
バチカン奇跡調査官
『バチカン奇跡調査官』(バチカンきせきちょうさかん)は、藤木稟による角川ホラー文庫のミステリーノベルシリーズである。
キリスト教、カソリック信仰者の聖地・バチカン市国。その中に、世界中から寄せられてくる『奇跡の申告』に対して厳密な調査を行い、真偽を判別する機関がある。その機関を『聖徒の座』と言い、そこに所属する神父を奇跡調査官と呼ぶ。天才科学者の平賀・ヨゼフ・庚と、良き相棒にして友人である古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト・ニコラス。美貌の天才神父コンビが、あらゆる『奇跡』を調査し、その裏側に隠された事件と陰謀を暴いていく。


https://ja.wikipedia.org/wiki/バチカン奇跡調査官