no title

1: あずささん ★ 2016/11/18(金) 17:18:48.16 ID:CAP_USER9.net
1500年前にモーセの十戒を刻んだとみられる石板が16日、競売にかけられ、85万ドル(約9400万円)で落札された。

石板は61センチ四方の正方形、重さ約50キロの白い大理石製で、十戒を記した現存のものとしては最古とみられている。

競売はダラスのヘリテージ・オークションズの主催で、カリフォルニア州ビバリーヒルズ開かれた。
買い手は今のところ明らかになっていない。

ヘリテージ・オークションズの担当者によると、入札開始は30万ドルだったが、2人の電話による入札者が競り合い、価格がつり上がったという。

ニューヨークの「リビング・トーラー博物館」の創立者が、購入者は公の場で展示するという条件のもと、売りに出した。

ソース/ロイター
http://jp.reuters.com/article/commandments-idJPKBN13D0O5
no title

モーセの十戒
モーセの十戒(じっかい)とは、モーセが神から与えられたとされる10の戒律のこと。
旧約聖書の出エジプト記20章3節から17節、申命記5章7節から21節に書かれており、エジプト出発の後にモーセがシナイ山にて、神より授かったと記されている。
十戒の内容は神の意思が記されたものであり、モーセが十戒そのものを考え出し、自らもしくは他者に記させたものではない、とされている。
シナイ契約、または単に十戒とも呼ばれる。
二枚の石板からなり、二度神から渡されている。最初にモーセが受け取ったものはモーセ自身が叩き割っている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/モーセの十戒