1: 目潰し(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 17:12:33.34 ID:AoXCj4Vs0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
高橋克也の1審が終了したことで、年内にも麻原彰晃の“死刑”が執行されるという見方が強まっている。
“Xデー”は早ければ5月16日だ。警視庁が山梨県上九一色村の教団施設で麻原彰晃を逮捕したのが、1995年5月16日だった。

「5月16日執行説には、政治的な思惑もあるようです。安倍内閣は、5月15日に“安保法案”を閣議決定する予定ですが、世論調査では“集団的自衛権”に反対する声が圧倒的。安倍政権は、あまりメディアに大騒ぎして欲しくない。そこで、死刑執行説が流れているのです。もし、翌16日に死刑が執行されたら、メディアは麻原一色になるはず。しかも、翌17日は“大阪都構想”の住民投票日だから、17日以降は大阪都構想の話題で持ちきりになるのは確実。
結果的に安保法制の閣議決定は大きく扱われないでしょう」(霞が関関係者)

死刑を執行した場合、警戒が必要なのは、オウム残党による「暴発テロ」だ。いまだに信者は麻原彰晃を崇拝しているという。施設には麻原の肖像が掲げられ、3月2日には、60歳の誕生日を祝う「生誕祭」が全国各地の施設で開催されている。地下鉄サリン事件が起きた20年前と違って、いまは50~60機の「ドローン」を使えば、簡単に猛毒テロを起こせるだけに、要注意だ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/159514
ng060531010

麻原 彰晃
麻原 彰晃(あさはら しょうこう、本名:松本 智津夫(まつもと ちづお)、1955年(昭和30年)3月2日 - )は、日本の宗教家、宗教団体オウム真理教(現Aleph)の元代表、教祖であり、日本で唯一の「最終解脱者」を自称していた。一連のオウム事件を起こし、現在は確定死刑囚。
著書では「真理の御魂 最聖 麻原彰晃尊師」名義を用いていた。宗教団体オウム真理教の信者からは尊師、もしくは本来ヒンドゥー教の導師を指すグルと呼ばれ、崇拝の対象となっていた。宗教団体Alephでは、尊師・グルの呼称の使用及び、写真・イラスト・その他その肖像を表したものを団体施設の祭壇及び個人所有の祭壇に備え付けることを禁じたが、2011年に入り、麻原の「生誕祭」や肖像の掲示を公然と行うようになっている。
教団は日本支配を画策しており、国家の憲法に相当する基本律の草案では神聖法皇と呼称されていた。


http://ja.wikipedia.org/wiki/麻原彰晃