tenno_jimmu
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 11:59:10.26 ID:+A1DgPSp0.net
ワイは悲しくなったで
神武天皇
神武天皇(じんむてんのう、庚午年1月1日 - 神武天皇76年3月11日)は、日本の初代天皇とされる神話・伝説上の人物(在位:神武天皇元年1月1日 - 神武天皇76年3月11日)。
その内容が神話的で、歴史学では、神武天皇の実在も含めて、筋書きそのままが事実であるかは不明である。
辛酉の歳(神武天皇元年)の正月、52歳を迎えた磐余彦は橿原宮で践祚(即位)し、始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみこと)と称した。神武天皇76年、127歳で崩御。


https://ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:00:37.76 ID:hPhIvj7J0.net
そんくらい生きれるやろ

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:26:41.15 ID:eMdxhTD8d.net
>>4
脳みそは120までしか耐えられないんやで

393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:52:33.03 ID:tuSydlloa.net
>>118
脳みそ以外が生きてたんやろ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:01:58.52 ID:4b0IYsWHa.net
大昔は半年を1年として数えてた説がある

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:03:44.91 ID:6FkRgZSlp.net
>>5
そもそも神話の話を現代基準で考えるのがあかんやろね

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:08:55.14 ID:EgOH8nnPa.net
>>5
タケノウチスクネの人がそんな事いってたな

775: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:29:52.31 ID:bnYDeaEOa.net
>>5
これなー

840: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:38:57.89 ID:/ijhnxXSa.net
>>5
稗田阿礼が混同して半年で1年と普通の一年を間違えた説があるな

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:02:45.50 ID:ZS/tKqDY0.net
聖書よりかはだいぶ謙虚
メトシェラ
メトシェラ(メトセラ、英: Methuselah生没年不詳)は旧約聖書の『創世記』5章21節から27節に登場する、伝説的な人物。創世記によれば、エノクの息子で、かつノアの方舟で知られるノアの祖父にあたる。
メトシェラは969歳で死んだと記述され(創世記5:27)、創世記において、したがって聖書において、最も長寿であった人物である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/メトシェラ
9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:04:10.02 ID:FWKXMPLv0.net
聖書に出てくるエライ人たちの年齢にはビビる

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:34:01.80 ID:vLCbwVOjd.net
>>9
洪水で大地のミネラルが失われて人間は短命になったんよな

781: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:30:35.92 ID:bnYDeaEOa.net
>>177
日本神話と一致してるやんけ!

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:05:04.74 ID:oqwh2N7G0.net
人間が127年生きるのが不可能だと思ってる無知さに草

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:05:11.55 ID:wY34a5xl0.net
存在しない人物だからへーきへーき

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:05:39.85 ID:rwiJNnuMa.net
中国の老子も大概だぞ
老子
老子(ろうし)は、春秋戦国時代の中国における哲学者である。諸子百家のうちの道家は彼の思想を基礎とするものであり、また、後に生まれた道教は彼を始祖に置く。
伝承では、老子は伏羲の時代から13度生まれ変わりを繰り返し、その最後の生でも990年間の生涯を過ごして、最後には道徳を解明するためにインドへ向かったと言われる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/老子
394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:52:36.17 ID:fJzTxm4BH.net
>>15
孔子の身長2m超もホンマなんやろか

409: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:53:51.29 ID:2aSU2GWi0.net
>>394
それプラス剣の使い手で最低3人は切っとるで
そんなんが「家族は大事にしようね(ニッコリ)」とか言うてくるんやからそら誰でも従いますがな

422: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:54:59.44 ID:PSlAngxyd.net
>>409
理系脳筋とか恐すぎますわ

417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:54:28.75 ID:Mr/CDfb80.net
>>394
お釈迦さまは身長3m以上やしたぶんホンマやで

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:06:10.14 ID:GSJO8/fCd.net
不思議な事にどの国も古代の偉人って大体120歳くらいで一致するんだよな

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:07:22.02 ID:lPqlAvw+d.net
2・3世代入れ替わっても時代的にバレないからヘーキヘーキ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:08:28.12 ID:rwiJNnuMa.net
イエスキリスト様もねえ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:11:47.97 ID:6FkRgZSlp.net
天浮橋から天瓊矛でかき混ぜて…て括りからしてなんかぶっ飛んでるよな

415: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:54:23.52 ID:fJzTxm4BH.net
>>35
ワイの体に出っ張ってる部分あるで
ワイの体に引っ込んでる部分あるで

出っ張ってる部分、引っ込んでるとこに入れてみようや!

425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:55:06.92 ID:T91QREwg0.net
>>415
コレが国産みである
国産み
国産み(くにうみ)とは、日本の国土創世譚を伝える神話である。
イザナギとイザナミの二柱の神は天の橋にたち矛で混沌をかき混ぜ島をつくる。そして、『古事記』などではその後2神で島を産んだのである。なお、国生みの話の後には神産み(かみうみ)が続く。


https://ja.wikipedia.org/wiki/国産み
474: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:59:00.24 ID:6FkRgZSlp.net
>>425
しかもこれ言わせたんやろ?イザナギがイザナミにお前の体どうなっとんって

日本人ってやっぱアレやわ


672: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:18:17.27 ID:mRMPkQgB0.net
>>474
しかも兄妹やぞ

693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:20:58.41 ID:EiRKhmBqp.net
国内外問わず神様はアレやで

719: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:23:31.40 ID:T91QREwg0.net
>>693
欧州の神話色々面白いよな
浮気するのにわざわざ動物に化けたり武器与えて功績残した人間殺してその魂をあの世の戦争の兵にしたり

736: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:25:18.41 ID:jPvcjK+L0.net
>>719
ゼウス「動物に化ければばれない」
ヘラ「は?」

753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:26:53.77 ID:6FkRgZSlp.net
>>736
イオとかヘラに雌牛に変えられてて同情したわ

エジプトにいってイシスになったのには笑ったけど

755: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:27:20.49 ID:kmmSPOV40.net
>>693
これは全くの素人的視点からの感想やけど、現代人の目から見てわりと寛容で公正な古代文明世界の神様ってけっこうルーズで欲に忠実で人間より愚かしいところが共通してると思う

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:09:24.54 ID:kmmSPOV40.net
クッソ長生きしたっていう単一の記録じゃなくて、複数ある現存資料の中から生没年推測した結果こうなってるだけなんじゃないの?
戦国時代の資料研究ですら有名な武将の行動に数年の揺らぎが生じるのはけっこうあるみたいだし、あまり不可解だとも思わない

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:12:28.48 ID:lw9bNB3w0.net
>>26
そもそも国的には存在してないことになってる

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:14:30.79 ID:kmmSPOV40.net
>>37
え?そういう姿勢こそ非科学的だと思うけど…
最新の学術研究では云々じゃなくて真っ向から否定してるって、証拠も無しに存在を認めてるのとやってることは同じだろ

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:09:50.69 ID:rwiJNnuMa.net
そもそも実在する天皇って第何代目からやねん

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:10:34.16 ID:+A1DgPSp0.net
>>28
崇神か応神やろなぁ

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:12:37.45 ID:C6htHkBB0.net
何人かで同じ名前でリレーしたんやろ

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:13:43.05 ID:smci43x3p.net
大昔の神がブサイクな長寿の女神との結婚を断って美人な短命の女神と結婚したから歴代天皇は短命だみたいな設定なかったっけ
木花之佐久夜毘売と石長比売
邇邇藝命は笠沙の岬で美しい娘に逢った。娘は大山津見神の子で名を神阿多都比売、別名を木花之佐久夜毘売といった。邇邇藝命が求婚すると父に訊くようにと言われた。そこで父である大山津見神に尋ねると大変喜び、姉の石長比売とともに差し出した。しかし、石長比売はとても醜かったので、邇邇藝命は石長比売を送り返し、木花之佐久夜毘売だけと結婚した。
大山津見神は「私が娘二人を一緒に差し上げたのは、石長比売を妻にすれば天津神の御子(邇邇藝命)の命は岩のように永遠のものとなり、木花之佐久夜毘売を妻にすれば木の花が咲くように繁栄するだろうと誓約(うけひ)をしたからである。木花之佐久夜毘賣だけと結婚したので、天津神の御子の命は木の花のようにはかなくなるだろう」と言った。それで、現在でも天神御子の寿命は長くないのである。


https://ja.wikipedia.org/wiki/天孫降臨
49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:15:32.93 ID:6FkRgZSlp.net
>>41
ニニギとコノハナノサクヤヒメと石長比売の話やね。親父の大山祇命はお冠やった

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:14:18.03 ID:3R96VFpjd.net
宮内庁「今の天皇は北朝系やで」
ワイ「わかる」

宮内庁「正統は南朝」
ワイ「ファッ!?」

こんなんでもまかり通るんやから
多少ガバガバでもええやろ

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:17:18.17 ID:9agzjRSw0.net
>>43
いや日本史知ってたらとうぜんやろ

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:18:29.20 ID:gDRfWwgk0.net
>>43
今は正統な皇族やないんか

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:19:30.13 ID:utPzJw890.net
>>59
男系で続いているからどうでもええんやで

923: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:50:33.93 ID:k5ykUodv0.net
>>43
北朝の明治天皇がブチ切れたのに勝手に南朝正統説採用した元勲サイドに問題がある

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:16:58.50 ID:utPzJw890.net
意外と現実的に生きられそうな数字でわろたw

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:20:38.98 ID:i+T22M940.net
昔は半年だか季節の変わり目だかで一歳ってカウントしてたって聞いたことある

だからシュメール人とか聖書の登場人物とか天皇もやけに長生きしたように見えるとか

264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:41:56.14 ID:ktZiK7N0d.net
>>76
皇紀が減ってしまうで

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:20:39.26 ID:+r0QCj0HM.net
洋の東西を問わず、長生きが神性を表すという思想があった
なので、聖書や日本神話に限らず神話上の人間が何百歳生きたとか
そういう話が世界中にいっぱいある

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:21:00.87 ID:FAudMwTf0.net
一年が365日じゃなかっただけやろなあ

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:35:37.93 ID:ghHBURg0p.net
確実に実在したって言えるのが天武天皇ぐらいとか
大化の改新前はわからんわ
隋書倭国伝に推古天皇のこと男王って書いてるし。厩戸皇子を天皇と勘違いってのが通説だが

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:36:39.03 ID:lFl5nIHxa.net
>>200
魏志倭人伝どころか隋の時代ともわかってないのか

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:37:10.13 ID:PDSt8Jsm0.net
>>200
日本で暦が出来たのが大化の改新やからなあ
それ以前の年代なんかガバガバやろな

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:36:07.67 ID:CoNjROgja.net
言うて2000年前の日本とかまだウホウホやっとった時代やろ

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:39:38.44 ID:82eZBz/xa.net
>>207
農耕やり始めてまだ間もないけど
考えてみればそれまで狩猟採集が基本やのになんで農耕民族扱いなんやろ?

316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:46:30.11 ID:kmmSPOV40.net

>>207

最新の研究によると、ウホウホやっとったと思ってた縄文人が、意外や意外ちゃんとした文明的な素地を備えた緩やかな一大文化圏を築いていたことが明らかになっている
現代に続く寺社仏閣の基礎は縄文時代に生まれたこともほぼ確定
むしろ多くの古代文明が採集よりも安定的で優れるとされた農耕を主とした生産を取り入れていたにもかかわらず、狩猟採集だけで生きていた縄文人よりも短命な文明に終わっていたという事実は文化人類学界隈に衝撃を与えた
なんせ縄文人の文化圏はその特徴をたどっていくと数万年間安定して存続していたことになり、これらはどの農耕文明よりも長続きで世界的にも稀有な長寿文明
しかもその後、弥生時代を経て文明の形が変わりつつも現代まで継続して同一の宗教観を持った文化圏が発展し存続している

342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:48:26.79 ID:VQzyjAYsd.net
>>316
なんで仏教がないのに寺社仏閣があるんですかね
ただの原始宗教の祭壇かなんかやろうけど

396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:52:46.25 ID:kmmSPOV40.net
>>342
例えばこれまで弥生時代以降に成立したとされてきた茅葺+エンタシス的な形状の柱+外壁を主構造とする建築方式の社殿は、縄文時代に既に成立している

459: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:57:52.20 ID:VQzyjAYsd.net
>>396
それは寺社仏閣の基礎というより建築の基礎やろ
縄文にしてもかなり後期(弥生に近い)じゃないのか
神殿にそれが採用されたのは単にそれが当時高級な建築様式だったからやろな
普通の住居は縦穴式住居やし

504: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:01:20.06 ID:kmmSPOV40.net
>>459
そこで疑問に思ってほしいのは、なぜ縄文人が持ちえない農耕や冶金の技術を持って渡来した人々のテクノロジーが、完全に劣っているはずの縄文人の様式の上に成立したかということ
つまり狩猟採集民の縄文人がウホウホの猿というのは間違いで、彼らは彼らなりの文明と呼べるある程度高尚な文化的素地を備えていたということ

523: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:04:18.54 ID:VQzyjAYsd.net
>>504
まあさすがにウホウホとは思ってないよ
縄文にすでに陸稲栽培があったのは有名やし

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:38:58.66 ID:fRaILCZ0a.net
中国か三国志やってた頃は日本人は女の占いで国治めてたからね

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:39:32.74 ID:lFl5nIHxa.net
>>228
なおその女の居場所すら未だにわかってない模様

263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:41:48.82 ID:XJAB6fjxd.net
>>234
それこそ占いでみつければいいのにな

255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:41:23.28 ID:ghHBURg0p.net
>>228
場所もわからんというね
日本は6世紀以前何も残ってなさすぎや

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:42:08.04 ID:OYax+tiwa.net
>>255
基本歴史学会だと近畿説らしいけど
まぁ誰も本当の事は分からんわな

338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:48:03.89 ID:wb6E61xG0.net
サンジェルマン伯爵よりかは謙虚
no title

サンジェルマン伯爵
サンジェルマン伯爵(1691年あるいは1707年? - 1784年2月27日)は、18世紀のヨーロッパを中心に活動したと伝えられる人物である。スペイン王妃マリー=アンヌ・ド・ヌブール (Marie-Anne de Neubourg) と貴族メルガル伯爵 (comte de Melgar)と の私生児と言われている。
その人生を通じて享受していた経済的な安泰や高度の教育・教養はこの出自によるものが大きいと考えられる。教養について言えば、同時代人には、化学に限らず様々な分野の知識が豊富で、一流の音楽家でもあり、また優れた画才をも示したことが評価されている。しかし彼の前半生には不明な点が極めて多く、その正体が明らかとなるのは彼がフランス社交界で活躍する1758年以降、彼が67歳になってからである。しかしこの年齢が正しいのかどうかさえも不明で、社交界で活躍していた時期の彼は40代以前にしか見えなかったという。
前世の記憶とそれに関連する知識がある、或は、大変な長寿を齎す秘薬を持ち、その結果、2000年とも4000年とも言われる驚異的な生命を有していたとされ、カナの婚礼やバビロンの宮廷を巡る陰謀等と云った古代の出来事を、まるでその場で直接見て来たかの様に、臨場感たっぷりに語ったとも言われる。
哲学者ヴォルテールは1760年4月15日のフリードリヒ2世に宛てた書簡で、このサン・ジェルマンについて「決して死ぬことがなく、すべてを知っている人物」であると書き、フリードリヒ2世も彼を「死ぬことのできない人間」と評している。ニコラ・シャンフォール (Nicolas Chamfort) によれば、サン・ジェルマンの使用人に「あなたの主人は本当に2000歳なのですか」と問うたところ、彼は「それはお教えすることができません。わたしはたった300年しかお仕えしていないのですから」と答えたと言う。


https://ja.wikipedia.org/wiki/サンジェルマン伯爵
376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:51:12.25 ID:i+T22M940.net
太安万侶「稗田阿礼とかいう一回見たり聞いた事は忘れない人から聞いた話をまとめるンゴ」

ワイ「は?」

386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:52:02.48 ID:2rR3puWDM.net
>>376
サヴァンなのかな
それとも

401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:53:18.22 ID:pxxsajuAd.net
二倍年歴って最近2ちゃんでよく見かけるが誰が言い出したんや
まともな歴史学の本で見ることないぞ
半年暦説
日本の伝統行事や民間祭事には(大祓や霊迎えなど)一年に二回づつ行われるものが多いが、古代の日本では半年を一年と数えて一年を二回カウントしていたと考える『半年暦説』(一年二歳暦、春秋暦とも)もある。『魏志倭人伝』の裴松之注には「『魏略』に曰く、その俗正歳四節を知らず。ただ春耕秋収を計って年紀と為す」と記されており、古代の倭人が一年を耕作期(春・夏)と収穫期(秋・冬)の二つに分けて数えていた可能性が窺える。そのことを踏まえれば天皇達の異常な寿命にも不自然さがなくなり、『魏志倭人伝』の記述にある倭人が「百年、あるいは八、九十年」まで生きたという古代人としては異常な長寿についても説明がつく。
皇室の存在を神秘的に見せるために長命な天皇を創作するのであれば旧約聖書の創世記に出てくるアダムのような飛び抜けた長命(930歳まで生きたとされる)にしてもよいのに二分の一に割って不自然な寿命になる天皇は一人も存在せず、このことも半年暦が使用されていたことを窺わせる。また、17代履中天皇以降から不自然な寿命が少なくなり、『古事記』と『日本書紀』の享年のずれがおおよそ二倍という天皇もおり(実在が有力な21代雄略天皇の享年は『古事記』では124歳、『日本書紀』では62歳と、ちょうど二倍。26代継体天皇も『古事記』43歳と『日本書紀』82歳で、ほぼ二倍)、この時期あたりが半年暦から標準的な暦へ移行する過渡期だったと推測することもできる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/欠史八代
428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:55:27.68 ID:lFl5nIHxa.net
>>401
そもそも何らかの周期制というのがあるから一年が生まれるのであって、日本の気候を考えた時に半年おきの周期制を考えるってありえないと思うわ

413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 12:54:12.10 ID:LdzH0LWH0.net
いかにも神話っぽくてええやん

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【朗報】中国の二次美少女画像、日本より可愛い

【悲報】「女子高生1人のための駅」に来る鉄ヲタが迷惑行為wwwwwwwwwww

【悲報】結婚するから創価学会抜けるって言ったら親父がwwwwヤバイwwwwww

【閲覧注意】裏サンデー新連載『辱(にく)』がグロすぎてヤバいと話題に…

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1479956350/
05



暦年の計算方法が違った
というような事情はありそうですよね





01




古典の「大鏡」に出てくる
めっちゃ長生きの二人の爺さんみたいな話は好きだけどなー





01



ニニギの曾孫で山幸彦の孫とか
そんなレベルの時代の話ですから
高い神性が宿っていた世代って事で





●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。