gr
消えた過去記事復活掲載について
最近「過去記事が大量に消えていますが、どこにいったのですか?もう読むことはできないのですか?」といった内容のお問い合わせをいただいています。
かつてサイト移転をした際、 新たなレイティングに合わせて幾つかの記事をお蔵入りにしました。皆さんからいただいたコメントも一緒に消えてしまっている為、非常に申し訳ない気持ちで居たのですが…この際、幾つかの記事はちょこっと手を加えて当時のコメントをそのままに復活させることにしました。
本来の記事の邪魔をしないよう平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに絞って少しずつ復活掲載させていただきますので、ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 03:43:58.26 ID:HTv9i2mt0.net
・焼身自殺者の苦しみ方
法医学的な検証によると、立つか座るかの直立した姿勢でガソリンなどをかぶって火をつけた場合、
燃焼ガスにより酸素が絶たれる為、比較的急速に意識を失い他の動きの形跡はほとんど無い。
しかし、たとえば、寝たきりの人が焼身自殺をした場合、呼吸ができるので、あまりの苦痛のゆえに、
他の自殺の手段を講じた形跡が生々しく残るのである。(近くにある刃物で自分の体を刺す、舌を噛み切るなど。)
そして、多くの場合、呼吸困難や出血のためではなく、すさまじい痛みによるショックで絶命するのである。

・地震・事故と火災による死
倒壊した建物や自動車、飛行機などの部材にはさまれ意識がある状態で焼死した場合、
そのいくつかは、その人の歯が歯ぐきにめり込んでいるほどの苦痛である。
また、即死といっても数分間は生きているのが通常である。