SekienBuruburu

●「投稿怪談」として  名無し さん よりいただいた体験談です

usi32: 投稿者 名無しさん 2015/05/17(日) 04:44:44.44 
およそ20年前のことです。
当時、免許とりたての私は週末になると親の車で夜中のドライブを楽しんでました。
その日は隣県の山まで走り2時頃に引き返し始めたのを覚えています。
夜の山道で尿意を催したので、少し開けたところに車を止め、そこにあったコンクリの柱に小用を済ませました。
済ませたあと、ふぅっと上を見ると木の枝に白い人型の謎の物体があったのです。
目を逸らすと消えそうな気がしたので自分なりに考察しました。
私との距離は1メートルほど。
光源は私の立ち位置から左横2メートル高さ2.5メートルの高さの街灯ひとつ。

・白い煙のようなそれは腰掛けている?木の枝の一部が私の頭上にあり煙と木の枝の隙間から見える奥の建物が目視できるのでその場に存在すると考えられる。
・立体感があるので全体ではなく端を凝視したところ煙の筋ひとつひとつに影が存在している。
・実際の光に対する影は存在していない。又、風が吹いても靡かない。まるで煙の静止写真ようでした。

自分なりにいろいろ仮説を立て考えましたが、全く不明。
こりゃ触ってみるしかねーっと思って股間の逸物をしまうところまでは見てたのですが…癖でチャックを閉める時に下を向いてしまい慌てて上を見れば消えてました。

 
1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【拡散】桜の起源が【 韓国ではない 】ことが正式に報道される!!!

【悲報】卵かけご飯はハゲの原因だった!?

ケンミンショーでねーわと思った自分の地元の情報

【画像あり】口裂け女AVデビューwwwwwwww

うしみつ四コマ更新中