1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 18:12:44.62 ID:CAP_USER9.net
◆「幸福の科学」信者アイドルユニット ツイッターでデビュー 宗教学者は信者獲得につながるか注目

幸福の科学グループのなかにある学生部がつくったアイドルユニット「anjewel」(アンジュエル)。

これまでメンバーの顔と愛称は明らかになっていなかったが、短文投稿サイト「ツイッター」の、アンジュエル運営アカウントでメンバーが自己紹介し、デビューした。

8日午後9時過ぎ、運営のページにユーチューブ動画のリンクが張られ、5人のメンバーが7秒間、動画で顔出し。
「あなたの幸せをまもります。応援よろしくお願いします!」とあいさつした。

続いて、しおん(19)、いつき(19)、まななん(18)、はるか(19)、みなみ(19)、と、5人の愛称が明らかにされ、メンバーが個人アカウントをアップ。
運営アカウントをフォローしている人は12日朝現在、900人を超え、1000人に迫る勢いだ。

当初は7日に大川隆法総裁(60)の大講演会でライブデビューする予定だったが、ツイッターでのデビューとなった。

記者のインタビューやメールでの取材によると、しおんはダンス好き。
「ライブがあれば振り付けに関わりたい。ダンスもみんながまねしたくなるようなものにしたい」。

まななんは歌に自信があり「私の歌を聞いてくれた人々を幸福の連鎖に巻き込めるようになりたい」と言う。

アニメ鑑賞が好きな、いつきは「バラードを歌いたい。愛を感じさせられるような歌を歌いたい」
特技がピアノという、みなみは「ピアノの動画を披露できたらと思います」

「勉強とアイドル活動を両立し多くの人を幸せにできるようになりたい」
はるかは、大学で法律と政治を専攻し判決文を読むのが趣味だという。

宗教学者の島田裕巳氏は「創立した当初に入った人が高齢化し、現在の信者の平均年齢は40、50代になってきているので、若い信者を獲得する必要性がより上がった。アイドルを幸福の科学に興味を持ってもらうコンテンツにしたいのだろう」と、アイドルユニットが、信者獲得につながるかに注目している。

島田氏によると、幸福の科学は、大川隆法総裁の総指揮でアニメ映画製作をしており、エンタメは得意分野。
「だから、幸福の科学にアイドルが登場しても違和感はない。アイドルを使った強制的なお布施を要求するのでなければ、特に問題はないのでは」と話している。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

参考写真:
no title


産経新聞 2016年12月12日 11時32分
http://news.livedoor.com/article/detail/12404525/
no title