23139957_s


1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/10/08(木) 11:12:34.02 ID:FryPHozv9
「自閉症は津軽弁を話さない」この謎に挑んだ心理学者が痛感したこと
それは「タメ語と丁寧語」に似ている

自閉症の子どもは津軽弁を話さない。そんな妻の一言をきっかけに、心理学者の松本敏治氏はことばと心の謎の解明に乗り出した。松本氏は「最初は軽い気持ちで調べていたが、本にまとめるまで十数年がかかった。現場の人々の経験や感覚に目を向けることの大切さを痛感した」という――。



「ことばと心の謎」に迫る研究のきっかけ

ある日、町の乳幼児健診から帰ってきた心理士の妻が、ビールを飲みながら「自閉症の子どもって津軽弁しゃべんねっきゃ(話さないよねぇ)」と言ってきました。

障害児心理を研究する私は、「それは自閉症(自閉スペクトラム症:ASD)の独特の話し方のせいだよ」と初めは静かに説明してやりました。しかし妻は、話し方とかではなく方言を話さないのだと譲りません。

やり取りするうちに喧嘩になり2、3日は口を利いてくれませんでした。こちらも長年、その道の研究職であるつもりでしたから、たとえ妻でもこんな意見は聞き捨てならず引くに引けません。

「じゃあ、ちゃんと調べてやる」

これが思いがけずその後十数年にもわたる「ことばと心の謎」に迫る研究のきっかけだったのです。

私は軽い気持ちで、知り合いの特別支援学校の先生方にこの話をしてみました。するとなんと妻の発言を支持する意見ばかりが寄せられます。私の専門家としての自信が少し揺らぎました。それならと本格的に専門家たる手法を使って調査を行うことにしました。

(以下略)

※全文、詳細はソース元で
https://president.jp/articles/-/39116?page=1

2: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:13:44.64 ID:7uoLNfZR0
よくわからないから3行で

694: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/12(月) 12:00:32.90 ID:VG2l8jkZ0
>>2
現場の人間の経験からくるノウハウこそ重要な知見

3: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:14:18.42 ID:6iUpfg7c0
何故方言をしゃべるのが普通だと思うんだい?

130: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 12:17:51.56 ID:vjjycjCv0
>>3
せやかて工藤

7: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:17:59.81 ID:UzsKij9G0
>>3
アホやなw
方言を話さないということだぞ

19: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:27:00.47 ID:C6GyNORe0
>>3
例えば転勤とかで引っ越したとして、
普通に幼稚園とか小学校とか通わせてたら
子どもは親よりも先に方言を話すようになるけどね。

6: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:17:24.65 ID:ys8i5M/C0
イグノーベル賞ものだな

10: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:20:15.74 ID:C6GyNORe0
親の話は聞いてないということだな

269: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:03:32.70 ID:8fmIgY3x0
>>10
そう言う事だな
文章しか視てないんだな

272: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:06:07.74 ID:H/h3XmmX0
>>269
他人へ興味云々以前に
視覚から入る情報の処理は速いのに
耳から入る情報の処理が遅いわけだから
当然そうなるだろう


314: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:39:21.44 ID:zendt7790
>>272
だったら方言を話さないんじゃなく、
言葉を話さないになるだろ

397: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 16:14:14.15 ID:H/h3XmmX0
>>314
文字は読めるので
標準語を読む+標準語を聞く
これが揃ってる現代の環境なら標準語は覚えられる
方言は文字化されてないし耳からだけじゃ覚えらんね
こういうことだろう

399: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 16:17:50.50 ID:hE+nvElZ0
>>397
標準語話すようになるのは文字を覚える前だよ

414: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 17:13:37.79 ID:H/h3XmmX0
>>399
本当は早くから読めてたりしないか
自分の話でなんだが全く教わってないのにほとんどの漢字を読めてることが発覚したのって
いつのまにか読めてる状態になって相当たってからだし(読めても読めない幼児でいるのが良いような空気を察してノーコメントを貫いてたからだがw)
自閉症なら尚更じゃなかろうか

11: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:20:45.88 ID:88vcdlm60
記事も面白かったし本も買ってみたい

40: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:39:01.42 ID:81/j4H3p0
>>11
実に興味深い話ですよね。
自分は名古屋で開業医をしていますが、確かに自閉症の子は皆言葉遣いが丁寧ですね。

50: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:43:22.69 ID:v+RM3r7k0
>>40
周りの大人が矯正したりしてないよね?

309: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:35:11.48 ID:vZb3TeR10
>>50
うちの自閉児も方言しゃべらないし丁寧語で喋るよ
わざわざそう指導もしてない

370: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 15:24:49.45 ID:v+RM3r7k0
>>309
じっくり思考したことで一部地域でしか通用しない方言を避けて標準語を選択する、理数系に特化した脳障害かも知れないね。

496: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 21:22:17.14 ID:yqunZUgL0
>>40
ほへー

対応が暗記的な対応になるから、文語調になりやすいのかなぁ
文中の、訛りを使い始めると飛躍的にコミュニケーションの壁を破るという話は興味深いですね。

499: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 22:06:34.95 ID:pI06gs6p0
>>496
オタクのしゃべりが
マンガのセリフ調なのに通じるとこがある気がする

546: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 02:43:53.99 ID:Bv6OYVZg0
>>40
なにかの文を読みながら喋るような感じ
会話が国語の音読棒読み

12: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:20:56.76 ID:z93YK60p0
「自閉症は極端なアクセントの気持ち悪い標準語を話す」

643: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/10(土) 09:00:34.89 ID:wbm4thyu0
>>12
お前は関西人を敵にした

13: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:23:43.21 ID:s7HYIhvN0
エスペラント語でも話すんかね

14: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:24:30.87 ID:74BvY0Ko0
これって津軽弁に限らずどこの方言でもってこと?

22: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:29:26.84 ID:xsgA30i30
>>14
元記事に書いてあるが、自閉症はほぼ全国的に方言を話さず、家庭の中でも一人だけ標準語を使っていた例もある。
ただ、外部社会への関心が高まり始めた頃に、方言を話し始めたという例もあるらしい。

404: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 16:31:12.31 ID:mma1vHXB0
>>22
方言というか仲間内の言葉かな。同じ言葉を話すということで仲間意識ができるんじゃないのかな。

15: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:24:33.74 ID:tHbl+SLm0
>>1
自閉症業界じゃ昔から有名な話やぞ

658: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/11(日) 14:22:50.90 ID:9OXQQ0zT0
>>15
常識だよね。

てか他人から自分がどう思われるかが気にならない、他人と同調しようという気持ちもないんだから、耳コピで方言なんか覚えるはずがない。そもそもの話。
この著者の人って自称研究者と言いながら根本的な脳の問題を理解してなかったってことだよね

691: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/12(月) 11:36:14.07 ID:Ot/sLBxs0
>>658
それは説明になってない
周囲の人間の喋る言葉を理解しようとしない人間が
なぜDVDから発声される言葉をまねるのか
本文もそうだが、余り謎を解明したとは言えない

696: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/12(月) 13:23:45.00 ID:ps87jhOT0
>>691
人に飼われてる猫や犬もさぁ言語がコミュニケーションにとって必要だってわかるらしい。
それと似たようなもんで方言による一対一の会話、複数人の会話というのは
発達障害児とか自閉症児にとっては情報が大杉て混乱するんだろう。
大江健三郎の息子もピアノで作曲できるけど大江の前で言葉を発したのは
一回きりらしいし、どこにスイッチがあるかどうかは親でも専門家でも本人にすら
わからないってのが本当のところじゃないのか。

17: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:25:28.63 ID:yTka30vG0
自閉症とか関係なく話さないだろ

18: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:26:44.16 ID:BaLbPqBe0
>>1
江戸時代の津軽にも自閉症の人はいたと思うけど、彼らはいったい何語を喋っていたのだろうか?

21: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:27:41.65 ID:C6GyNORe0
>>18
間引かれてたのでは

39: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:38:49.95 ID:C8Dt8pYt0
>>21
何もせんでも水の事故でけっこう減るしな

467: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 19:23:02.55 ID:2gbs9puF0
>>18
昔の自閉症は津軽だろうとどこだろうと、あんまりしゃべれなかったんじゃない?
記事にも動画を見るようになって急速に言葉が発達したという例が書いてある

486: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 20:37:21.37 ID:BaLbPqBe0
>>467
日常会話より明らかに見聞きする機会が少ないはずの動画視聴で言語を取得するというのは奇妙だな。
もしかして脳の言語(母語を処理する部分)の機能は低いけど、逆に外国語(言語を知識として処理する部分)の脳機能が発達しているのだろうか?

632: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 15:13:46.71 ID:jj5ZHdCI0
>>486
その可能性は実に興味深いよね。

20: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:27:36.92 ID:QxKrxVl30
まずは共同注意を理解しないとこの話はわからない
方言か標準語かという表層的な話じゃない

共同注意↓
https://h-navi.jp/column/article/35026611

197: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 13:08:34.48 ID:Jlbwt02m0
>>20
「共同注意」読んだ
うちの馬鹿親は子供の共同注意を邪魔するタイプの毒親だったな
支配が効かなくなるから
毒親スレ読んでると、わりと毒親あるあるだと思う

322: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:44:14.79 ID:zendt7790
>>20
共同注意ってあれか
夫婦が意見を合わせて子供に教えることが一番効果が高い、
逆に配偶者の言うことを子供の前で否定するとダブルミーニングになって以後子供はその事項については習得が遅くなる、という教育学用語か

400: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 16:19:04.44 ID:Xuc6yLMO0
>>20
読んだけどどう繋がるのかよくわからない
周りに影響されないってことかな

424: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 18:05:49.93 ID:NA9dtmYH0
>>400
言語を獲得するためには、それ以前に心の発達の下地が必要ってこと
自閉症児にはその下地がないので親からの言語獲得が難しい

この保育士向けのサイトがわかりやすかった
https://kodomonome.com/3ko-kankei/

429: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 18:21:05.96 ID:1CGDbDz40
>>424
25年前だけど指差しをしないとか視線があわないとかこういうので先ずは疑い始めたんでよくわかります

もしかしたら話しかけていたのも彼にとっては周りの生活音と変わりがなかったのかな

23: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:32:30.76 ID:AJ5CDfn80
自閉症は津軽弁を話さない
  

   _ノ乙(、ン、)ノ 小説のタイトルにありそうw

25: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:32:52.76 ID:hE+nvElZ0
簡単に説明すると自閉症の子は言葉を獲得するのに
全部パターンで記憶してそれを再生してる
言語の分野の脳が普通の子と違うか連携が上手くいってない
だから話し方もロボットみたいになるんだよ
言葉を覚えるが遅いのも同じ理由
現場にいたら感覚で分かると思うけど本にまとめるのに10年以上もかかったのか

29: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:34:25.82 ID:C6GyNORe0
>>25
感覚だけでは本にはできないだろ

53: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:44:47.55 ID:xsgA30i30
>>25
専門家の集まりでこの話をしたら、それぞれが自信を持って別々の説を挙げるんだけど、どれもいまいち説明が付かない部分がある、と書かれてる。

57: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:48:04.47 ID:v+RM3r7k0
>>53
基本は脳の言語野障害が個別だから、個体差に理屈を被せてもな

438: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 18:47:21.63 ID:l6NJShRm0
>>25
> 全部パターンで記憶してそれを再生してる
そういう場合は音楽面でも影響あるんだろうか?
全くできないかパターンで覚えてるから全て再現できるか、
どっちかに振れそうなんだけど。

618: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 09:57:11.84 ID:+Wh0KQXp0
>>438
大概の凡百のプレイヤーは
アドリヴ演ってるつもりでも結局リックになるだろ
自閉症だろうが健常者だろうが音楽はそうなっちゃう
まじもんの才能があればリック頼みにゃならんのだけど

620: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 10:30:24.27 ID:4p3lnhky0
>>618
自閉症のヤツがバイオリンだかピアノのコンクール出たら
楽譜通り完璧に演奏したんだけど
機械的すぎて全く評価されなかった
って事があったらしい

26: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:33:53.12 ID:3mUjBVBc0
うちのアスペは方言丸出しだけど

43: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:40:28.92 ID:C8Dt8pYt0
>>26
軽度なんだろう喜べ
うちのもみゃーみゃー言うてるわ(関西やのに)

138: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 12:23:11.84 ID:uzOUHp4I0
>>43
なんだネコか

28: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:34:13.08 ID:/bmz/oyv0
関西のオタクも関西弁話さないと聞いたことある
関東弁のアニメばっかり見て人と話さないからだそうだが
自閉症だったのかもね

48: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:43:07.65 ID:C8Dt8pYt0
>>28
アニメと自閉症は相性が良い
うちのアスペはドラマだと主要人物を見失ったりするらしい
アニメはメインとモブがはっきり分かる

285: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:21:33.14 ID:wzUQE05L0
>>48
アニメはストーリーに予定調和が多いのも自閉症好み
キャラ設定も明確で分かりやすいのもね

意外性重視のアメドラや心情ニュアンス全開のフランス映画とかは苦手だったりするね

289: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:25:04.94 ID:s1EMbJyQ0
>>285
ストーリーはそれほど関係なくてキャラクターと背景の書き分けだと思う
ドラマは主要人物と背景が同じように描かれるが
アニメは絵として明確な差がある

528: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 00:16:52.32 ID:cC0Ew/CN0
>>285
アメドラは場面がコロコロ変わりすぎてうんざりしてくるけどな

31: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:34:49.74 ID:8j/P+qz00
家族とかが話してる言葉が自分のことばだと思っていない

34: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:35:51.14 ID:jvbpEIwd0
なんかわかる気がする。

36: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:37:26.58 ID:srZWahGp0
そもそも、標準語って
一つの方言を標準と決めただけじゃね?

348: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 15:04:23.17 ID:QPiSH6DN0
>>36
ちょっと違う。
今の共通語が方言だったことはない。
「作られた言語」というべきか。
江戸の上流が使ってた言葉って、関東の中に関西とい島が
あるみたいなもので、都で使われた武士の言葉が元。
室町期に共通語として武士が使ってた都言葉だな。
そっくりそのまま共通語になったわけでもない。
言語は変わるものだからな。
言文一致運動で、ようやく教科書の「共通語」の誕生だ。
それ以前は、話し言葉日本語(方言含む)と書き言葉日本語(共通語として)の
二重構造なのが日本語だった。
まあ、大本は大和言葉なのはかわらん。
ヤマトに端を発して、京の都で完成して変わり続けた日本語。
源氏物語も枕草子も方丈記も、少しだけ勉強すればそれなりに読める。

38: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:38:32.10 ID:tHbl+SLm0
>>36
そもそも決めてない

155: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 12:29:05.57 ID:miqSU9Fp0
>>36
そもそも厳密な意味では標準語という概念はない

東京の山の手言葉を基にして作った、NHKアナウンサーが話す共通語という概念があるが、
それをさして標準語だとよく言われるというだけ
東京弁(現代の首都圏方言といわれる口語も古い江戸弁も含めて)がそのまま標準語ではない

170: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 12:34:57.32 ID:i8+VYYhZ0
>>155
明治政府が全国的な国語教育に
東京の裕福層の言葉を使ったのがはじめりじゃない?

まあ当時から「標準語」と言ってたかどうかは知らないけど

199: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 13:11:27.91 ID:vLx7e7Hm0
>>36
明治の文明開化辺りに決まったと思われる
地方同士の人間は方言がきつすぎて会話が通じなかった

219: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 13:24:09.36 ID:QNmdMDpt0
>>199
國語元年だっけ、井上ひさしの。

no title

41: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:39:04.66 ID:pZWRR2/I0
方言話せない奴は自閉症

42: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:40:18.12 ID:hkfmatGi0
確かに自閉症やアスペの人は自分と他者との立場や
関係性を考察して立ち回るのは難しいだろうな
つーかそれが出来たら健常者か

44: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:40:42.91 ID:18IcGR7z0
>>1
全文を読んだが、とても面白い記事だった。

45: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:41:06.54 ID:eLYCGDu30
標準語のやつはヤバイ奴ってことか
わからんでもない

46: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:41:13.32 ID:QxKrxVl30
ソースを読むと怖くなった
「心=他者への思いやり」とすると、自閉症には心がないとも取れたから

119: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 12:13:17.85 ID:wp2XtIzF0
>>46
自閉症よりはアスペだろうね。大学にもいたけど、あいつ他人の気持ちが全然分からないもの。
初対面相手に話しかけては相手が怒ってた。「お前、ケンカ売ってんのか!」と。距離感おかしいんだよね。


427: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 18:13:10.96 ID:v+Y60AFG0
>>46
「他者への思いやり」の定義が曖昧だからなんとも言えんな
ロボットでも見た目には同様の行動は起こせるし

444: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 18:54:51.29 ID:EggA3edp0
>>119
ガチのアスペは、そんな感じ。

47: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:41:14.56 ID:ojpCBmpi0
この記事の面白いところは専門家と呼ばれる人達の自負心と思い込みの強さだな
妻が指摘してくれなければ書籍で積み上げた知識が絶対正しいと思い込んでいた
昔は学者と言えばフラットな思考の持ち主だったが、今は理論武装の末の専門家が多いんじゃないだろうか

55: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:47:57.99 ID:lFU5xBi80
面白い切り口で研究してるんだな。
となれば、今スマホ育児なガキがどうなっていくかも長期追跡調査してみても面白いかも。

69: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:52:38.39 ID:QxKrxVl30
>>55
乳幼児期に親がスマホを見てることは自閉症を増加させる懸念があるらしいよ
共同注意を発達させないから

101: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 12:02:51.87 ID:QxKrxVl30
>>85
正確には自閉症的傾向だね
とにかくこの話はなまりや方言という表層の話じゃなくて、心の発達の話だね

58: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:48:07.19 ID:sl9Ladlf0
イメージ的には、殻付き茹で卵と殻を剥いた茹で卵の違いをイメージしてしまうな。

61: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:49:17.88 ID:sl9Ladlf0
殻の層の厚みや硬さが人により異なり、厚すぎたり硬すぎたりすると病だと判定されてしまう。みたいな。

65: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:51:44.59 ID:vz8tbjFX0
信憑性がないな
自閉症の子供を産まれた時からそれなりに大きくなるまで観察しないといけないから

612: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 09:33:46.13 ID:jj5ZHdCI0
音・リズムに乗れないというのであれば理解できる。音・リズム由来の学びよりも視覚的な学びで話し言葉を獲得していくのでは。
本だって標準語で構成されているのが圧倒的に多い。だから標準語喋りになるのでは。

身の回りの本全てが津軽弁だったなら1の子はやっぱり津軽弁になるんじゃないのかね。

614: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 09:43:47.55 ID:38bf7L9A0
>>612
そりゃまあ、周囲にそれしかないんだったら、津軽弁話者なるしかないよね

対象者の周囲に存在する、標準語のテキストと音声、津軽弁のテキストと音声、

619: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 10:03:04.08 ID:jj5ZHdCI0
>>614
だよなあ。田舎は文化的な取り組みが少なくて、テレビをずっと垂れ流してる状態なんだわ。帰宅してから寝るまでテレビ!
都会であれば子供が自分で行動できる範囲に児童館があったり公園があったり。同年代や子供らで触れ合う。そこに行かない子もいるけど、選択肢が圧倒的に違う。

青森のテレビはチャンネル数が少なくてその中でもゴリゴリの津軽弁なんてほんの一握り…っつーかゴリゴリの番組なんてあるんか?ってレベル。ケーブルテレビでも何でもほとんど標準語に寄せているからね。

あとは過疎田舎ほど子供がゲーム漬け。

629: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/09(金) 12:56:43.08 ID:nCt77KUD0
>>619
自然がいっぱいと言っても子供の徒歩やチャリの範囲は田畑とTSUTAYAブックオフ的なロードサイドチェーンしかないんだよね
いざ海山川に行こうとしたら親に送迎してもらわにゃ無理
だから親が子供好きのアウトドア陽キャ体質とかならめちゃくちゃ勝ち組になるけど
そうじゃなければゲーム漬けだよね
都会の子みたいに色んな習い事もしないし

70: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:52:51.47 ID:8j/P+qz00
自閉症だから、自閉症由来じゃあないような気もする
ただ面倒なのを避けた結果では?
方言の、情報量の少なさが嫌だったのかも

71: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:52:51.83 ID:nvFzSjaC0
(・∀・;)津軽弁は全く理解できなかった

73: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:52:59.23 ID:BCUVtCN30
自閉症は生身の人間の言葉を聞かないからだろうな
テレビなど機械から出る音声しか入ってこない

79: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:55:55.64 ID:zf6eRU3w0
>>73
高さや音量、イントネーション、果ては語意までいちいちバラバラだもんな
それによって処理かえるとか逆に定型の赤ん坊ってすごいんだな

80: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:56:23.16 ID:itgb8R6D0
>>73
そう思う
でも機械のない時代はどうだったんだろう?
無口だったり声を発することしかできなかったのかな?

90: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:59:42.17 ID:BCUVtCN30
>>80
多分だけど親から繰り返し言われる言葉だけ覚えたとかかね
同じ言葉でも親の機嫌によって言い方変わると理解できなくなったりとか
それは今の自閉症児でもあるらしい

94: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 12:00:43.15 ID:srZWahGp0
>>90
親の言葉を覚えるのなら
方言を先に覚えるわなw

260: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 13:56:11.69 ID:Lcjl0IUu0
>>94
そうだろ
機械のない昔の話をしているのだから
周囲に方言しか存在していないのなら、方言しか覚えられない

267: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 14:02:13.75 ID:H/h3XmmX0
>>260
方言だけではそもそも言葉を覚えられなかったかもしれない
文字で書いてあるのと同じ標準語が溢れてる環境が言葉を覚えさせたんじゃないのか

文字で方言書いて方言で話しかけとけば覚えるかもしれない
書き言葉と話し言葉に齟齬があるのがいけないんじゃね

49: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/08(木) 11:43:09.66 ID:sl9Ladlf0
これは良い切り口。かなり感心した。

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1602123154/