c79bcc43

1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 23:18:36.18 ID:???*.net
[映画.com ニュース] 米サイトTaste of Cinemaが、「一度見たら二度と見る気になれない不穏なホラー映画17本(17 Disturbing Horror Movies You Will Never Watch Again)」をピックアップした。

 ホラー映画である以上、恐ろしくなければ駄作の烙印を押されてしまうが、なかには筋金入りのホラーファンでさえ二度と見たくないと思う作品もあるようだ。
過剰で不快な残虐性、幼児を含む子どもへの暴力、カニバリズムや殺人フィルムなどのタブー、絶望的なエンディングなどが要素となっている作品が多い。
 なお、米作家ジャック・ケッチャム原作の映画が、「ザ・ウーマン」と「隣の家の少女」の2本ランクインしている。

 17本は以下の通り(順不同)。

▽「エクソシスト」(1973)
▽「ザ・ウーマン」(2011)
▽「ムカデ人間」(2009)
▽「ホステル」(2005)
▽「鮮血の美学」(1972) &リメイク「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学」(2009)
▽「隣の家の少女」(2007)
▽「マニアック」(2012)
▽「インシディアス」(2010)
▽「永遠のこどもたち」(2007)
▽「エクシジョン(原題)」(2012)
▽「食人族」(1980)
▽「女性鬼」(2007)
▽「ファニーゲーム」(1997)
▽「ホステル2」(2007)
▽「ミスト」(2007)
▽「8mm」(1998)
▽「セルビアン・フィルム」(2010)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000007-eiga-movi