1: ストマッククロー(四国地方)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:17:17.89 ID:YcOl5Bez0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
1eded9b2
 
メスをめぐってオス同士が争った際に、首の骨を折りながらも、5年間も生き延びているキリンがいます。
世界遺産にも指定されているタンザニアのセレンゲティ国立公園で生息するこのキリンは、観光客をいつも驚かせ、そのたびにツアーガイドがなぜこのキリンがこのような姿になったのかを、いちいち説明するそうです。 
通常、このような重傷を負った野生動物は治療を受けることはないためそのまま死亡するか、ライオンなどの肉食獣に食べられる運命にあります。しかし、このキリンはこのような重傷を負いながらも、5年間無事に生き延びているのです。
マサイキリンは地面から頭の高さまでが5.7mにもなり、世界で一番背の高い動物として知られています。
写真家のマーク・ドライスデールさんは、8年間にわたり野生動物を撮影してきました。
彼は「このようなキリンは、私の経験上、初めてです」と話します。

「しかし他のキリンたちは彼に普通に接しているので、彼はとても幸せそうですよ」

とマークさん。
地元のガイドによると、このキリンに対して国立公園のスタッフや獣医は何の治療もしていないそうで、自然治癒で回復したと見られています。
オスのキリンは首がメスよりも長く、より高い木の葉を食べることができますが、このキリンは怪我のため低い箇所の葉しか食べることができません。しかしマークさんによると、健常なキリンは上の方の葉ばかり食べるので、下の方が残っている葉が多く、このキリンは食べ物に困ることは無いだろうということです。

https://www.youtube.com/watch?v=1yYzIcuEBR4