6343d4ed

※ネタ投稿のフォームより、調査依頼の投稿をいただきましたのでお答えさせていただきます

 
01




お帰りなさいませ~、皆様♪
21世紀最後の希望、金子ちゃんで~す!




03



おう、ワシじゃ。銀子じゃ
お休みももうすぐ終わりじゃが
最後まで付き合ってつかぁさい








ダルマスカ2世さんからの質問

皆様に質問です?
噂では、マイケル・ジャクソンは生きている見たいな噂が有りますが!
もしかしたら生きてるかも的な芸能人や有名人・歴史上の人物っていますか?

04




生存説って大好きだわ!
たま~にテレビで特集される
歴史上の人物の生存説を見ながら、ビールを一杯…
く~…!最高の日曜日の夜ね!




01



こどもビールじゃぞ








実は生きていた!?
生存説が流れた有名人・歴史上の人物って誰がいる?



お答えします。
実は生きていた!というのは、都市伝説の世界ではもはや定番化しつつあるネタですね。
歴史上の人物においては数知れず、現代でも有名スターの訃報が発表されると、しばらくして生存説が流れるというパターンも良く見られます。
また、ちょっと昔は「死亡説」の噂もよく流れていました。多くはチェーンメールの形で若者たちの間でまことしやかに噂が広がるというパターンですね。
志村けん、みのもんた、槇原敬之、つぶやきシロー、高橋名人なんかが有名でうしみつも信じてしまっていた時期があります。

閑話休題。
今回は生存説が流れた人物をいくつか選び、まとめてみようと思います。
キリと時間がないので数人に絞ります。
まずはメールにも書かれているマイケル・ジャクソンからです。




①マイケル・ジャクソン

MJ-peace-for-michael-jackson-20666380-1165-1280

マイケル・ジャクソン

マイケル・ジョセフ・ジャクソン(Michael Joseph Jackson、1958年8月29日 - 2009年6月25日)はアメリカ合衆国のエンターテイナー。
「キング・オブ・ポップ」と称される。「人類史上最も成功したエンターテイナー」他多数のギネス世界記録を保持している。これまでのCD・レコード総売上枚数は10億枚以上。1970年代から2010年代まで「5つの世代で全米トップ10シングルを持つ唯一のアーティスト」。
2009年6月25日、自宅にて心肺停止状態に至り死亡。


http://ja.wikipedia.org/wiki/マイケル・ジャクソン
さて、キング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンですが、彼の生存説はむしろ海の向こうで盛んに議論なされているようです。
マイケル・ジャクソンの死因は、専属の医師から致死量の麻酔薬を投与されたことによるものだとされ、暗殺説や陰謀説も渦巻いています。ちなみに、噂の主治医は過失致死罪の有罪判決を言い渡されました。
色々と裏のありそうなマイケルの死ですが、彼の生存を裏付けるとされる動画がいくつもYoutubeにあがっています。

まずはそちらをご覧ください。


これは、マイケルの遺体が安置所についた所の映像だそうです。
マイケルっぽい人物が車から飛び降り、警護のような男に肩を抱えられて中に入っていきます。
車両のナンバープレートがしっかり映されていますが、実際に遺体を運んだ車のナンバーに間違いないそうです。本当でしょうか。



こちらは、恐らくマイケルの遺体がヘリで移送される場面だと思われます。
機体奥にあるシーツに包まれた遺体が、自分で動いているように見えます。



マイケル・ジャクソンの死亡が報道された際には、彼の影響力の大きさを思い知らされました。ファンの中には彼の死を受け入れられない人も多くいたのではないかと思われますが、こうして実際に証拠の映像を見ていると、生存説もウソではないような気になってきます。

また、マイケル・ジャクソンに関してはこのような噂もあります。
それは、マイケル・ジャクソンは生きており日本の駒込に潜伏している、というものです。
これは2009年7月23日発売の東京スポーツ誌上に掲載された記事における情報だそうです。
全国区の新聞紙での掲載ということで、信憑性はかなり高いのではないでしょうか。なお、あまりにヤバすぎる情報だったためか、東スポ以外の各誌は外国を含め、この情報に対して沈黙を守っています。音楽業界の闇は深い。





②エルヴィス・プレスリー

22997002321

エルヴィス・プレスリー

エルヴィス・アーロン・プレスリー (Elvis Aron Presley, 1935年1月8日 - 1977年8月16日)は、アメリカのミュージシャン、映画俳優。
死後、プレスリーの生存説、目撃情報などが相次いで報告された。年をとったプレスリーを見たという証言がある一方、若い頃そのままのプレスリーを見たという証言もある。プレスリーが生きているという確実な証拠には300万ドル(約3億4000万円)が支払われる。またプレスリーの生存説を、ジョン・レノンが生前語ったことがある。レノンによると、「死んだはずのプレスリーと電話で喋った」というが、レノンは麻薬の所持で逮捕されたこともある程の麻薬使用者のため、これを本気にするものはいなかった。なお、レノ ンはプレスリーの死からわずか3年後の1980年に射殺された。


http://ja.wikipedia.org/wiki/エルヴィス・プレスリー
コメントにて情報をいただいておりました、エルヴィス・プレスリーです。
詳細は上記ウィキペディアにて大方説明されております。
特筆すべきは、彼の生存説に関しては、目撃情報を投稿できる専用サイト「Elvis Sighting Bulletin Board(ESBB)」が存在し、現在も目撃証言が絶えないということです。

またCBSの調査によると、全米国民の7%(2000万人)がエルヴィス・プレスリーの生存を信じているという結果が出ているそうです。

彼の生存を確証する情報には300万ドル(約3億4000万円)の報奨金が支払われるということです。
うしみつでもプレスリーの目撃情報を大募集しています。




③アドルフ・ヒトラー

6438a389

アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)は、ドイツ国の政治家。ヒットラーとも表記される。指導者原理に基づく党と指導者による独裁指導体制を築いたため、独裁者の典型とされる。

ヒトラー生存説
4月30日、毒薬の効果を確かめるため愛犬ブロンディを毒殺した後、午後3時に妻エヴァと共に総統地下壕の自室に入り、自殺した。自殺の際ヒトラーは拳銃を用い、エヴァは毒を仰いだ。遺体が連合軍の手に渡るのを恐れて140リットルのガソリンがかけられ焼却された。ひどく損壊した遺体はソ連軍が回収し、検死もソ連軍医師のみによるものだった。また側近らの証言も曖昧であり、長い間ヒトラーの死の詳細は西側諸国には伝わらなかった。この事が「ヒトラー生存説」が唱えられる原因となった。ヒトラーの遺体が西側諸国に公式に確認されなかった上、終戦直前から戦後にかけて、アドルフ・アイヒマンなどの多くのナチス高官がUボートを使用したり、バチカンなどの協力を受け、イタリアやスペイン、北欧を経由してアルゼンチンやチリなどの中南米の友好国などに逃亡したため、ヒトラーも同じように逃亡したという説が戦後まことしやかに囁かれるようになった。その上、副官のオットー・ギュンシェやリンゲらをはじめとするヒトラーの遺体を処分した腹心たちの証言がそれぞれ「銃で自殺した」「青酸カリを飲んだ」「安楽死」とまったく異なることも噂に火をつけた。戦後アルゼンチンで降伏した潜水艦「U977」(de:U 977)のハインツ・シェッファー(Heinz Schaffer)艦長は、ヒトラーをどこに運んだかを尋問されたことや、当時の新聞でのいい加減な生存説の報道ぶりを自伝の戦記に書き残している。アメリカやイギリスなどの西側諸国もこの可能性を本気で探ったものの、後に公式に否定した。FBIは、ヒトラー自殺に関する捜査を1956年で終了している。
俗説のひとつに、「晩年のスターリンが『ヒトラーが生存しているのではないか』といううわさが立つたびに、自宅の裏庭から木箱を掘り起こし中の頭蓋骨を確認して埋め戻した」というエピソードがある。


http://ja.wikipedia.org/wiki/アドルフ・ヒトラー
生存説で忘れていけないのは、アドルフ・ヒトラーです。
これも詳細は上記を参照いただきたいのですが、私が初めてヒトラーの生存説を耳にしたのはTVのUFO特番でした。
南米に逃れたと噂されることが多いヒトラーだが、本当は自殺直後、部下によって南極大陸に運ばれ、そこで宇宙人の技術により冷凍保存されているのだ、という内容でした。
実際、ナチスは南極大陸の調査を熱心に行っており、いずれは軍事拠点とする計画まであったと云われています。

また、ヒトラーとUFOの関係については、あの「ディスカバリーチャンネル」にて特集が組まれたこともあります。


ディスカバリーチャンネル:ナチスのUFO開発計画

ufo-2-f501c
ドイツ兵とUFO

b8d06d45
ヒトラーと宇宙人の会見



④テレサ・テン

2652

テレサ・テン

テレサ・テン(Teresa Teng、1953年1月29日 ‐ 1995年5月8日)、中国名:鄧麗君(デン・リージュン)、は、台湾出身の歌手。
台湾のみならず日本、中国、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、北朝鮮等でも絶大な人気を誇り、「アジアの歌姫」と呼ばれた。
1995年5月8日、静養のためたびたび訪れていたタイ・チェンマイのメイピンホテルで気管支喘息 による発作のため死去。42歳の若さだった。富と名声を得ながらも、晩年は孤独な独身生活を送っていた。同月28日に台北で国葬が執り行われ、世界各国から3万人ものファンが詰め掛けた。彼女の棺は中華民国の国旗と国民党党旗で覆われ、台湾での国民的英雄ぶりがうかがえた。


http://ja.wikipedia.org/wiki/テレサ・テン
最後に歌姫テレサ・テンの生存説を紹介して終わりにします。

彼女の場合、先に1990年ごろに死亡説が流れ、その後1995年に本当の訃報が告げられました。
また、そもそも死に関しても暗殺説が根強く残っており、その暗殺を避けるためにわざと死亡したというウソの情報を流して逃げのびたのだ、という生存説に繋がっていきます。

当時、中華民国(台湾)の広告塔として世界中で活躍していたテレサ・テンですが、中国国内でもその影響力は大きく、彼女の歌をコピーしたカセットが出回り、「昼は鄧小平、夜は鄧麗君(テレサの中国語の芸名)が支配する」とまで言われるようになったそうです。
そんな彼女の影響力を嫌った中国共産党政府は、1983年頃にテレサの歌を放送禁止にします。それでも彼女のテープは海賊版として出回り続けたといいます。
そして、1989年6月4日に発生した天安門事件の際には、テレサ・テンは香港で行われた民主化デモ弾圧に対する抗議集会に参加、民衆の前で歌を披露します。中国共産党政府による一党独裁を否定したテレサは、その後、フランスへと移住します。

こうした事情から、テレサ・テンが中国共産党の暗殺者に狙われている、という噂が流れていたわけですが、あながちウソでもないように思います。少なくとも、彼女自身は暗殺に怯えていたのではないでしょうか。

彼女が急死したタイでは、エルビス・プレスリー同様、彼女の目撃情報が跡を絶たなかったと云います。





生存説が流れている人物は過去現在とたくさん存在するようです。今回は非常に有名なもので、特に芸能人のみにスポットを当ててまとめましたが、歴史上の人物にスポットを当てたものに関しては専門に話題を扱った本が多数出ていますので、そちらをぜひ参照ください。




01




知ってるわ~☆
源義経はモンゴルに逃れて
ジンギス・カンになったのよね?




03



焼肉?








●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。