1: グロリア(庭)@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 17:36:38.02 ID:QSuj9kAA0●.net BE:263277733-PLT(16000) ポイント特典
2015年5月29日深夜に放送された、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ~スターダストクルセイダーズ~』で、重要なシーンがカットされていたことが判明し、話題となっている。

・歩行者たちを猛スピードのクルマでひき殺す
カットされたのは、ディオが上院議員にクルマの運転をさせ、歩道を歩いている無数の人たちをひき殺すように命ずるシーンである。
原作のコミックスでは、数十人の歩行者たちを猛スピードのクルマでひき殺すシーンがある(余談だが『ウォーリーを探せ!』のウォーリーもひき殺されている)。

・ディオの凶悪さが垣間見れる重要なシーン
コミックスでは非常に印象的なシーンとして読者の心に残っており、ディオの凶悪さが垣間見れる重要なシーンでもある。そのシーンが、まるごとカットされたのだ。以下は、カットされたことに対する視聴者の声である。

・視聴者やファンの声
「轢き逃げシーンはさすがにカットでした」
「一部表現と台詞がカットされてたな。それにしても面白いけど」
「歩道突っ込むシーンはやはりカットされたのね」
「アニジョジョのあのシーンカットされたん?残念だけど仕方ないけど残念」
「歩道走るシーン丸々カットかよ。規制ってヤツは…」
「ジョジョSC見 この分だと猫バーガーもカットだなあ」
「ジョジョの車のシーンカットされたの? 構わん、行けってとこ見たかったんだけど」
「早起きしてジョジョを見たら歩道のシーンがカットだった。規制とか不謹慎とかそういうチャチなもんじゃねえ」

・昔のDVDではひき殺しシーンが収録
しかしカットされたことに対しての反対意見もあり、「カットに仕方ないという意見が多いけどそうは思わないな 日本のアニメそういった表現もあるからこそクールだったわけで」という声もあった。

実は、ある方法で、ディオと上院議員のひき殺しシーンを見ることが可能である。それは、過去に販売された『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメDVDである。そこには、しっかりひき殺しシーンが収録されている。

http://buzz-plus.com/article/2015/05/30/jojo-dio/

5-11-16

kankeinai

WF_02