qHdx4Yk3ZsINeI9

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 08:34:37.38 ID:xkqGpjOT0.net
つらい…
身体醜形障害
身体醜形障害(しんたいしゅうけいしょうがい、英: Body dysmorphic disorder ; BDD)とは、極度の低い自己価値感に関連して、自分の身体や美醜に極度にこだわる症状である。醜形恐怖また醜貌恐怖とも呼ばれる。
日本では1990年後半から多くなりだした。この内2割は引きこもりのような状況になるとされる。整形をする人も多いが、思い込みであることが多く、満足な結果が得られることは少なく、結果的に逆に顔を崩してしまうことさえある。この障害を持つ場合には、1日に何時間も自身の肉体的な欠陥について考えるようになり、極端に社会から孤立してしまうとされる。その結果として、学校を退学したり、仕事を辞めたりすることがある。また友人を作らなくなったり、離婚をしたりし、最終的には自殺をするに至ることもあるとされる。 


http://ja.wikipedia.org/wiki/身体醜形障害