buro0313
1: 底名無し沼さん 2016/07/04(月) 22:11:38.28 ID:tzO837Kc.net
山で起きた超常現象や心霊現象などを語ってみ。
怖く無くても可、不思議な出来事なども。


7: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 00:52:10.19 ID:N6d1jZaB.net
テントの外の足音、テントを揺らす怪、山小屋でのラップや金縛り、道迷いに遭遇した親切な人。

10: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 10:25:38.94 ID:qY5JUddE.net
両神山とかは出そうだな
no title

12: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 11:37:49.95 ID:4ORCbZq4.net
両神の神社で真っ白な猫をみた
ずっとこっちを見て鳴いてた
ジブリに出てきそうな不思議な猫
突然消えたんだよなぁ
両神の雰囲気は確かに怖い…異界

13: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 13:56:41.68 ID:qY5JUddE.net
両神は神々しさとおどろおどろしさが混在した独特の雰囲気だよね

14: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 16:45:50.13 ID:4ORCbZq4.net
長い山中、いくつも花が手向けられてた場所があったが遭難して亡くなられた方のためだろうか?
両神の暗いじめじめした雰囲気はほんとに怖かった

19: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 21:56:31.20 ID:4J2dl+kk.net
>>14
滑落死した人のため

21: 底名無し沼さん 2016/07/06(水) 01:46:52.71 ID:pwMCLkYy.net
>>19
そうか。あんな風に花が何ヵ所も手向けられてる山は初めてだった
不思議な空間だった

17: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 19:39:54.32 ID:e7aWRRQW.net
誰か鷹ノ巣山から奥多摩駅に下りる途中で木からゴポゴポ水音がする現象の説明してくれー
どう考えても木の中の水分の移動ってレベルの音じゃないしあれなんやねん

28: 底名無し沼さん 2016/07/08(金) 22:26:05.89 ID:uW1Hwj+S.net
怪談話によくある冬山登山で道に迷ってあんな所に山小屋が!
というのはいかにも嘘くさいよなw

32: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:02:21.47 ID:J1Y2hj6h.net
トムラウシの調査記録みたいのが一番恐い
トムラウシ山遭難事故
トムラウシ山遭難事故(トムラウシやまそうなんじこ)とは、2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系トムラウシ山が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者8名が低体温症で死亡した事故である。
夏山の山岳遭難事故としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。この事件では後に、日本山岳ガイド協会による第三者で構成する特別委員会「トムラウシ山遭難事故調査特別委員会」が設置され、2009年8月25日から5日間をかけ、金田正樹医師をリーダーとする4名のチームが2班に分かれ、遭難事故グループの行動、事故の事実関係を調査し、後に有識者の意見とともに報告書にまとめられた。
うしみつ注:以下wikipedia内に詳しい記録あり

https://ja.wikipedia.org/wiki/トムラウシ山遭難事故

33: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:04:42.90 ID:4U+lZhmH.net
>>32
俺も
やっぱり事実は素人創作より奇

34: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:09:07.87 ID:j+X9ToBN.net
>>32
あれはトラウマ
背負ってた荷物の中に助かるツールや飲食物あったのに取り出す気力も湧かなかったとか怖すぎる

36: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:42:18.25 ID:c3e2thLJ.net
>>32
福岡大ワンゲル部とかも怖いよね
福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件
福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件(ふくおかだいがくワンダーフォーゲルぶヒグマじけん)とは、1970年(昭和45年)7月に北海道日高郡静内町(現・新ひだか町静内高見)の日高山脈のカムイエクウチカウシ山で発生した獣害事件。若い雌のヒグマが登山中の福岡大学のワンダーフォーゲル部を襲い、死者3名を出した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件

41: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 19:54:48.14 ID:JnTrpZC+.net
>>36
あれはヒグマ知識ゼロだっただけじゃね
ザック取り返してるし
死ぬべきして死んだ

42: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 20:27:26.73 ID:e0eEg0tZ.net
>>41
熊は火を恐れないとか死んだふりが意味が無いとか昔常識だと思われてたことが
実は間違ってたり全く意味がなかったことがわかったのは結構最近の話だから
知識云々の話じゃないよ

45: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 23:50:44.06 ID:JnTrpZC+.net
>>42
熊が一度漁ったザックは熊の物
熊は執着心が強い
こんなの昔から知られていた事だが
なんで死んだフリにすりかわったんだ?

49: 底名無し沼さん 2016/07/10(日) 01:11:08.60 ID:6N9qQD1l.net
>>45
熊の執着心が注目されたのは三毛別の「死体に執着する」という事例であって
ものに執着するのが注目された初回はまさにお前がいう福岡大の事件だよ

39: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 10:16:08.64 ID:LoSAhRnA.net
トムラウシは道内の人から見ると
単なる装備と知識の不足ということらしいけど
あそこは一たび天候が崩れると真夏に凍死者が出るところだから

40: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 11:26:24.58 ID:e0eEg0tZ.net
>>39
トムラウシもそうだけど稜線がなだらかに丸まってるところは風を避けられないってこと知らないやつ多いよね
冬山やってでもない限り仕方ないんだろうけど風なんかゴアのアウター着てれば問題ないとか言うやつが現にいるから風への警戒が総じて低い気がする

43: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 20:43:04.10 ID:G2XUT4Uq.net
トムラウシのやつ
北海道で大学生やってたときでニュースみてたけど
報告書?読んだらかなり壮絶なことになってたのね


44: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 23:45:18.20 ID:2xwH5cCw.net
トムラウシのやつ読んでわかるか?
AとかBとか60代の女性とかなんとかで読みにくくて仕方がないんだが

46: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 23:55:53.54 ID:JnTrpZC+.net
>>44
うろ覚え
リーダーA:無茶野郎
ガイドB:一番若く体力もあって北海道の山の経験も一番
ガイドC:低体温症で力尽きるも発見され奇跡の生還
登山客A(女):装備充実、自分の身を自分で守ったおばあちゃん


ガイドもリーダーもてんでダメだった記憶

47: 底名無し沼さん 2016/07/10(日) 00:09:34.10 ID:br4EwMDf.net
トムラウシってさえぎるものないらしいね
しかも北海道の2000メートル級
こわすぎる
はやばやと奇声をあげてるよね
わかる気がする

71: 底名無し沼さん 2016/07/11(月) 05:03:29.73 ID:YiKfvVaE.net
やっぱり熊も鮭よりも人肉の方が旨いだろ

78: 底名無し沼さん 2016/07/11(月) 14:44:23.92 ID:e8cgYu2a.net
山小屋でえもんかけに脱いだ服かけてるのもあったな
いや西穂山荘とか部屋にハンガーのある小屋もたまにはあるが、なぜかランプの小屋だった
脳内は山小屋っつーたらランプみたいなイメージなんかね。でも山にパジャマも持っていくのだろーか。謎

81: 底名無し沼さん 2016/07/11(月) 18:41:40.60 ID:MFxsaeKq.net
昔見た怪談集めた単行本で、どう見ても日本が舞台なのに、険しい雪山へ酸素ボンベ背負って登頂してるのあった
雪山だから一緒だろうと、どうせヒマラヤあたりの登頂写真参考にしたんだろうけど、ちょっとさあ…

88: 底名無し沼さん 2016/07/11(月) 21:46:57.06 ID:AgxrtLsw.net
>>81
クソワラタ

110: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 08:02:41.36 ID:DkM4Z4YR.net
仕事の時間の関係でナイトハイク多いんだけど
昔、奥多摩へ、いつものようにナイトハイク行ったら
谷間の暗い淵から「おーい」って何回も聞こえた
沢の音とか樹木のきしむ音が人の声に聞こえたんだと自分を納得させ、気を紛らすために、アルプスの少女ハイジの主題歌を大声でヤケクソ気味に熱唱しながら過ぎた

帰って暫くしてからわかったんだが、谷へ滑落した単独行の人が二日後に救出されてて、その場所が自分通ったコースだった
なんか悪いことしたな

113: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 09:56:28.04 ID:eMscMccR.net
>>110
それって遭難した側からすると更に恐怖体験だろな。w

1人で山歩きしてたら滑落して動けなくなった。日もどっぷり暮れて辺りは闇に。
と、そこへ何者かの足音が聞こえてきた。
必死に助けを求め叫ぶと、何者かは突然ハイジの歌を歌い出し闇へと消えて行った。

とか、どっかに投稿されてそうだな。w

115: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 10:50:36.32 ID:UjrZxMof.net
たしかに自分なら笛吹いてみて、遭難者かどうか確認するなあ

>>113
わろた
ハイジの歌の幻聴か?と思ったろうね

114: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 10:25:58.47 ID:LtZxrP2Q.net
>>110
その状況なら普通は遭難者を疑うけどなw

118: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 12:47:24.90 ID:SheDzadU.net
山では「おーい」に対して「おーい」と返したらダメだからな!
山で「おーい」と声かけてくるのは化け物。お前を取って食おうとしている
下にたまたま遭難者がいただけで「おーい」と言ったのは単なる化け物。返事したら取って食われていた!

119: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 19:21:00.57 ID:xKITOzHZ.net
>>118
山に一度も行った事ないだろ、お前w

124: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 19:37:01.81 ID:b9kQDE+P.net
>>119
お前は黒部の山賊も読んだことのない脳内ちゃん

144: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 21:19:03.09 ID:4ha6t3oJ.net
マジネタで山の怖い話はK2登山隊がベースキャンプにいたら
誰も登っていないはずのK2から夜になると無線機で呼びかける声が
聞こえてきたという話だな
あれは聞いた人間が全部実名で出てくるからたぶん実話なんだろう

146: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 21:38:51.88 ID:qv1Hbvhv.net
>>144
マジレスすると電離層がうんぬんかんぬん

149: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 22:38:15.99 ID:04BhTNMs.net
よくあるテントの周りを回っている足音がする、テントを何かが押してくる

こんなの北海道だとまずヒグマかよ、俺死んだになる

それで意を決してテントから出たら髪の長い女?旧日本軍の兵隊?侍?なんでもいいけど、「なんだよ幽霊かよ!コラ、テメェ!ヒグマかと思ったじゃねぇか!焦らせやがって!ぶっ殺すぞ!」になるだろうな

心霊現象で死んだやつはいないが、ヒグマに食われると無残としか言いようがない
登山のヒグマ被害はもう40年以上ないけどな
あと、熊に餌やってる観光客がいたらそいつは殺人未遂犯
残飯ぶっかけてやれ

150: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 22:41:17.13 ID:A2a+UTbD.net
>>149
まあ幽霊より熊の方が恐ろしいからな。

151: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 22:45:59.13 ID:TZy05x68.net
滑落、低体温症、幻覚、奇声、獣害、道迷い、脱水、こんなのがリアルで起こってるのが山
心霊現象とかが登山やってるやつの怖いに入り込む余地はないし、心霊現象ならラッキーだよレベルなんだよな
素人小説家はもっと現実の山を知るべき
そうしたら心霊よりもっと怖い話を書けるはず
今のままじゃ平場キャンパーしか騙せない

154: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 22:52:39.01 ID:ixQUHh0K.net
>>151
人口比で考えなよ
ゆるハイカー未満が人口の大半だろう
元々山なんか滅多に行かない作者が、極々一部の頻繁に登山してるヤツの突っ込み対策なんかのために、資料探して勉強してもしょうがない
まるで割に合わない

608: 底名無し沼さん 2016/09/17(土) 08:09:26.23 ID:kiXPsI09.net
とある有名なスーパー林道の途中にダム工事の資材置き場を改修した小さなキャンプ場があって
そこにオフロードバイク乗りが20年くらい前に一人で泊まった
他にテン泊する人も管理人もおらず一人きりだけだったそうだ
その人は何故か眠れずに夜中まで起きていたがやがてテントの周りを歩き回る足音や
子供の泣き声が聞こえてきて結局朝まで眠れなかったそうだ
その人は朝になってそこを引き払って出て行ったのだがその人の書いた文章はここまで

しかしその人は知らなかったみたいだがこのキャンプ場では過去に一家四人の
無理心中事件があって子供二人が親に殺されている
事件があったのが'80年代の事なのでネットを検索しても記事が載ってないけど
そういうキャンプ場は多いのかもしれない

648: 底名無し沼さん 2016/09/20(火) 20:43:11.37 ID:YcATzlnm.net
山じゃないけど
ある川で渓流釣りしてたら何処からか「おーい」て声が聞こえる
漁協が鑑札に来たのかな?と思い見渡すがそんな影ナシ
空耳か?と思いまた釣っていたらまた「おーい」て聞こえる。
まわりを見渡しても人影もなにもまったく見えない。
ゲゲゲの鬼太郎の返事したら入れ替わってしまう
呼子?とか言う妖怪を思い出してブルってたらまた
「おーい」「おーい」って聞こえる
どうにも気になって「誰や!」って返事したら「助けてくれ~」って
待っとけ!って川に飛び込んで対岸に泳ぎ渡ったら行ったら爺さんが崖に引っかかってた。
なんか、山の榊を取りに来て崖から落ちたらしいわ

それから救助呼ぶのに一苦労
携帯は圏外で通じないので上流に先行してた仲間に話し国道まで出でもらい
通りがかりの車に事情話して警察に連絡を頼んだ。
俺は爺さんに水わたしたり転落で怪我した傷口見たり
3、4、10分ぐらいしてまず海上保安庁のヘリがきたけど
崖引っかかってのでうちの管轄じゃないと帰ってた。
次に県警のヘリがきたけど、ただ状況を見て帰って行った。
最後に来た消防のヘリが爺さん吊り下げて海南の病院に連れて行ったよ

649: 底名無し沼さん 2016/09/20(火) 20:57:39.02 ID:YP7VkURJ.net

>>648

似たようなブログ見たな

その人は声の時点で遭難者として探して見つけて助けていた
オカルト脳なら声がした時点でヒェェ~!で~た~!なんだろうけど(笑)

656: 底名無し沼さん 2016/09/22(木) 08:07:51.83 ID:eWEkPBp4.net
俺の話。

あれはどこの山だったか、2000mくらいの百名山を登っていたときかな。

まだ5合目を過ぎたところで、出発時間が遅かったこともあり、日没までに山頂に行って帰るためには、少しペースアップしなければならなかった。

まだまだ先の見えない樹林帯の中で、息が上がるくらいのペースで足を進めていたときだった。
目の前に先に登っている人影が見えた。

遅れて出発したやつが他にも居たのかと、少し安心したが、若さからかこいつを追い越してやらねばとおも、息巻いてペースを上げた。が、中々追いつけない。むしろ見失うレベル。

そんな感じで15分くらい歩いたか、急な上り坂で見上げると、そいつが気に腰掛けて休んでいるのが見えた。

心臓がバクバク行ってたが、足元だけを見て一気に坂を登りきって、「こんにちわ」と言おうとしたとき、それがかなり人の姿に見える木だという事に気付いた。

俺が坂を上がってるときに先に行ったか?と思ったが、展望の開けた場所に出たため、人影を見失う場所じゃない。

そのとき俺は今まで見た人影を思い出すと、どれもはっきりと人を見たわけじゃない事に気付いた。

たぶん人影らしき木のフシを見たとき、誰か他の人に会いたいと思っていた俺の脳が、都合のいい幻覚を見せたのだろう。

俺はあれが初めての幻覚だった。
よく疲労した遭難者が幻覚を見ると言うが、まさに幻覚はリアルだった。
ぼやーっとした人影なんてものじゃない。今でも本当の人間であったかのように思い出せる。

660: 底名無し沼さん 2016/09/22(木) 13:36:24.27 ID:RJfvcB7X.net
人間の脳は追い詰められると自分に都合のいいもの(幻の映像)を見せるらしいよ
ビル火災でもそのために飛び降りたりすることがわかっている
650の見たという人影も状況が悪いにもかかわらず登らなければならないという
強迫観念が生んだものなんじゃないだろうか

683: 底名無し沼さん 2016/09/24(土) 17:03:02.85 ID:n6kEnbp/.net
くま特有の強烈な臭いが漂ってきた時の恐怖はなかなか

684: 底名無し沼さん 2016/09/24(土) 17:44:07.32 ID:AFD4Ms6h.net
>>683
夜中にテントの横を歩く足音と獣臭した時は怖かったけど多分キツネかタヌキかそんな感じだった

691: 底名無し沼さん 2016/09/25(日) 22:49:40.23 ID:77TIRzkz.net
幽霊は信じてないけど。
夜闇の山は不気味だよ。つい後ろを何度も振り返ってしまう。
no title



そして、そういう時に限って、なぜかこの画像が心に浮かんできてやだ。
知らなきゃ良かった。
見なきゃ良かった。

no title


元スレ:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/out/1467637898/
01



やっぱり山での恐怖は
幽霊<熊、なんでしょうかね



07




トムラウシの遭難記録、けっこう詳細に残ってて
読んでてキツイねこれ……





●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。