1f622f44

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: みずがほしい@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:37:23.39 ID:AoR5YS6L0.net
やっと久々に家族に会えた事と、今後身ばれした際の安全に関わるので
ある程度ぼかして記録を書いておきます。




大晦日に脱出出来た 暮れ正月準備で忙しい最中だったから逃れられた
2年以上蔵に入れられてた

2014年に続報を書き込んだ後、数日後買い物に出かけた時浚われた。
その後蔵の中の木の檻のある部屋にずっといた。
蔵の部屋にはおまるがあって、したくなったらそこに出せみたいな。
布団枕毛布とかはあり、それで寝てた。
食事は一日一食。昼頃に出る。たまに食事が出ない日もあった。
風呂は2,3日に一回入浴出来るか出来無いか。 でも湯につかるだけ。
石けんもシャンプーリンスもない。 着替えは入浴の時着替えが出てそれを着てた。
集落の人との会話は全くと言っていいほどない。
「食事」「風呂上がったら言って」「静かにしろ」「黙ってないと殺すよ」
せいぜい多くても10個ぐらいの文章しかここ1,2年聞いていない。
蔵の部屋には電気がない。あと退屈凌ぎのためたまに古い北國新聞の束をおいてかれた。


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:52:02.19 ID:hnGM7zF00.net
また浚われそう

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 23:32:47.70 ID:+mZkeMoB0.net
何故捕まったん?

4: みずがほしい@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:55:10.73 ID:AoR5YS6L0.net
新聞は大体3週間分ぐらいの量を一回で持って来た。それで情報を得ろって感じ。
テレビや雑誌が一切ないのでそれで気を紛らせろってんだろう。
新聞以外には仏教の本を渡された。情報源はそれぐらい。
意外かも知れないが、閉じ込められてた時、拷問や洗脳、強制労働のたぐいは全くなかった。
本当に単に部屋に閉じ込めておくだけ。だから部屋で毎日寝るかゴロゴロして古新聞読むかな生活。
朝、太陽が昇れば目覚め、昼に食事。食事も白米に味噌汁に漬け物ぐらいしか出ないけど
たまに柿や栗が出た。お茶は出されなかったが水は飲める。あと、おひつ渡されたからご飯おかわりも出来る。
本当に希に集落の残り物のおかずが出されたが、3,4ヶ月に一回ぐらいかな?
筑前煮とかタケノコとか、ワラビとか酢の物とか。それ以外の食べ物は全く食べられなかったが。
なので脱出した後ハンバーガーやポテトやアイスクリームとかガツガツ食べて泣いた。
食事を運ぶ人は爺か婆かたまに20代の若い女性もいた。でも会話は全く出来無いが。
最初は暴れたが、蔵が頑丈なのでどうにも出来無かったし、「暴れたら殺す」と刃物突きつけられたから
おとなしくした。2ヶ月ぐらい辛かった。入浴以外一切外出出来無いのはきつい。
蔵の中の部屋は意外と広いので、勝手に腕立て伏せや柔軟体操とかやってた。
脱出のきっかけになった大晦日正月にバタバタしてた事はあるが、それ以外の行事は全くなかったと思う。
秋に祭りとかありそうなものだがそれもない。結婚式とか葬式みたいなイベントも耳には入ってこない。
まあ話しかけても一切無視されてたし、本当はなんかしてたのかも知れないが。
また、当然だがHも2年一切無し。出た後風呂入ってシャンプーのにおいがこんなにいいと気づいたぐらい。
あの後集落がどうなったのか非常に気になる。大げさにするとまずいので新聞にも載らない。

5: みずがほしい@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:56:12.23 ID:AoR5YS6L0.net
怖い地域には二度と行かない。冒険したい人はすればいいが命の保証はない。
ぼくはなんとか逃げれたけど、逃げられなかったら一生蔵の中だろう。
たまたま風邪とかひいたり体壊さなかったから気にしなかったが、もし体壊してたら今頃死んでたと思う。
一つ言えるのは、世の中には不思議な事がある。間違いなく。
でも体験したかったら全て自己責任でやってくれ。家族の泣き顔みたくなかったらそうしろ。

今回の書き込みも、できる限り書いた。本当に詳しく書くと自分は勿論家族に被害が及ぶ。

10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 23:18:46.91 ID:NjRTJ80L0.net
みつけた

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 01:18:55.96 ID:hUeauQsl0.net
ほんとっぽいが
2007年からあるし

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 01:27:04.66 ID:G3FL9RKD0.net
>>14
なんていうスレ?

15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 01:22:03.66 ID:V9gyoL6R0.net
地元が石川なんだが気になるな

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 01:34:02.93 ID:G3FL9RKD0.net
見つけたわ
今ならグーグルアースで探索できるんじゃない?

石川県のちょっと怖い地域について

1 名前:みずがほしい[] 投稿日:2007/12/14(金) 22:44:03 ID:BK+luCGZ
本日 たまたまなんですが 金沢市の四十万方面から鶴来に向かう地域で 山の方を登って行きました
道が分かれててずんずんと進むと 集落が見えたんですね 3軒か6,7軒くらい家あったかな? 山の奥ですよ? 
まあそれだけなら道も通ってたし 何とも感じなかったんですが 電線が無いんですよ 電柱もないんですよ 変じゃないですか?
家は日本建築て言うか 所謂最近のモダンな家は無かったです

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 02:38:56.19 ID:pR0E04lK0.net
釣りでも少し面白い

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 03:28:11.29 ID:hUeauQsl0.net
いや
これかなりこわくね?
オカルト板ってオバケやらUFOやら未確認生物とか都市伝説の化け物とか財宝とか色々あるけど
どうせみんな嘘話でしょ?どこにお化けが出て巨人がいて大蛇がいてチュパカブラとグレイがダンスしてとかあり得るか!?
リアルな話が一番怖いんだよ
それこそ新聞に載らない、ニュースにも出ない、でも実際あった事が!
が!!
わかるか!?わかるっかっかっかっ!!!
だからこれは本当に怖い話じゃないか?
こわいよ!
こわいだろ!!
こわいんだってばじもとだし!!!オーイェ!
2007年の書き込みがきになる!まずはそこから検証だ!
だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 07:19:55.11 ID:vVzWBk1t0.net
小学生、ちょっと落ち着け

23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 07:30:12.87 ID:hUeauQsl0.net
こわい

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 18:03:35.98 ID:gnCRuJ9o0.net
なんか本当っぽくて怖い

46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 12:28:01.37 ID:7uNyG1zI0.net
これ事実なら相当怖い事件じゃないか?
10年前から謎が解決してない。


友人は?
監禁理由は?
そしていまだに謎な

石川県のちょっと怖い地域とは一体どこにある?

鬼女さんの出番か!?

29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 18:29:31.41 ID:LaB6LfkR0.net
気になって仕方ないのに続きはないのかい?



元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1483537043/
07




石川県は現代の秘境なのか…!?




05



2007年に書き込まれた地方自治板のスレ
および続報が書き込まれたオカ板のまとめは
以下をご覧ください







2007年地方自治板「石川県のちょっと怖い地域について」

1: みずがほしい 2007/12/14(金) 22:44:03 ID:BK+luCGZ
本日 たまたまなんですが 金沢市の四十万方面から鶴来に向かう地域で 山の方を登って行きました
道が分かれててずんずんと進むと 集落が見えたんですね 3軒か6,7軒くらい家あったかな? 山の奥ですよ? 
まあそれだけなら道も通ってたし 何とも感じなかったんですが 電線が無いんですよ 電柱もないんですよ 変じゃないですか?
家は日本建築て言うか 所謂最近のモダンな家は無かったです
人が住んでそうな雰囲気でした 田んぼとか畑もありました むしろそっちの方が広かったです
はじめは「こんな山奥に集落があるんだな」とだけ思って 構わず先に進もうとしたんです
でも電柱がないことに気づいて それでも家がある事に疑念を抱いてつい家に近づいてみたんですよ
一軒目は誰もいなかったですね 表札は出てました ただ表札の書かれた文字が平かなでした
それが他の家も 4軒行きましたが みな平かな表札なんです ただし1軒だけは表札がなかったですが
戸締りはちゃんとしてた様子です 最後の4軒目でチャイムを鳴らしましたが誰も出ませんでした
「誰もおらんのか」と思ってその場を立ち去ろうとしたら 驚きました これ書いていいか迷いましたが
もし自分の身に何かあった時の為に 書き込んでおきます 
玄関の左側の壁にドバーツと血の跡がこびりついていたんです もっとも血がついて時間は経過してそうでしたが
でもおっかなくて はじめ赤ペンキか何かと思いましたが 怖くなって
その家を出たら 3軒目の家の右の壁も血の跡が見えたんです 嘘みたいでしょ? 信じられなかったです
残りの家もそうなってるのかは分からないです 怖くなって確認出来ないし したくなかったから
血の跡を見て驚いてたら急に辺りが静か過ぎることに気づいたんです 山奥だからそうなんですが 雨だし寒いし
携帯を見たら電波の届かない場所だったんで もうその場を立ち去ったんです
立ち去ると来た道では 気づかなかったんですが 墓場があったんですよ

続く 

2: みずがほしい 2007/12/14(金) 22:44:58 ID:BK+luCGZ
立ち去ると来た道では 気づかなかったんですが 墓場があったんですよ
いや 墓場なのか分からないんですが いや 墓って言うか 墓の一番上の部分 直方体を縦にして名前書いてある一番大事な部分
それが皆ないんですよ 8個ぐらいありそうでしたがみなそう なんだこれは?って思いました
よくオカルト板でにたようなスレを見つけて「こんなん作り話やん」と今まで読んできましたが
いざ自分がこんな状況におかれると さすがに身が震えました 脱出したかったです 寒いし怖いし 本当に
無事戻れて今書き込んでます でも何でここに書き込んだのかと言うと
金沢に戻る途中 田畑のとこを遠目で見たら 人が何人もいたんです 年齢は遠くて分からないですが
その人たちがジーッと僕の方を見てるんです みんな たちどまって
ヤバイとおもったのは こちらも見てたら その内の一人が走り出したんです 道に向かって こちらの方へです
大分離れてたんで追いつかれる事はないと思います 今思えば でも
そんな事されたら怖くてそく逃げました 怖かったです 
で帰って 怖くなって ここに記録しようとしました 二度といきません
あの場所はなんだったのか・・・ まさか石川県にそんな集落があるとは・・・
最後に グーグルアースやゼンリンの地図には その集落は見当たらなかったです

3: みずがほしい 2007/12/14(金) 22:45:34 ID:BK+luCGZ
いや 墓場なのか分からないんですが いや 墓って言うか 墓の一番上の部分 直方体を縦にして名前書いてある一番大事な部分
それが皆ないんですよ 8個ぐらいありそうでしたがみなそう なんだこれは?って思いました
よくオカルト板でにたようなスレを見つけて「こんなん作り話やん」と今まで読んできましたが
いざ自分がこんな状況におかれると さすがに身が震えました 脱出したかったです 寒いし怖いし 本当に
無事戻れて今書き込んでます でも何でここに書き込んだのかと言うと
金沢に戻る途中 田畑のとこを遠目で見たら 人が何人もいたんです 年齢は遠くて分からないですが
その人たちがジーッと僕の方を見てるんです みんな たちどまって
ヤバイとおもったのは こちらも見てたら その内の一人が走り出したんです 道に向かって こちらの方へです
大分離れてたんで追いつかれる事はないと思います 今思えば でも
そんな事されたら怖くてそく逃げました 怖かったです 
で帰って 怖くなって ここに記録しようとしました 二度といきません
あの場所はなんだったのか・・・ まさか石川県にそんな集落があるとは・・・
最後に グーグルアースやゼンリンの地図には その集落は見当たらなかったです

5: みずがほしい 2007/12/14(金) 23:14:31 ID:BK+luCGZ
追って来た人は帽子をかぶってました 最初は一人で向かってきましたが
こっちが逃げて 最後に振り返ったら 3人に増えてました 3人ともたぶん男です
服は黒い服か茶系統 雨振ってるのにかっぱもきてないし かさもさしてなかったですね
女性がいたかどうかは分かりません 田畑にいた数人の中にいたかも知れません
声は上げてなかったですから声質は分からないです こちらもひたすら立ち去った感じですし
じゃり道からアスファルトに道が変わってホッとした事を今感じています
でもふもとまでおりても人家はぜんぜんない地域なので 人家をめざして逃げました
やっと四十万に戻ったら 人を見たら 本当にホッとしました 本当に
何であの人たちは追ってきたのか 何で電柱がないのか 何で血のあとが家にあったのか
何で墓が中途半端なのか 何で道がジャリ道なのか 何で表札が平かななのか
不思議でした 家は僕が見た限り全部木造二階建てです ガラス窓はありました 玄関はみな引き戸でした
1軒目の家の中はガラス越に見えましたが ちゃぶ台の上に皿と茶碗がおいてありました

6: みずがほしい 2007/12/14(金) 23:15:19 ID:BK+luCGZ
畳敷きでした 座布団と布団と枕が見えましたが毛布とかストーブやテレビは見えなかったです
新聞紙は見えましたがどこの新聞紙かは分かりません 雨で暗かったので奥の部屋もありましたが見えなかったです
家の中が見えたのは最初の一軒目だけです
2軒目には蔵が隣にありました 3軒目のみ家の中に明かりが感じ取れました
だって窓が光ってましたし あれは電気の光だと思います でも電柱も電線もないんですよ
不思議でしょうがないです でも音は聞き取れなかったです 誰もいなさそうでした 家の中には
犬一匹いない気がしました 田畑にいた人たちを見るまでは
あと思い出す点は 斧があること 3軒の家の玄関先に斧がおいてありました かなり大きなサイズの
1軒目にのみ赤十字のシールが張ってありました 車は4軒ともなかったです
トラクターとかコンバインもみなかったです 自転車もなかった気がします
4軒目で血の跡を見て怯んでいたら遠くでガシャンと音がしました 音を聞いたのはそれだけです
あと4軒目には煙突がありました 煙は出て無かったです
一番立派そうな家は最初の1軒目でした たぶん 行かなかった残りの家は確認してないので
そこへ行く道は最初はアスファルトで途中からジャリ道に変わります アスファルトの道の側面には
ガードレールがありました

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/12/17(月) 08:03:43 ID:HQ7LIpKN
おい!何だか怖くないか?

やばいぞ!

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/12/23(日) 17:10:30 ID:7lHuZa/A
>>2以降も読んでたら本当にそんな地域が石川県にあるのかと怖くなった

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/12/15(土) 09:52:15 ID:Jy/18Bnc
信者の集まりだけの集落や。自然に暮らすことを目的としとる連中や。
全て自給自足で電気もない生活や。
現地で見たんか?なら勧誘するために走って来たんかもしれんぞ。

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/12/19(水) 21:11:49 ID:tFWB8+wJ
この話本当?

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/12/23(日) 14:32:51 ID:7lHuZa/A
何だか>>1を読んだら怖くなった

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/21(土) 20:02:58 ID:EHgkG5ui
SIRENネタだよ
話がサイレンと似てるから一時期本スレで話題になった

それより集落への詳しい道のりを教えてもらいたい

385: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/11(月) 16:10:46 ID:???
>>1さんへ
まだみてるかなぁ
今日暇だったんで
検証に行ってきた
四十万会館向かい『藍染神社』の石碑があるとこから上りました
2~3キロ行くと分かれ道Y字路 左額谷方面 右倉ケ岳方面
→右へ
しばらくいくと本道をそれて左上に上がっていく道(コンクリ)があったので登る
しばらくいくと砂利道に
そしてまたY字路
どちらもそのうち自動車の車幅ギリギリまで狭くなり坂も下りだしたので
『違うかな?』と思い
本道へ引き返し進んで行くと喫茶倉ヶ岳の下に出てしまいました
仕方がないので
休憩がてら喫茶店にはいりコーヒー飲みながら
おばちゃんに該当しそうな場所を聞くものの
『倉ヶ岳には電気の通ってない所はないし自給自足で暮らしてる集落も聞いた事がない』とのこと
山を間違えてるのでしょうか?
『降りると四十万についた』とのくだりから
倉ヶ岳かと思ったのですが・・・
まだここを見られてましたら教えてもらえたらうれしいです


2014年オカルト板「石川県のちょっと怖い地域について続報」

1: みずがほしい 2014/04/12(土) 22:04:35.82 ID:swZqaHMT0
7年間間が空きましたが
それには理由があります
あの後半年程経った後、今度は友人と2人でその場所に向かったのです。
でもやっぱ相当怖かったので、麓の町に他の友人3人を待機させて
もし連絡が途絶えたり、最後の連絡から3時間経過しても連絡が無い時は
警察に連絡してくれと伝える連絡要員として。
勿論最初は7、8人等大勢で行こうとも思いましたが
万が一何か危険があった場合、犠牲者が出るのを最小限にしたかったのと
仲間に鈍足がいたり、やっぱ怯える奴とかもいたりして
結局私と2人で以前行った場所に行く事になったのです。
行く動機は、私は好奇心から、同行者の友人は怖い者知らずだったからです。
尚、同行した友人は空手や柔道の経験者で、陸上競技経験もあり酒豪の猛者。
と言ってもそんな大した強さはないんですが、未経験者からすれば有難い存在です。
それでもヤバイってんで、包丁やナイフを(無いよりマシか)所持して行きました。
友人(同行しない方)の一人は「エアガンとか持ってかないの?」とか言いましたが
重いし、扱った事も無いし持っては行きませんでした(彼は持ってた)。
歩きで行くので出来るだけ軽装で、又、カロリーメイトや水等も持って行きました。
怖いと言えば怖かったですが、その時はまだ私の話だけだったので、友人は半信半疑でした。
何せ証拠も何も無いので。今回(当時ね)はソニーのビデオカメラとカシオのデジカメを持って行きました。

2: みずがほしい 2014/04/12(土) 22:18:11.32 ID:swZqaHMT0
いざ向かうと、当時と一緒で辺りは静かで空気も穏やかで呑気な空間が広がっていました。
本当にただただ山道を上るだけの退屈な散歩みたいでした。
彼も最初は身構えてましたが、段々慣れて来て、私と談笑しながら歩いてました。
そうこうしてて、恐らくこのあたり…の場所が…中々辿り着かない。
前からは乗用車が下って行くし、あれ?確かこの辺から道が砂利に変わる筈だったのにと思いました。
彼は「何も無いじゃん。嘘かよ」とか半笑いで尋ねられましたが「そんな事ないんだけど…」としか言えません。
まあもっと進むかって感じでずんずん進んでいきました。
でも気になったので携帯(スマホじゃない頃)の電波を確認すると圏外。
「下と連絡とれないなあ」「でもここまで来たし、まあもう少し行こうぜ」
「う~ん」「俺もしそんな不思議な村あんなら見たいし、嘘じゃないんなら行こうよ」
嘘つき呼ばわりは嫌だったし、真昼間で晴れのせいもあり、二人でもっと上まで進む事にしました。
随分進んだら道が二手に分かれてました。片方はアスファルト、片方は土道。
土道は十分に軽四程度通れる幅の道。「こっち行こうぜ」「…うん」土道を選びました。
後から逃げる際後悔しましたが、この二股道まで上るのに麓から二時間かかりました。
その間に人家や店は一切ありません。道しかなかったんです。しかも二人徒歩。
もし逃げ切れなかったら・・・何せここに来る迄すれ違ったのは車一台のみ。
大声出しても誰も来ない山奥。携帯は圏外。今思えばかなりやばい。  

3: みずがほしい 2014/04/12(土) 22:33:42.22 ID:swZqaHMT0
そんな事はその時は露知らず、あくまでもその村に辿り着く事しか考えてなかったので
大して考えずどんどん歩いて行きました。
しばらくしたら畑を発見。その傍に・・・
・・・
・・・
・・・これ・・・
・・・ここからはフィルターかけた事を書き残しておきます。
・・・すいません。これが精いっぱいです。
・・・半年前見たあの墓の土台を見つけました。
彼は「これがお前言ってた墓もどき?はー確かに上ねえなあ。これじゃ誰の墓か分からない」
「もしかしたら墓じゃないのかも?」「じゃ何だよ?お前が墓とか言ったんだろ?」
「そうだけどさあ」「ま写真撮っとくか」すると前から男が現れたのです。
「何してる?」・・・私は「いや、別に歩いてただけですが」「どこに行くの?」
「いや、ただ山上ってただけなんで、疲れたら下降りようと」「何で写真獲ったの?」
すると彼が「何かまずかったですか?」「そんなんじゃないけど」「これ何ですか?」
「墓だよ」「はか?墓って、そんなんに見えないけど」「ここではこんな形なんだ」
「ふーん」穏やかに話しかけてはいますが、身長は恐らく190㎝前後で大きく手には鎌持ってる…
私が「まあしばらくしたら下りますよ。すいません何か気になったようで」「・・・別に・・・」
彼が「何かあるの?」と尋ねる。
大男が「ちょっと歩かないと駄目だけど、俺ん家で一休みするか?」と聞いて来た。
彼は「そうですか!疲れてたから丁度いい」と答える。
私は「悪いですからいいですよ」と断ろうとしたが「そんな事言わずに行こうぜ」と彼がせがむ。
大男は「無理にせんでいいし。俺今から帰るから良かったらどう?って思って言っただけだし」
彼は「わざわざ言ってるんだからちょっとだけ寄ろうよ」と言う。
帰りたかったが、彼一人にするのも責任が咎めるし、かと言って一人っきりで降りるもの怖くなったので
結局二人で彼の家に向かう事にした。
私が「この辺携帯繋がらないですよね」と言うと、大男は「こんな山で繋がらないよ」と答える。
彼が質問する「ここはどこですか?」大男「ここは○○○だよ。今は地名変わったかな?」

5: みずがほしい 2014/04/12(土) 23:10:59.07 ID:swZqaHMT0

彼「○○○・・・知らないなあ」大男「知らない?地元じゃないの?」
彼「僕は大阪生まれですから」大男「なあ分からないよなあ」
・・・歩いて30分した頃、集落が見えてきました。
半年前見たあの集落!
但し今回は見た角度が違って、上から集落全体(恐らく)を見る事が出来ました。
あの時と同じ、電柱が無い・・・ポストもない・・・車もない・・・
・・・遠くでパーンと音がした。大男「誰か銃撃ったか?」私「銃?」大男「鳥とか猪撃つんだ」
この辺は狩猟区域なのかとかは聞かなかったです。何かちょっと怖かったので。
彼「10軒ぐらい絵ありますねえ」「昔とほとんど軒数は変わらないかなあ。10年前は2軒まだあったけどね」
彼「道狭くないですか?不便そうですね」大男「・・・」初めて大男が口を噤んだ。
大男「集落の一番外れが俺の家。ま入ってよ」
中は暗くて・・・直ぐ明かりが点った・・・ランプ?
彼「電気無いんですか?」大男「山奥だからまだ来てないなあ」
彼「ふっべんじゃないですか?電気無いなんて」大男「・・・」又口を噤んだ。
大男「お茶飲んでしばらく足安めてなよ。俺ちょっと出てくるから」
私「どこへ?」大男「あ?隣に用事に」そう言って大男は出て行った。
周りを見渡すと、まるで江戸か明治大正昭和初期なレトロな雰囲気。
時計もあったが古い古い振り子時計。「愛工舎」の社名を確認。
彼「古い時計だな」私「あ、カレンダーは今年のだ。北國銀行のやつだ」
かまどやら雪国にある藁の長靴とかが目に入る。
彼「おい電気無いってかなりヤバイんじゃねここ?」

6: みずがほしい 2014/04/12(土) 23:11:58.07 ID:swZqaHMT0
私「・・・!静かすぎない?前と同じだ・・・」
彼「前って、お前が以前来た時と?」「さっきの人の名前まだ聞いてなかったよね」
「玄関の表札に書いてあるだろ?」玄関回るが表札が以前と同様無い。
彼「ちょっと・・・おっかないよなあ。帰ろうか」私「そうだよ、帰ろうよ」
彼「でもあの人まだ来てない」私「隣に行ったんなら隣に行って挨拶して下降りよう!」
彼「分かったよ」大男の家を出て隣に行くが、鍵がかかってて誰もいなさそう。
その隣も念の為伺うがここも鍵がかかってる・・・!
彼「どうした?」私「これだよ!これ・・・見てよ」そこには半年前見たあの血の跡だった。
彼「本当だ・・・でもかなり昔の血の・・・多分血の跡だよな」
私「もう出ようよ」彼「でも何だか怖いが逆に面白いかな」「何言ってんだよ」
私「こんな事して留まってたらヤバイ目に合うってドラマとか映画とかの相場じゃん!直ぐ出よ!」
彼「そこまで言うなら・・・」と、二人で出ようとしたら後方に大男が仲間と一緒にいるではないか!
大男「どうしたの?」私「・・・い、いやあ・・・もう帰ろうかなって思って」
大男「いやあ、良かったら夕食食べないかって誘おうとしたんだけど」
彼「え!メシ奢ってくれる?」私「い、いや、友達が待ってますし」
大男「友達が待ってる?それじゃ仕方無いかな?」彼「え、でもいいじゃん」
私「いや、みんな待ってるだろ!帰るぞ!悪いだろ!」必死で帰ろうとしました。
彼「でもさあおごってくれるって誘ってるし」私「いいって、また来た時にしようぜ!」
彼「何必死なの?」「・・・(こいつは緊張感がない)」彼「いいじゃない別に。怖くないよ」
私「でもみんな待ってる」彼「じゃ先に帰れば?」「でも一人じゃ」
大男「途中までコイツ一緒に送るよ」傍らにいた、これも又身長が高くガタイのいい大男が頷く。
私「や、や、別にそこまでしてくれなくても」大男「そう?」私「わざわざ気を使っていただかなくてもいいです」
彼「じゃ俺メシ食って降りるし」大男「食べた後は下まで送りますよ」

7: みずがほしい 2014/04/12(土) 23:12:44.56 ID:swZqaHMT0
彼「いや、すいませんね。じゃ、お前は先に行って下の連中にこの事伝えな」
その時大男の目つきが変わったのを見てしまった・・・
私「う、ううん、ストレートに帰るよ」彼「そう?ま、あいつらもしばらくしたら帰るかな?」
大男「あいつらって?」彼「ああ、下に友達待ってんですよ」大男「何で?」
彼「いや・・・」私が話を遮る「いや!二人で上ったから、心配してるかも知れないし!」
私「やっぱ俺たち二人で上ると下で待ってるCやDやEに迷惑かかるから帰ろうぜ!」
もう必死に彼と共に帰ろうとしました。とうとう彼も「そんなんなら又にすっかなあ」
大男「え、帰るんですか?」彼「やっぱ彼(私の事)一人でって訳には行かないし、すいませんねえ」
大男「あなた一人でもいいんですよ?」彼「何でそんなに誘うの?」流石に彼も訝しむ。
大男「・・・久しぶりだし・・・あ、あの・・・」何か口が重くどもる。

8: みずがほしい 2014/04/12(土) 23:41:52.77 ID:swZqaHMT0
周りにいたのは私と彼の他・・・鎌を持っていた大男(メイン)と後で私を途中まで送ろうとした大男。
それとこれも又ガタイのいい、身長が高い大男(水色のリュック背負ってた)と、この中で唯一の老人。
この老人、白髪でてっぺんが剥げてて杖ついて、何だか当たり前みたいな老人が着る服を着てた
(白いステテコ?茶のチョッキ)眼鏡は誰もかけていない。老人のみ小柄。4人ともゴム長靴。
彼「まあ親切にしていただくのは嬉しいですが、やっぱ今日は返ります」
メイン大男「そうか・・・そこまで言うなら仕方がない。でも早く帰るなら帰った方がいいかも」
私「な、なぜです?」老人「あんた、ここらへん熊でるぞ」私「くま!」メイン大男「出るんだよねたまに」
彼「熊って・・・はよおりようよ」メイン大男「う~ん、泊まる?」私「なんで!?」
声裏返った・・・
メイン大男「熊に襲われたらいけないし」私「ま、まさか、滅多に出ませんって!」
彼「そうだよなあ」メイン大男「う~ん」私「かえりますね・・・帰りますよ」
送り大男「そんなんなら途中まで俺一緒に行くよ」私「い、いいで、いいですよ」
彼「まあそれぐらいいいじゃない?」私「・・・でも・・・」彼「親切だしいいじゃん」
送り大男「ま途中までだから」結局3人で山を下りる事にした。
それから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10: 本当にあった怖い名無し 2014/04/13(日) 00:38:20.88 ID:bV5N53VX0
懐かしい 同じ石川だから覚えてるよ

25: 本当にあった怖い名無し 2014/04/14(月) 09:22:12.20 ID:3Hbt+xrC0
でもホントそうな気もするが・・・第一書き込みが途中で終わってるのはなぜ?

31: 本当にあった怖い名無し 2014/04/14(月) 19:11:01.62 ID:3Hbt+xrC0
気になるのは

1.墓の形
2.電気がない集落

これはどう推理する?

32: 本当にあった怖い名無し 2014/04/14(月) 21:09:31.89 ID:v7Hv6VZ70
タイムスリップか別次元……とか

42: 本当にあった怖い名無し 2014/04/18(金) 10:17:25.95 ID:IdaS9D5n0
でも7年前の書き込みが事実だとしたら警察通報レベルになりかねないのでは?

44: 本当にあった怖い名無し 2014/04/20(日) 09:44:15.92 ID:oa8Vuw1K0
本当にそんな集落があるのか?

45: 本当にあった怖い名無し 2014/04/21(月) 21:59:02.86 ID:eV5DX67h0
かなり怖い
山に登る勇者はいるのか?





それと「みずがほしい」さんはいずこへ?



元スレ:
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1197639843/
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1397307875/

01



句読点の使い方や文章の感じや一人称が変わった
などの野暮なツッコミは無しな
10年にわたる不思議な探検お疲れ様でした
無事に帰って来れて良かったぜ




●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。