201304211247550ee

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 19:37:01.684 ID:IC5H8wZ400606.net
額から光線だしてあごが頭くらいの大きさで瞳が7つあって目の位置がキチガイで頬に4色の筋があって神が逆立ってる上に変な色

どういう事だよ
Cuslayshound

クー・フーリン
クー・フーリン(アイルランド語: Cu Chulainn)は、ケルト神話の半神半人の英雄。
灰色のマハ(Macha)と黒色のセングレン(Sainglain)の二頭の馬が引くチャリオットに乗る。 髪は百本の宝石の糸で飾られ、胸には百個の金のブローチを付けた美しい容貌だが、いざ戦いが始まると激しく痙攣し、額からは光線を発してあごが頭くらいの大きさになる。両目の間には七つの瞳が生じ、片方の目は頭の内側に入り、もう片方は外側へ飛び出す。手足の指は七本に増え、両頬には黄・緑・赤・青の筋が浮かぶ。電流のように逆立った髪は根本では黒いものの先端に向かうほど赤く変色し、そこから血が滴るほどの恐ろしい形相に変貌するという。


http://ja.wikipedia.org/wiki/クー・フーリン