281: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 00:14:37.64 ID:jkr7c5eN0.net
昨日あぼーんされた俺です。 
俺が小学4年位だったかな?それ位昔の話なんだけどハッキリ覚えてる話。 
脚色無しね。 

ある日、夜中に目が覚めたのですよ。 
無性にトイレに行きたい感じで起きちゃってさ、トイレに行ったんだけど、用を足してると外でなんか聞こえる。 
良く聞いてみるとすっげぇ楽しそうな声で女の子が 
「うふふ。ふふw.....ぼそぼそ...ふふふw」 
なんて笑ってんだよ。 
俺寝ボケてたもんでさ 
「どっかの家族が散歩でもしながら楽しいお話でもしてんのかな?」 
なんて思いながら部屋戻って寝たんです。 

その次の日、また夜中目が覚めてトイレに行くと 
「うふふ。ふふw.....ぼそぼそ...ふふふw」 
どうやら昨日の夜中の女の子っぽい声 
毎日夜中に散歩するのが日課なんだろう 
変わった家族だよね! 
なんて思おうとしたんだけど.... 
いやいやそんな訳ないだろタイミング良過ぎるよ流石に2日連チャンは無いない!!! 
そう思うと段々気持ち悪くなっちゃってね 
いっそ確かめてやろう。 
普通に家族が散歩してるだけだろう!って思いたくてさ、玄関飛び出したんだよ。 
玄関出てすぐ声のした方みると夜中だからかわかんないけど何も居なかった。 
でもね 
「うふふ。ふふw.....ぼそぼそ...ふふふw」 
って確かに聞こえる。家の前には擁壁があってね、その上は林があるんだよね。 
どうやら擁壁の方から声が聞こえる。 
って事は林の方から聞こえるって事だ。 
夜中に女の子が林で笑ってるって良くある話なのかもしれないけどさ、当時小学生だった俺は流石に怖かったんだよ? 
それより俺が玄関飛び出したもんだから家族が起きちゃってさ、玄関から親が飛び出して来た事にも恐怖だった。 
続きます。