124832429897816421820_Akutagawa
970: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 08:22:42.04 ID:VmrlWCjK0.net
私はかなりのおっちょこちょいです… 
例えば、玄関の鍵の閉め忘れがしょっちゅう、洗濯物を干した後に窓を閉め忘れた為に家族が寒い寒いって騒いでいたり、肝心な時に1番大事なモノを家に置き忘れる…などキリがありません… 

何年間か前、まだ子供達が小さかった頃に 
夫の出張が増えてしまい、ほとんどわたし1人で 
家事、育児、パートをこなす日々。疲れていました。夫は心配で毎晩のように戸締り、火の元の確認を電話でくれました。 

そんな夏のある日。 
私は真夜中に夢を見ました。 
それは、私が夜中に起きてトイレへ行くと、玄関がそっと、ゆっくり開くのが見えたので、私はヤバイ!と驚いて走り寄りました。 
玄関には、青白い顔をした男性がドアを半分開けて覗いています。 
しかも芥川龍之介のような恰好…なんというか甚平のような服、昔の人というのが分かりました。彼は何をするでもなくじっと青白い顔でドアから覗き込み私を見ています。今でも忘れられないのですがどちらかというと怪訝な表情をしていました。 

私は慌てて、どうしよう、殺される、また鍵の閉め忘れやってしまった、取り返しがつかないと夢の中でパニックになりそこで目が 
パチっと覚めました。