1: 野良ハムスター ★ 2017/01/18(水) 23:28:44.06 ID:CAP_USER9.net
ほとんど会話することができない自閉症の子どもの中に「テレパシー能力」を持つ者がいる可能性があることが科学者による実験で浮上した。他人の思考を自由自在に読む驚愕の実験映像とともにお伝えする。

■他人思考を読める子どもたち

自閉症は軽度から重度まで広いスペクトラムを持つ先天的な脳機能障害だ。一般に、社会性やコミュニケーション能力に障害を抱えており、重度の患者の中にはほとんど身動きせず、意思疎通が極めて困難な者も存在する。

ところが、米ニュースサイト「Collective Evolution」によると、ほとんど会話ができない自閉症の子どもに「テレパシー能力」が備わっているという驚きの研究が報告されたというのだ! 詳しく見ていこう。

元ハーバード大学医学部会員であり、オレゴン州メドフォードの開業医としても活動しているダイアン・パウエル博士は、言葉を話すことができない自閉症の子どもを研究するうちに、彼らが「テレパシー能力」を持つことに気付いたそうだ。その中でも博士を最も驚かせたのが、当時7歳の女の子ヘイリーだ。

実験が行われた2013年当時、ヘイリーは文字や数字を少し言うことができるだけで、それ以外はまったく喋ることができなかったという。また、簡単な計算もできなかったが、なぜか大人でも手間取る長大な計算に正解することがあったそうだ。当初、両親は「天才数学少女」だと思い込んだそうだが、セラピストが彼女に聞いてみたところ、意外な答えが返ってきたという。
なんと、ヘイリーは他人の頭の中をのぞき見ることができるというのだ!

驚いたセラピストが、自身の父親・大家・書籍の名前からI Love Youのドイツ語訳までヘイリーが知るはずのない情報を答えるよう指示したところ、全問完璧に解答してのけたという。

当時行われた実験の様子が映像に残されている。ヘイリーは黙々とボード上の数字をペンでタッチし、面倒な割り算を完成させていくが、もちろんこの数式は彼女に知らされていない。ヘイリーはセラピストが計算機ではじき出した数値を、彼女の頭の中をのぞき見ることで知っているのだ。

http://tocana.jp/2017/01/post_12061_entry.html

動画
https://www.youtube.com/watch?v=BBGwkk8vp3w

no title

no title


21: ◆65537PNPSA 2017/01/18(水) 23:33:02.18 ID:iLwG75cV0.net
(コイツ、脳内に直接……?)

12: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:31:20.81 ID:pvR0OoFb0.net
テレパシー能力のある野生動物が居ない限り超能力の存在はありえない

556: :名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 02:41:41.22 ID:RiodYiwY0.net
>>12
テレキネシスで餌とったり、空飛んだりする生き物もいないしな

802: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 09:00:47.19 ID:Zk0q+R3P0.net
>>12
わりと探せ場居るのかもなぁ

14: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:31:58.92 ID:lJeUeM1Y0.net
時々2ちゃんねるにも国籍透視できるやつがいるからな。

17: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:32:13.57 ID:aTKqhIS/0.net
奇跡の詩人
奇跡の詩人
『奇跡の詩人』(きせきのしじん)は、2002年4月28日にNHKの『NHKスペシャル』で放送されたドキュメンタリー番組。正式名称は「奇跡の詩人 〜11歳 脳障害児のメッセージ〜」である。
重度の脳障害を抱えながら、文字盤を指すことによる執筆活動で、人々の反響をよんでいた少年(以下、全て当時)・日木流奈(ひき るな)をとりあげた番組である。その番組内容について視聴者から批判があり、後にNHKが釈明番組を放送する事態となった。
1990年の出生時より先天性腹壁破裂を抱えて手術するも、低酸素性虚血性脳症の後遺症によって、脳障害を持つに至った横浜市在住の少年・日木流奈をとりあげた。日木は3歳になった1993年より、障害の民間治療としてドーマン法(人間能力開発研究所を興したグレン・ドーマンの考案によるためこの名がある)またはファシリテイティド・コミュニケーション(FC法。「ファシリテーティド」、「ファシリテイテッド」とも)と呼ばれるアメリカ発のリハビリ療法を受けており、文字盤にある文字を(母・千史の補助によって)指すことで、他の人とコミュニケーションをはかることを可能としている。また、リハビリを毎日続けながら、その意志通達方法を使って執筆した詩が、書籍として出版。番組放送前の2002年3月まで講演活動も行い、多くの読者・聴衆に反響を与えた。重度障害児の少年がこのようなことを可能としたのは、ドーマン法の成果であると紹介された。
番組内では、日木が指したい文字を母親が読み取り、それに応じた手の動きを感知して文字盤の上の文字を高速で読み取り、それを口述できるとされた。しかし、この番組を視聴した視聴者の間で、母親が息子の手を持って文字盤を指している場面で、文字を指す日木の手と、文字盤を持つ母親の手が同時に動いている、また、息子があくびをしたり、よそ見や居眠りをしたりしている間も正確に文字盤を指している、「混沌の中」などの語彙や淀みのない丁寧体の言葉遣いといった文章の内容が11歳の子供のものとは思えない、など不自然な場面が多々見られるという指摘がなされ、「母親が少年の手を動かして文字盤を指させているのではないか」「ドーマン法は本当に効くのか」という疑問が沸き起こった。こうした経緯から、インターネットを中心にその内容の信憑性をめぐって議論になった。この疑問を巡っては『異議あり! 「奇跡の詩人」』という批判本も出版された。批判派は、これが事実であるかどうか確認するために「母親が目隠しして、日木に何かを書いた紙を見せ、その後に今見たものは何かを尋ねる」などの第三者による厳密な検証をすべきだと主張している。しかし、父・貴はこうした検証を拒否しており、事実であるか疑わしい。


https://ja.wikipedia.org/wiki/奇跡の詩人

23: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:33:40.61 ID:aTKqhIS/0.net
>ヘイリーは文字や数字を少し言うことができるだけで、それ以外はまったく喋ることができなかったという。

>セラピストが彼女に聞いてみたところ、意外な答えが返ってきたという。なんと、ヘイリーは他人の頭の中をのぞき見ることができるというのだ!

矛盾

677: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 06:30:03.77 ID:QqoAl1cb0.net
>>23
wwwww

60: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:41:37.67 ID:mk3cu+yB0.net
え?なになに??
「一球目はアウトコースストレートから入って二球目見せ球、で変化球でカウント整えてくる?ぶつぶつぶつぶつ……」

82: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:44:22.18 ID:aukYbN+K0.net
最近、新たなマジシャンとして新子景視という人がよく出てる。
沸騰ワードという番組でも紹介されてたが、その時みせた手品、
どっかで見たことあるなと調べた。

2011年12月24日の「たけしの超常現象SP」で
超能力者リオーという奴がやったのと同じ手順だった。

信用しない大槻教授に、紙に方程式を書かせて、
それを受け取り、すぐに破いてみせる。

教授が「破って大丈夫なの?」と聞くと
「あなたの頭の中を読みますから」と言ってる。

ところがいざ当てる段階になると、
「方程式の左の部分がよく見えません」などといって
ごにょごにょっとぼかして書いてる。

頭の中を読むはずが、まるで受け取った紙に書いた文字が
小さくてよく見えないとでも言うように。

で教授にあらためて正解を書かせるが、
ひどい悪字で本当に左側はよく読めない。

教授は完全に当てたんじゃなく、ぼんやりと当てたことでかえって
信憑性が高まったのか
「これはほぼ正解と見てもいい」と相手と握手までしちゃってた。

いやいや、いきなり破くならなぜ最初に紙に書かせたのか、
破くにしても、本人にやらせればいいのになぜその紙を受け取ったのか、
そもそも後から正解を書かせる意味不明。
だったら破かずに最初の紙を
「そのまま持っていてください」でいいはず。

これは完全に手品のやり口。
小さく折りたたんだ紙だから、受け取った時にすり替えて
それを破ってみせたにすぎないのはバレバレ。

教授は気づかずに、終わったあとも自分の席で相手の書いた方程式をながめていた。

トリンドルとボクシング竹原が考えた数字を、魔方陣にして当てるというのも
新子が沸騰ワードでやっていたのと同じ。
同じ人物から2つパクるというのもあからさまだから
正式に日本でやる権利を買い取ったのかもしれない。

正解の数字は2人が頭で考えただけで、超能力者が魔方陣を公開して書き終わったあとに
初めて口に出していたから、これは通常の手品のやり方では当てようがない。
本当に頭に浮かべた数字を感知する能力があるのか、3人がぐるになってるか
しか思いつかない。

大槻教授は、
「魔方陣は作るやり方があります。まあこの短時間で作るのは相当の能力でしょうが」
とこっちは否定的にコメント。


教授は昔、
「私はテレパシーだけは、何かそういう現象が存在する可能性はあるのではと思っている」
と発言したこともあった。
実際、過去にロシアの透視能力少女に、やはり方程式を当てられて
「完璧じゃないがこれはある程度当てたと認める。
約束は大学をやめるだったが、大学での講義をやめることにする」ということもあった。


84: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:44:26.73 ID:bKPzkTwN0.net
ちょい自閉入ってたいとこ(故人)は霊感あったな

87: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:44:49.05 ID:BCSa+QtR0.net
テレパシーではなく、顔の表情を読み取る能力でしょ
欧米人はそういうのが苦手だから「テレパシー」に思えるだけ
欧米人の単なる思い込み
自閉症に限らず、子供は顔の表情から相手の心理を読もうとする
だから必然的に相手を「察する」事が出来る
成長するに連れ、或る種の思い込みを刷り込まれたり
表情よりも自分の感情を優先する様になったり
或いは言葉による表現を重視するようになるから
次第に顔の表情から察する能力が退化するんだと思う

91: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:45:10.95 ID:u9imn9jG0.net
俺もすれ違う人の心が読めるよ。

(キモっ!)

ほぼ100%そうやって思ってる。何でかな。

725: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 07:18:19.30 ID:Bwvz6TS30.net
>>91
みんなお前の良さがよめないんだよ。

98: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:46:06.44 ID:vcpUi51R0.net
俺も昔他人がこれこれこう思ってるだろなってのがある程度推測できたんだわ
多分その頃から精神病んでたんかな

277: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 00:21:49.69 ID:0g/JhvDY0.net
>>98
実はおれも
常にじゃなくたまにだけど
小学校低学年のころに気付いたら無くなってた
当時それが嫌だったからなのか成長に連れてなのかは分からない

290: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 00:23:47.57 ID:n1GqRrRb0.net
>>277
子供の頃人の話の先を相手より先に言って怒られたわ。

306: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 00:26:58.39 ID:0g/JhvDY0.net
>>290
結構いるんだな
怒られることは無かったけど気味悪ってるのが分かって嫌だった
みんな言わないだけで普通にある能力だったのかな

342: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 00:39:46.16 ID:yp9/QIDL0.net
>>290
それ単に頭が良くて、
話の流れや動機から、論理的な推測で
次に話す内容の予測がついて先回りできただけじゃ。

会話のキャッチボールの2,3手に来るの位なら分かることはある。

101: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:46:21.01 ID:z8Vk1Xvl0.net
いやマジな話人の脳内を読む奴なら結構いるよ
だが俺みたく今は亡き人の映像を見て言葉やテレパシー送信できる奴など他にいるか
張り合うな!
だぁあああほ・・

120: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:49:43.85 ID:HcgJU3Gp0.net
古き良きオカルトのかほり

126: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:50:52.57 ID:gnup7Dj60.net
会話できないなら相手の思考覗けたとしても理解できないんじゃないの?相手の思考が理解できるのに会話できない意味がわからない?言葉わかんねぇんだろ?

152: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:55:11.06 ID:7ueBBqH10.net
逆に自分の思考が周囲にダダ漏れになってるって思い込む病気もあった気が

154: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:55:25.89 ID:Ll25/wwI0.net
こんなことは、昔から言われてる。
自閉症の子達だけでなく、どこかに健常者と違う子は、テレパシーだけでなく他の超能力を備えている。
そうでなければ生きていけなく、だからこそ、その人間の潜在能力が急激に成長したんだよ。

157: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:55:51.76 ID:vF+zYkl10.net
>>154
羨ましい
そんな能力欲しいわ

161: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:56:41.58 ID:fyGcxOfBO.net
もしこれが事実なら、迂闊な発表はやめた方がいい。
ますます差別されるし、研究が進めば、軍事利用されるぞ。

175: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:59:16.93 ID:Ll25/wwI0.net
こういう能力は、本当はすべての人間が持っているもんなんだ。
ただ、それを否定する人間は、当然のことながら、自分の潜在能力の発芽を否定するから使えないというだけ。
健常者でも、その能力を発揮する心根があれば、必ず、その能力を使えるようになる。
まあ、ここで単純に否定する人間は、その能力を死ぬまで発揮することはできないのは確か

414: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 01:16:35.74 ID:fQc4OgEx0.net
>>175
頭の縛りがキツい人に言ってもわからんと思う。

嘘や誤魔化しが多い人は、そういう能力が発達しない。
脳を普段から不正確に使ってるからなんだけどね。
自分を騙し、人を騙しする人はテレパシーの部分が
ダメになるみたいだ。

自分に対する肯定と、他者に対する隔たりなさ、
他者の自分の区別をあまりしない脳の働きから
発達するから。

だから、子供のうちはそういう力を持ってる子が
多いんだと思う。
時間の概念や彼我の概念がないほど、予知やテレパシーは発達する。

418: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 01:18:33.39 ID:Z3cla0xP0.net
>>414
子供のテレパシー能力は

親から見捨てられないようにする為の能力

自分の命を守る為

178: 名無しさん@1周年 2017/01/18(水) 23:59:40.93 ID:d9MtRkJY0.net
これは、逆説的に考えれば。見た瞬間全てのことが理解できてしまい、逆に何も言えなくなってしまうから自閉症になったのでは?つまり我々一般人には理解できない境地に達してる、しかしそれを言葉にしてしまうと、周りから変な目で見られるから言わないだけ!!

201: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 00:04:14.16 ID:amV65F+80.net

俺のばあちゃんも行方不明の人の場所当ててたわ、でも俺はあんまり好かれてなかったな

269: 名無しさん@1周年 2017/01/19(木) 00:19:08.57 ID:d3Rk0GkQ0.net
でも仮に本当に他人の頭を覗けたら、あまりの酷い思考に絶対に鬱になると思う。
犬や猫だって喋らないからカワイイのであって、もししゃべったらきっとロクなこと考えてないと思う。


元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484749724/
05



Xファイルのギブソン君は「常人の脳では使われていない領域が…」という話でしたね
ハンディキャップの有無に関わらず
子どもの内は皆不思議な力を持っているという話もありますよね





01



心が読めても辛いだけかもしれんなあ







●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。