632: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 15:04:31.30 ID:SCJTGHIl0.net
誰もいないっぽいので投下。 

他者にとって怖いかどうかは解りませんが、私にとっては唯一であり、かなり洒落にならないくらい怖かった出来事。 
実話ですが、時間が経った今は、もしかしたら夢だったんじゃないかと思ってます。 

もう20年近く前のことですが、あれは私が大学生の夏のことでした。 
サークル仲間総勢20人ほどで、伊豆の海に夏合宿と称して3泊4日で遊びに行きました。 
初日は道中にある遊園地で遊び、夕方頃に宿泊先のペンションに到着しました。 
夕食を摂って大宴会をして就寝。 
2日目は朝から海で大はしゃぎし、夜はやっぱり大宴会。 
3日目も朝から海で遊び、ペンションは貸切だったため、夕食を少し早めにしてもらい、暗くなった頃に花火をするという予定でした。 
花火をする場所は、火サスなどでもよくでてくる有名な高い吊橋のところに、ちょっとした広場があるのでそこでしようということになっていました。 
吊り橋を渡って少し行ったところにその場所があるので、みんなで「吊り橋こえー!」などと馬鹿丸出しでワイワイ喋りながら渡っていた時に、ドッポーーーン!!という結構大きな、何かが海に落ちる音が聞こえました。 
誰かバカな奴が石でも投げ込んだのでしょう。 
「あんま余計なことすんなよ~」とサークルの代表者も注意しました。