1: トペ コンヒーロ(栃木県)@\(^o^)/ [EU] 2017/01/27(金) 08:30:45.80 ID:5Q4LpqyF0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
「終末時計」残り2分半に トランプ氏の勝利など受け

 米国の科学者らが毎年公表している地球滅亡までの残り時間を示す「終末時計」が2年ぶりに30秒進められ、残り2分半になった。核兵器増強を主張するトランプ米大統領の就任や北朝鮮の核実験、地球温暖化などを重く見た。
米国と旧ソ連が対立した冷戦時代以来の深刻さという。

1947年 7分前  終末時計が登場
 53年 2分前  米国が前年に水爆実験
 63年 12分前  米英ソが部分的核実験禁止条約調印
 84年 3分前  米ソの軍拡競争が激化
 90年 10分前  冷戦が終わる
 91年 17分前  米ロが軍縮条約に調印
 98年 9分前  インド・パキスタンが核実験
2002年 7分前  テロリストによる核使用危機
 07年 5分前  北朝鮮・イランの核開発問題
 10年 6分前  オバマ大統領による核軍縮
 12年 5分前  核軍縮の停滞、福島原発事故の影響
 15年 3分前  ウクライナ危機、地球温暖化の懸念
 17年 2分半前 トランプ政権誕生、北朝鮮の核実験


http://www.asahi.com/articles/ASK1W1RZ8K1WUHBI001.html
no title

世界終末時計
世界終末時計(せかいしゅうまつどけい、英語: Doomsday clock)とは、核戦争などによる人類の絶滅(終末)を午前0時になぞらえ、その終末までの残り時間を「零時まであと何分」という形で象徴的に示す時計である。
実際の動く時計ではなく、一般的に時計の45分から正時までの部分を切り出した絵で表される。「運命の日」の時計あるいは単に終末時計ともいう。
日本への原子爆弾投下から2年後、冷戦時代初期の1947年にアメリカの科学誌 Bulletin of the Atomic Scientists (直訳すれば「原子力科学者会報」)の表紙絵として誕生した。以後、同誌は定期的に委員会を設けてその「時刻」の修正を行っている。すなわち、人類滅亡の危険性が高まれば分針は進められ、逆に危険性が下がれば分針が戻されることもある。1989年10月号からは、核兵器からの脅威のみならず、気候変動による環境破壊や生命科学の負の側面による脅威なども考慮して針の動きが決定されている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/世界終末時計