337: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/28(土) 14:25:32.80 ID:NmGjVmM60.net
中学生の頃、両親が何かの用事で泊まりで出掛けたときに、自分と兄のお世話をしに祖母が泊まりに来てくれた 
土日だったんだけど2人とも学生で部活あったから、夕飯と翌日の朝食作ってくれたりした(両親は翌日午後に戻るとかそんなだったと思う) 

私は午前中に部活で、祖母の作った朝ご飯食べて部活に行って13時頃帰ってきたんだけど、あーまだ親帰ってきてないなくらいに思いながらふと全身鏡見てた 
それで、「うわー、汗で髪がボサボサだよお風呂入ろ」とか本当そんなこと考えてたら、 

「助けて」 

って声が聞こえた 窓の上の方?から、女の人の声で 

外から小さい子どもたちの遊んでる声みたいなのも聞こえた気がする だからこそ「助けて」だけ距離感というか生きてる人の声じゃない感というか、そういうのが分かって身体が固まった