785: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:52:09.69 ID:wojK7Y0A0.net
これはね、綿棒にまつわるお話 
お風呂から上がり、髪を乾かしていた。、 
すると馬鹿でかい綿棒が風呂からあがってきたんだ 
もちろん俺は風呂場で綿棒なんて使わないから俺のではないし、俺は一人暮らしだ 
しかも、その綿棒よく見ると変なんだ 
最初は黒い綿棒だと思ったんだけどよく見ると白い綿棒にびっしりとお経が書かれてるんだ 
気持ち悪いからその日はすぐ捨てたんだけど 
翌日確認すると捨てたはずの綿棒が無くなっていた 
しばらくして急に耳が痒くて仕方なくなった 
ーピンポーン 
「すいませーん、お届け物でーす」 
送り主の名前がないのが気になったけど、とりあえず荷物を開けてみたら… 
何とあの綿棒がぎっしり入っていたんだ 
気持ち悪さを感じつつも、耳の痒さが限界だった俺はその綿棒で狂ったように耳をかきむしった 
あっ! 
そう発した自分の声が最後に聞いた音だった 
そう…これは綿棒にまつわるお話……