1: 腕ひしぎ十字固め(茸)@\(^o^)/[ニダ] 2017/01/22(日) 20:42:52.65 ID:2+JWgoTt0.net BE:582792952-PLT(12000) ポイント特典
巨大なヘビか、それともロープか
2016年10月、アメリカ、アラスカ州フェアバンクスのチェナ川にシーサーペントもどきの正体不明の怪物が出現、その泳ぐ姿が動画で撮影された!



大元の動画は、ブレア土地管理局がフェイスブック上に公開したもので、そこには細長い体の怪物が背に氷がへばりつかせたままクネクネと身をよじらせて泳いで行く姿が捉えられている。
怪物は、チェナ川で目撃されたことから、「チェナリバー・アイスモンスター」と名づけられている。
no title


見かけの大きさは約5メートル。同管理局の職員グレイク・マッガが目撃し、撮影したものだという。
氷が付着してしまっているため、体が細長いというだけで、頭部も含め、全体像はよくわからない。
その後、川底に沈んだのか、あるいはそのまま泳ぎ去っていったのかも明らかにされていない。
その正体に関して、有力視されているのが河川に棲息する水棲UMAの代表格リバー・モンスターだ。
その姿形そして泳ぎ方からして海の怪獣シーサーペントと同類と見られている怪物である。
一方で、破棄されたロープに氷の塊がくっついて浮遊しているだけではないか、と疑問視する声も出たが、確認されたわけではなく、依然として、その正体は謎につつまれたままだ。

実は、今回とよく似た事件が2012年にアイスランドでも発生している。
出現した怪物は、ラガーフリョゥト湖に棲むと伝えられるラガーフリョゥトワームではないか、と話題になった。別名「アイスランド・ネッシー」とも呼ばれている最大体長90メートルの巨大水棲獣である。



no title

続きはソースで
http://gakkenmu.jp/column/10074/