img652dafbfzik9zj

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:56:26.86 ID:???*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000086-dal-ent
「ハンドパワー」「きてます」などの言葉で1980年代に“超魔術師”として一世風靡(ふうび)

29日、テレビ朝日系のバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演し、ハンドパワーについて「そんなものはない」「大うそ」と言い切った。

 マリックは「ハンドパワーといって皆さんに見せてきた。では、どんなものなのか」
と居並ぶ生徒役の高橋英樹らに授業を開始。「そんなものはない」「大うそ」と述べ、驚嘆させた。

 マリックはまた、当時、「来てます、来てます」と言って周囲にハンドパワーをあおった。
しかし、同番組で「心の中で思っていました。何が来てるんだろうと」などと明かして、共演者の爆笑を誘った。

 マリックは自身を「一体何者なのか」とし、「ただの手品師です」と自己紹介。
その上で、「なぜ、時代を動かすスターになれたのか。それはハンドパワーではなく、テレビのパワーです。
テレビマンがおいしい話をしてそれに乗っかった」と解説。「超能力者として見せれば、おいしいじゃないですか」と説得されたという。

 しかし、マリックは「テレビのパワー使ってスターになるととんでもないことが待っている」とし、自身が「ただの手品師」とカミングアウトしたとき、世間から「詐欺師」と指弾されたことを述べた。
Mr.マリック
Mr.マリック(ミスターマリック、本名:松尾 昭(まつお あきら)、1949年1月1日(戸籍上。実際の日付は1948年12月29日) - )は、マリックプロモーション所属の日本のマジシャン。「超魔術師」と名乗る。
超能力ブーム華やかなりし頃、マリック本人もユリ・ゲラーの超能力と酷似するショーを行って収入を得ていた。しかしあるイベントにおいてマリックの技を見た観客が超能力肯定派と否定派で真っ二つに対立し、一触即発の緊張状態となった会場でマリックは咄嗟に「ハンドパワーです」とアピール。これにより殺気立っていた観客は得心して平静を取り戻す。後、「本物の超能力者?」「手品と同じでタネがある?」という疑問には全て「ハンドパワーです」と答え、この台詞はマリックの専売特許とも言うべきものとなっている。超能力や占いの類を蛇蝎の如く嫌っていた元タレントの上岡龍太郎もマリックの技を懐疑的な目で見ていたが「ハンドパワーです」の説明でマリックと打ち解けた。なお、別バージョンでは「手力(てじから)です」もある。


http://ja.wikipedia.org/wiki/Mr.マリック