edeabd8791c1adb37da80034a5771821_400

194: 可愛い奥様 投稿日:2012/06/25(月) 11:02:14.82 ID:Yu4YhNnD0
ちょっと長いけど未だに思い出すとゾッとすること。 
20代前半の頃だけど、地方の小さな営業所でOLやってた。 
私はひとり旅が趣味で、GWやお盆の他に年に1回有休使って平日に旅行してたんだ。 
職場の人に「今度は何処いくの?」ってよく聞かれたけど、 
「内緒!お土産楽しみにしててねー」って言ってた。 
別に何かを警戒してるとかじゃなくて、行き先を言うと 
行ったことのある人が、あそこがいい、ここがいい、あそこは見ておけ、とか 
やたらアドバイスしてくるのが鬱陶しかったから。 
で、旅行当日。 
東北自動車道走ってて事故渋滞に巻き込まれて停車していたときに、 
まいったなーとか思いながらあちこちキョロキョロしてて 
何気にルームミラーから視界に入ったのが、左の車線の2台後の運転席。 
その時はハッキリ確信があったわけじゃないんだけど、同僚男性にすごく似てたんだ。 
その人、上手く言えないけど独特の雰囲気を持った人で(よくない意味で)、 
髪型も癖毛でちょっと変わってたから目に付いた。 
その後事故処理が終って走り出したあとも、なんとなく気になって注意してたんだけど 
一定距離を保ってついてくるんだ。 
最初は自意識過剰だよなーって思ってたんだけど、 
やっぱり気持ち悪くてSAに入ってみたら、その車も入ってきて 
私とはかなり離れたところに車を止めた。 
トイレに行く時に目だけ動かして、その車から人が出るの見てたんだけど 
出てくる気配がなくて、トイレのあと車に戻るときも同じように確認してみたけど 
運転席から出てくる気配がない。 
それでなんとか巻かないとと思いつつ、どうしていいのか分からなくて 
ようやく考えた作戦が、車を発進させたらその車も発進したので 
SAの出口付近で一旦路肩に止めて、荷物を確認するふりしたら 
その車は止められずにSAを出て行った。