22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 13:06:42.62 ID:NO775zrD0.net
ほんのり書きたいんだけど、文章下手でまとめきれん。 
とりあえず書いたけど下手でスマン。 

30年ほど前、俺がまだ小学生の頃 
うちの道を挟んで向かいにあった鉄工所が潰れて更地になり 
家が3軒たったが、そこに住む人が皆おかしくなった 

一番端の角の家 
中学生の男の子がいて母親がもう一人妊娠中の家族。 
最初はよく男の子に遊んでもらったんだが、しばらくして挙動がおかしくなって 
その年の暮れくらいには、近所の家の郵便ウケを勝手にあけて 
「郵便でーす」と泥やゴミを入れるようになった 
その後生まれた二人目の女の子は、なんか障害があるらしくて顔もみたことがないし障害の種類も不明 
オカンが聞いた話では「心臓の病気と障害」とのことなので、もしかしたら病院から出られなかったとかなのかも。 

二軒目の真ん中の家 
幼稚園と就学前の子2人と両親の4人家族 
引っ越してきて割とすぐ、父親の怒鳴り声、子供の悲鳴やなき声 
何かが割れる音や壊れる音、奥さんらしき人の「助けて!」という叫び声が聞こえて 
何度も警察が介入して、しばらくしたら子供と奥さんの姿が消えた 

三軒目 
息子夫婦と親が同居の予定だったが、家を買った直後に息子が転勤になり 
結局、爺さんと婆さんの2人で広い3階建てに住むことになった 
爺さんは足が悪いため滅多に顔をみることもなかった 
婆さんは元気で明るかったんだが、しばらくしてスーパーで万引きをしたとか噂を聞いた 
時々見かけると、以前はちゃんとした服を着ていたのがパジャマのような格好で髪もボサボサだった 
その後、うちの庭でうんこしたりするようになって、親が庭に柵つくったりしてた。 
多分今でいう認知症なんだろう、と今なら思うけど、当時は怖かった。