rdn_52783ff9e54fe

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:56:30.71 ID:lQl108r0a.net
ある山寺に、何を尋ねられても黙ったまま指を一本だけ立てる和尚がいた。

ある日この寺に客人が訪れ、小僧に「ここの和尚はどのような説法をされるのですか」と尋ねた。

そこで小僧は和尚の真似をして黙って指を一本立てたが、これを聞いた和尚は小僧の指を切り落としてしまう。

泣きながら走り去ろうとする小僧。しかし和尚は小僧を呼び止め、黙って指を一本だけ立てた。

小僧はすべてを悟った。