23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 20:50:40.13 ID:fphFFEQd0.net
スレチと知りつつ、聞く分にはそんなに怖く無いおれの体験談投下。 

場所は新潟県の海岸沿い、角田浜近辺。 
この辺は脇道とかに入るとかなり昔から色々なホラースポットがいくつもあるんだ。 
そんで、新潟県って横にすげー長いだろ?このシーサイドラインって信号も少ないし県内の移動とか、ドライブなんかには結構良いので、ホラースポットの方に行かなければなかなか便利な道なんだよ(それでもいくつかのスポットは通過せざるを得ないけど)。 

その日の夜は、古くからの仲間(♂)となんとなくドライブしてたんだ。あちこち遠出して、帰りは角田浜のシーサイドラインを通って新潟市の中心部の方へ向かうY字路に向かって走って帰る。 
Y字路を右に行くと山道を越えて別の町。左へ行くと、しばらく走って新潟市の西側につながっている。 

ここはもう何度となく通っているし、全然迷わない所なのね。夜だって全然間違わない。 

だけどその日は違った。 

左に曲がるとそのまま道なりに20~30分で新潟方面なんだが、曲がって数秒でもう雰囲気がおかしい。 
本当なら長~い整備された道路で民家なんか無いはずなのに、車がやっとすれ違える様な、生活道路。 
道沿いにはそんなに古くはないけど、築30~40年程度の普通の田舎の家々。風呂場の窓の灯り、台所?の湯沸かし器の換気扇の湯気。すごく生活感ある。