1: 目潰し(東日本)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 11:27:12.76 ID:CVfZWDwN0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
名匠リドリー・スコット監督の手により、1979年に公開されたSFホラー映画の金字塔『エイリアン』。

エイリアンといえば、あの後頭部が長い姿で知られる「ビッグチャップ」。このビッグチャップ、長い年月を経て今やポップアイコンとなり、キャラクターグッズ化の勢いは現在でも止まる気配すらない。
フィギュア好きであれば毎年なんらかの商品が出ているため身近に感じるかと思うが、実は97年に公開された『エイリアン4』を最後に、18年間新作は出ていないのである。

そんななか昨年5月、ビッグチャップをデザインした生みの親、H・R・ギーガーが逝去。
彼の功績を讃えるべく、映画界だけではなくファンたちの間からも『エイリアン』熱が再燃している。

まず、『エイリアン』フィーバーについて時系列を整理してみたい。

昨年10月には、ギーガー逝去も引き金となったのか、海外では先行して映画『エイリアン』と『エイリアン2』の間の物語が作られた。そしてゲームだけでしか楽しめない最新のエイリアン・フランチャイズとして6月11日、セガから『エイリアン アイソレーション』が発売。

エレン・リプリーの娘、アマンダ・リプリーが消息不能となったノストロモ号のフライトレコーダーを回収するべく、ウェイランド湯谷社の社員として宇宙へ向かうストーリーである。まさかオリジナル版『エイリアン』の続編で娘を主人公に置き換え、フライトレコーダー回収の業務で再びビッグチャップに遭遇するという匠なゲームデザインになるとは、誰しもが予想だにせず海外では数々の賞も受賞。
過去に発売されたエイリアン・フランチャイズゲームのなかでは最大級の賛辞が送られた。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150625/Spa_20150625_00880283.html
20110724225302

エイリアン
『エイリアン』(原題:Alien)は、1979年のアメリカ合衆国の映画。航行中の大型宇宙船という閉鎖空間の中で異星生物(エイリアン)に襲われる乗組員の恐怖と葛藤を描く。エイリアンのデザインは、シュールリアリズムの巨匠デザイナーH.R.ギーガーが担当した。リドリー・スコットやシガニー・ウィーバーの出世作であると共にSFホラーの古典として知られ、続編やスピンオフが製作されている。 リドリー・スコット自身による本作の前日譚となる3D映画『プロメテウス』が2012年6月に世界各国で公開された。
公開時のキャッチコピーは「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」。


https://ja.wikipedia.org/wiki/エイリアン