1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/30 05:41:35 ID:hiK7MIJB0
当たった者の「すべての臓器をぶちまける」ことができる非常に恐ろしい弾丸が発表されました。

この「RIP」と呼ばれる中空の弾丸はラスベガスで行われている銃火器ショー2014で発表されました。
可能な限りの内臓損傷を引き起こすように設計されており、
特に自分や家族を守るための女性に向けた製品であるとのことです。

開発元のG2Rによると、この弾丸はガラスや合板などを効果的に貫通こと、
そして体内など柔らかい目標に対しては内部からズタズタにすることが出来ます。

ただし、この「ワンショット・ストッパー」は、あくまで家庭内での使用を想定していると同社は言います。
「従来、侵入者を止めるためには5~6発の弾丸を当てる必要がありました。」
「そのため、我々はたった1発で目的を達成できる弾丸を作りたかったのです。」

この弾丸のもう一つの利点は、跳弾や着弾時の破片による危険性が少ないということです。
特にゼロ距離射撃と言われるような距離での安全性は、他のライフル弾に比べて高いとされています。

このような効果的な弾丸ですが、警察が使用するようなレベル3Aの防弾チョッキは貫通できなくなっています。
この点も「RIP」設計の主要な要件であったそうです。

プロモーション動画でも、RIPはあくまで女性向けの自衛用武器とされています。

no title

no title

no title



http://www.dailymail.co.uk/news/article-2547765/New-devastating-hollow-R-I-P-bullet-dubbed-round-need-released-single-women-protect-homes.html