140-01

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名無し(@ω@) 2012/06/14(木) 13:23:17.55 .net
俺が受験生だった頃、もらった英語教材の長文読解問題に使われていた話で、
実のところ元ネタがあるのかどうかもわからないんだが、どう調べたもんかわからないし、
詳しい人がいたら知恵を貸して欲しい
原文が手元にないので記憶を頼りにできるだけ再現を試みる。

あるところに貧しい百姓の男がいた。
貧しすぎて家族も養えない男は、最後にご馳走を食べて死んでやろうと思い、
一羽のニワトリを持ち出して山奥に行き、少ない野菜と煮てスープを作り一人で食べようとした。
いい匂いがして、もうすぐ出来上がるころになると、
一人の旅人が山を登ってくるのが見えた。
男はスープを取られたくないので隠して、旅人が通り過ぎるのを待った。
すると旅人が話しかけてきた。「おいしそうなスープの匂いがしますね。
長旅でとてもお腹が減っているので分けてくれませんか。」
百姓は言った。「ここにはそんなものは無いが、あったとしても誰であろうと渡すつもりはないよ。
でも念のため、あんたは一体何者なんです。」
旅人は答えた。「私は神です。」
百姓は言った。「だったらなおさら分けてやれない。
あんたは金持ちやえらい人ばかりに良い目を見せて、私たちをちっとも助けてくれないじゃないか。」
神は去って行った。
さあ食べようとするとまた別の旅人が来て言った。「とても腹が減っているんだが、そのスープを分けてくれないか」
百姓は言った。「私はさっき神さまがいらしても分けなかったんですよ。
分けるつもりはありませんね。
でも念のため、あんたは一体何者なんです。」
旅人は答えた。「私は、死だ。」
百姓は言った。「それなら歓迎だ。
あなたは金持ちも、貧乏人も、みんな平等に扱う。
さあこっちへ、一緒にこのスープを喰おう。」


創作ならわざわざ教材にするような話じゃないし、
メキシコあたりの死神信仰の神話かなあと思ってるんだが・・・ 

7: 天之御名無主 2012/06/18(月) 06:18:54.63 .net
>>1
英語なら聖書を元にした創作か寓話かもね。

ヨハネ黙示録「大きな者も小さな者も死ぬ」
創世記「(人祖へ向かって)塵(土)であって塵(土)に還る者よ」
新約聖書「罪の報酬は死です」

9: 名無し(@ω@) 2012/06/18(月) 19:54:47.61 .net
>>7
情報さんくす。
ストレートに神を否定してる内容だからキリスト教じゃないと思ってたんだが
やっぱ創作の可能性大かな。

8: 天之御名無主 2012/06/18(月) 11:06:51.46 .net
俺もこれ聞いたことあるな
どこで聞いたかは覚えてないけど

10: 天之御名無主 2012/06/21(木) 17:01:33.71 .net
グリム童話の死神の名付け親の前半部分に類似している
死神の名付け親
死神の名付け親(しにがみのなづけおやは、『グリム童話』に収録されている作品。

あらすじ
ある貧乏な男のもとに子が生まれる。男は名付け親のなり手を捜し街道に出た。神、悪魔、死神と順に出会い、死神に息子の名付け親になってもらう。死神は男に、息子が将来金銭的に成功を収めることを約束する。
成長した息子のもとに死神が現れる。死神は息子を薬草の群生地に案内し、「お前が病人の元に呼ばれることがあれば私も付いていこう。私が横たわる病人の枕元に立っていたら薬草を飲ませなさい。その人間の命は助かる。足下に立ったならその人間の命は私のものだ」と教える。息子は死神の教えを利用して名医になる。ある日、国王が病にかかる。死神は王の足下に立っていたが、息子は死神を騙して王の命を救う。
二度目はないときつく叱られたが、その後王女が病気になり、息子はまたしても死神を騙してその命を救う。怒った死神は息子を地獄の洞穴に連れて行く。そこには人の命を表すろうそくが林立していた。死神は息子に彼の命のろうそくを見せる。今にも消えそうな弱々しい炎だった。息子は大きなろうそくに火を接ぎかえてくれと懇願し死神はそれを了承するが、作業をわざと失敗しろうそくの火は消えた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/死神の名付け親 

11: 名無し(@ω@) 2012/06/22(金) 19:50:00.31 .net
>>10
サンクスです。
明日ちょっと調べてくる!!

12: 名無し(@ω@) 2012/06/27(水) 21:07:34.29 .net
確認した。「死神の名づけ親」。
確かに前半部分は似てたわ。スープじゃなくて子供の後見人みたいな話だったけど。

で、成長した子供は死神に死の運命にあるものと助かるものの見分け方(それとよく効く薬がセットの時もある)
を教えてもらって名医になるけど、ある日王様が病気になってしまう。
王様は死の運命にあったが医者は死神を騙して王様を助けてしまう。
死神は一度だけ見逃すが、医者は今度はお姫様を運命に反して助けてしまう。
お父さんの考えと反してえらい人を贔屓した医者は死神に殺されてしまいました。

というのが大体共通してた。
他は姫様を助けた医者が姫様と婚約(ただし婚姻の前に死ぬ)してたり、医者の死に方に微妙な違いがあるくらいだった。

どこがどうなって子供がスープになったのやらなw

14: 天之御名無主 2012/09/22(土) 14:22:42.93 .net

ATUとかいうメルヘンの辞典があって
そこに世界中の昔話がいろいろ載ってるらしいよ
洋書だし図書館にしかなさそうな本だけど
ATUはアアルト、トムソン、ウターとやらの略らしい

15: 天之御名無主 2012/12/13(木) 20:55:43.74 .net
死という結果は平等かもしれんが死に方は不公平だからなんかピンとこない話だ

16: 天之御名無主 2013/01/04(金) 21:55:26.47 .net
1インドのヨガマスターが話していた
バクワンの本のも載ってたからインドではなかろうか
死は平等に来る
素晴らしい

20: 天之御名無主 2013/10/12(土) 17:18:22.81 .net
死は誰にも来るもの
人は皆いつか死ぬもの
この一点を言った話ですね

24: 天之御名無主 2014/11/05(水) 07:17:11.48 .net
今日日は死も公平じゃ無くなって来たけどなw

26: 天之御名無主 2014/11/05(水) 10:42:27.55 .net
安楽死って要らん貧民が死んでくだけだもんね
臓器も欲しい人がもらうだけ
死に際だって貧民は生かすより臓器温存方向へ~なんて

この話面白いけどこの神何の神なんだろ
ヤハウェ的な神なのかな?

13: 天之御名無主 2012/06/28(木) 07:02:50.15 .net
落語の死神の元ネタか
死神
『死神』(しにがみ)は古典落語の演目の一つ。ヨーロッパの死神説話を三遊亭圓朝が日本に輸入し翻案したものとされている。

あらすじ
何かにつけて金に縁が無く、子供に名前をつける費用すら事欠いている主人公がふと「俺についてるのは貧乏神じゃなくて死神だ」と言うと、何と本物の死神が現れてしまう。仰天する男に死神は「お前に死神の姿が見えるようになる呪いをかけてやる。もし、死神が病人の枕元に座っていたらそいつは駄目。反対に足元に座っていたら助かるから、呪文を唱えて追い払え」と言い、医者になるようアドバイスを与えて消えた。
ある良家の跡取り娘の病を呪文で治したことで、医者として有名になり、男は富豪となったが「悪銭身に付かず」ですぐ貧乏に逆戻り。おまけに病人を見れば今度は死神がいつも枕元に…。あっという間に以前と変わらぬ状況になってしまう。困っているとさる大店からご隠居の治療を頼まれた。行ってみると死神は枕元にいるが、三千両の現金に目がくらんだ男は死神が居眠りしている間に布団を半回転させ、死神が足元に来たところで呪文を唱えてたたき出してしまう。
大金をもらい、大喜びで家路を急ぐ男は途中で死神に捕まり大量のロウソクが揺らめく洞窟へと案内された。訊くとみんな人間の寿命だという。「じゃあ俺は?」と訊く男に、死神は今にも消えそうなロウソクを指差した。いわく「お前は金に目がくらみ、自分の寿命をご隠居に売り渡したんだ」。ロウソクが消えればその人は死ぬ、パニックになった男は死神から渡されたロウソクを寿命に継ぎ足そうとするが……。
「アァ、消える……」


https://ja.wikipedia.org/wiki/死神 (落語) 

元スレ:http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/min/1339647797/
07




あぁー!この問題やったことあるぞ!
たぶん桐原だな…




05



色んなバリエーションで似たお話が伝わっていそうですね
『死神の名付け親』でも神様を拒み、死神を選んだ理由は
問題集のお話の理由と同じです






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。