1: @Sunset Shimmer ★ 2015/07/30(木) 06:56:03.02 ID:jcYQNPIH*.net
2015/07/30-06:34

 【サンタンドレ(レユニオン島)AFP=時事】インド洋に浮かぶフランス海外県レユニオン島の海岸で29日、正体不明の残骸が打ち上げられているのが見つかった。
2014年3月に南シナ海で消息を絶った後、インド洋南部で墜落した可能性が強まっているマレーシア航空機の一部ではないかとの見方が出ており、仏航空当局が調査を始めた。

 飛行機の翼の一部のようにも見える大きさ約2メートルの残骸は、海岸を清掃中の住民が発見した。目撃者は「貝殻に覆われていたので、水の中に長い時間漬かっていたようだ」と話している。
仏航空専門家は「不明機の翼と見つかった残骸には、驚くほど類似点がある」と指摘した。(2015/07/30-06:34)

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015073000075&g=int
マレーシア航空370便墜落事故
マレーシア航空370便墜落事故は、マレーシアのクアラルンプールから中華人民共和国の北京市に向かっていたマレーシア航空の定期旅客便であるマレーシア航空370便が2014年3月8日、タイランド湾上空で消息を絶った事故である。2015年1月29日、マレーシア政府はマレーシア航空370便は消息を絶った後に墜落して搭乗者は全員死亡したという推定を正式発表した。
この事件ではマレーシア政府の公式見解の発表の遅れ、また状況説明が二転三転する一方で別ソースからも操縦士の過去の問題がリークされるなど情報が錯綜、陰謀論を始め様々な憶測が飛び交っている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/マレーシア航空370便墜落事故