5f923_0000255689

386:384:2014/01/24(金) 22:25:08.63 ID:wudmPd7b0

高校生だった頃の話。

当時、俺はアパートで一人暮らしをしていた。
一人暮らしといっても、三食は母さんとこに帰ってご飯を食べた。
受験勉強のための勉強部屋といった感じです。
家が狭かったから、わざわざアパートを借りていたのね。
勉強部屋→飯→学校→部活→塾→飯→勉強部屋といった一日です。
勉強のし過ぎとプレッシャーで頭がおかしくなって、夜徘徊することが多くなった。
コンビニとかアダルトショップとかを覚えるようになる。
これじゃいけないと思い、じゃあランニングにしようと切り替えて
夜中一人でよく走ったんですよ。そうでもしないと神経が休まなかった。
しかし、それがまずかった。
隣町まで山を越えてトンネルをくぐったと姉に自慢したら、姉が険しい顔になり、
そこはどこなのかとしきりに聞いてきた。