unnamed
過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:20:16.213 ID:3eF7FjF9M.net
モンスト版
i1481540-1438869606


俺タワー版
oreta


東方版(茨木華扇)
touhou


ぬらりひょんの孫版
nura


浮世絵
i1481550-1438870276


茨木童子の像
i1481543-1438869956


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:22:50.253 ID:AaBvUsAu0.net
茨木市民俺、歓喜
茨木童子
茨木童子(いばらきどうじ)は、平安時代に大江山を本拠に京都を荒らし回ったとされる「鬼」の一人。茨城童子と書くこともある。酒呑童子(しゅてんどうじ)の最も重要な家来であった。
出生地には、摂津国(大阪府茨木市水尾、または兵庫県尼崎市富松)という説と、越後国(新潟県長岡市の軽井沢集落)という説がある。生まれた頃から歯が生え揃っていた、巨体であったなど周囲から恐れられ、鬼と化した後は酒呑童子と出会い舎弟となり、共に京を目指した。
酒呑童子一味は大江山(丹波国にあったとされるが、現在の京都市と亀岡市の境にある大枝山という説もある)を拠点にし、京の貴族の子女を誘拐するなど乱暴狼藉をはたらいたが、源頼光と4人の家臣たち(頼光四天王)によって滅ぼされたという。 しかし茨木童子は逃げ延びたとされ、その後も頼光四天王の一人である渡辺綱と一条戻橋や羅生門で戦った故事が後世の説話集や能、謡曲、歌舞伎などで語り継がれている。
酒呑童子の一味による被害があまりにも大きく、源頼光が鬼退治に行くこととなり、配下の頼光四天王(渡辺綱・坂田金時・碓井貞光・卜部季武)や友人の藤原保昌ら、総勢五十数名とともに大江山に向かった。山伏の姿になった一行はさまざまな人々の助けを得ながら、一晩の宿を求める振りをして酒呑童子の本拠にはいることに成功した。その晩は酒宴が盛り上がり、深夜、酔って動かなくなった酒呑童子の一味の鬼たちを頼光らは残らず退治した。ただし、茨木童子のみは渡辺綱と戦っていたところ、酒呑童子の討たれるのを見てこれはかなわないと退却し、唯一逃げるのに成功したという。


https://ja.wikipedia.org/wiki/茨木童子 

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:32:18.555 ID:JBZyVqIN0.net
小学校とかで貰うもの全部にコイツいるからな

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:26:45.706 ID:3eF7FjF9M.net
i1481560-1438871176

これ忘れてた

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:28:02.374 ID:Ml22h7b00.net
いばらぎどうじなのか
いばらきどうじなのかがわからん

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:29:25.463 ID:3eF7FjF9M.net
>>8
いばらきどうじ
いばらぎではない
「茨城童子」と書くこともある

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:33:48.782 ID:3eF7FjF9M.net
巨漢だったり美少年だったり女だったりして明確な姿がイメージしにくい鬼

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:34:28.624 ID:GeWlaV++M.net
まあ鬼にはかわりないな

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:35:31.854 ID:3eF7FjF9M.net
あと、「元人間」ってのがなんかなける

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:36:19.663 ID:BQ/di87W0.net
>>15
鬼なんてそんなの腐るほどいるぞ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:35:58.224 ID:BQ/di87W0.net
美少年か巨漢かはわからんが正直女はないと思う

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:39:37.601 ID:3eF7FjF9M.net
>>16
茨木童子は普通に「女説」がある
酒呑童子も元人間
境遇が似ているのもあって意気投合、舎弟になる
女説
茨木童子とともに京都を荒らした大鬼、酒呑童子だが、実は彼らの関係も様々な諸説がある。その諸説の中に、実は茨木童子は“男の鬼ではなく、女の鬼だった”という説があり、または酒呑童子の息子、はては彼の恋人だったという説も伝わっている。そして、しばらくしてから酒呑童子と茨木童子は互いの存在を知り、共に都を目指すようになったといわれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/茨木童子 

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:40:50.336 ID:BQ/di87W0.net
>>21
それは知ってる上で言ってる

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:36:23.999 ID:P2Zx3ixyd.net
茨城童子がうで栗五合つかんでおむしゃる
 

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:36:41.669 ID:0yHL7xAr0.net
需要によって姿やら性別が変わるのなんてよくあること

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:37:53.399 ID:3eF7FjF9M.net
鬼になった後もカーチャンには弱いところがかわいい

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:42:06.785 ID:3eF7FjF9M.net
他に元人間の鬼で思い浮かぶのは「紅葉」とかだな
2kushi

紅葉伝説
紅葉伝説(もみじでんせつ)は、信州戸隠(とがくし)、鬼無里(きなさ・現、長野県長野市)、別所温泉に伝わる鬼女にまつわる伝説で、紅葉は女主人公の名前である。紅葉の討伐に勅命を承けた平維茂が紅葉と戦い討ち捕る話として伝えられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/紅葉伝説 

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:51:05.836 ID:cxnHAvUo0.net
>>1
もっと

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:57:16.738 ID:3eF7FjF9M.net
i1481584-1438872917

はいよ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 00:03:49.219 ID:+W5HgpNwM.net
「妖怪百姫たん」のやつ

hime


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 00:04:49.971 ID:5Tdz1E0Z0.net
ぬら孫の茨木すきだわ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 00:07:29.753 ID:3L2Ggm5M0.net
真っ先に華扇が浮かんだ俺氏

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 23:42:14.082 ID:lSvCowFI0.net
メタリック茨木童子の像を茨木市役所の近くで見かけた
妖怪の世界も進んでるんだなぁ
20110110-021


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1438870816/
05



茨木童子といえば、渡辺綱に腕を斬られ
取り返しに来るお話が有名ですね







●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。