1: のっぺらー ★ 2017/03/16(木) 11:34:14.99 ID:CAP_USER.net
Netflixは、原作者・永井豪さん50周年を記念し、漫画『デビルマン』をNetflixオリジナルの新作アニメ『DEVILMAN crybaby』として、2018年初春に全世界190カ国で全世界独占配信します。

また、ティザービジュアルや特報、永井豪先生らのコメントなどが公開されています。

no title

■漫画『デビルマン』を湯浅監督が映像化! 原作のラストまで描かれる

これまで、映画、アニメ・ゲーム・小説・派生マンガなど、多くのメディアミックスが行われた漫画『デビルマン』が、Netflixというネット配信の新たなプラットフォームでアニメ化されます。

アニプレックス・プロデューサーの新宅洋平さんは
「今作は、デビルマンの原作が持つニュアンスを最大限活かしつつ、
 湯浅監督に現代に描かれるべきアニメとして、新たな映像化をしていただきます。
 激しいバイオレンス描写など、Netflix配信ならではの表現に挑みます。
 永井豪先生の原作に真正面から向き合う『DEVILMAN crybaby』にぜひご期待ください。」
とコメント。

湯浅政明監督は、今もっとも旬なアニメーション作家で、『マインドゲーム』にて毎日映画コンクール大藤信郎賞、『ピンポン THE ANIMATION』でTAAFアニメオブザイヤー・TV部門グランプリなど受賞作は多数。

星野源さんが主人公の声優を務めることでも大きな話題沸騰中の映画『夜は短し歩けよ乙女』(4月7日公開)、映画『夜明け告げるルーのうた』(5月19日公開)、そして今冬には『DEVILMAN crybaby』と、
湯浅監督の新作アニメーションが続きます。

まったく違ったタイプの作品を作り続ける湯浅監督が、この伝説の原作漫画をどのように描くのか、注目が集まります。

脚本には、『コードギアス 反逆のルルーシュ』を始め、『甲鉄城のカバネリ』など、ドラマ性の高いストーリーを得意とする脚本家、大河内一楼さん。
音楽は牛尾憲輔さんが参加。
企画、プロデュースは、アニプレックスとダイナミック企画が行います。

また、本作では、今まで一度も実現されず、描かれたことがなかった“原作漫画の結末”までがアニメーション化されます。
飛鳥了と不動明の出会いから、デビルマン誕生、そしてデビルマン対サタンのハルマゲドンまでが描き切られるとのことです。

『DEVILMAN crybaby』はNetflix独占で全世界190カ国に配信。
日本語の他9カ国語に吹き替え、字幕版は25カ国語で配信されます。

『DEVILMAN crybaby』STAFF(敬称略)
・原作:永井豪『デビルマン』
・監督:湯浅政明
・脚本:大河内一楼
・音楽:牛尾憲輔
・アニメーション制作:サイエンス SARU
・Executive Producer:岩上敦宏、永井隆、上木則安
・Producer:新宅洋平、永井一巨
・Animation Producer:Choi Eunyoung


動画:永井豪50周年記念作品『DEVILMAN crybaby』2018年初春配信決定!
https://youtu.be/iyO6hdw6IzU



アニメ『DEVILMAN crybaby』公式サイト
http://devilman-crybaby.com/

以下ソース:電撃オンライン 2017年3月16日(木)
http://dengekionline.com/elem/000/001/485/1485750/

no title

no title