no title

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/03/21(火) 12:56:48.78 ID:CAP_USER.net
CNN.co.jp 3/21(火) 12:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-35098395-cnn-int

(CNN) 巨大なニワトリが鶏小屋から登場してのっしのっしと歩き回る動画がインターネットに投稿され、「怖い」「誰かウソだと言って」といった声が飛び交っている。

ツイッターは先の週末にかけて、このニワトリの話題で持ち切りになり、あるユーザーは「眠りにつこうとしたところで、あの巨大ニワトリが同じ地球上にいることを思い出して怖くなった」と書き込んだ。

偽物だと信じたいという思いから、「#FAKECHICKENNEWS(偽チキンニュース)」の話題も集中し、「ニワトリじゃない。ニワトリの着ぐるみをかぶった42歳の大人だ」という投稿も。

だがそうした声とは裏腹に、この動画は作り物ではないらしい。動画に登場するニワトリは、米国で育てられた大型種「ブラマ」の特徴をすべて兼ね備えている。

家畜保護団体によれば、ブラマは体重が8キロを超えることもある品種。

20世紀初めごろは食肉用としての需要が高く、1羽で4人家族を1週間支えることも可能だった。

しかし品種改良であまりに強くなりすぎて、地球滅亡小説の序章に登場しそうな姿になった。

最終更新: 3/21(火) 12:15
CNN.co.jp