1: @Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 10:01:34.37 ID:rpJyp9Hr*.net
※この記事は、8月7日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。

 中津市の東九州龍谷高校で運営する学園公認の仏教系アイドルユニットが誕生した。
グループ名は「NUM―NUM GIRLS(ナムナムガールズ)」。

メンバーは同校聖歌隊の女子生徒13人で8月末に初のCDも発売予定。浄土真宗の念仏「ナモアミダブツ」をポップなメロディーに乗せて、華やかな歌とダンスで教えを広めている。

 プロデューサーは同校で宗教教育を担当する紅楳聖(こうばいしょう)教諭(40)。今年初めに自ら作詞し、大学時代の音楽サークルの先輩に作曲を依頼して歌を作ったのが始まりだった。
今年3月に聖歌隊の生徒6人でデモCDを製作したところ宗派関係者の評判も上々。4月に運営母体の扇城学園の全体会で説明し、公認を得た。

 本年度から初期メンバーの蕨野(わらびの)未来さん(17)=2年=がキャプテンとなって本格的に活動開始。勧誘を通じて1年生12人が加わり、レコーディングやダンスの練習を通じて絆を深めてきた。
「最初はどうなるかと思ったけど協力して頑張っています」と蕨野さん。大半のメンバーが入学前は仏教との関わりが少なかったが、活動を通じて教えに気付いていく生徒の姿に「若者から仏教を楽しく発信していけるのでは」(紅楳教諭)と実感している。

 8月に入り、沖縄県で開かれた本願寺主催の「高校生平和の集い」でステージパフォーマンスの大役を担った。「私学フェスタ」(同18日、大分市)で曲を披露する予定で校外の活動も増えている。
蕨野さんとダブルセンターを務める池田絵里香さん(16)=1年=は「グループの活動を通じて仏教を楽しく伝えていきたい」と気合十分だ。

 ファーストシングル「夏の終わりのナムナムタイム」は28日発売予定。CD・DVD2枚組で1300円(税込み)。予約、注文は東九州龍谷高校へ。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:大分合同新聞プレミアムオンライン Gate http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/08/07/205934666

53844aeae275f0d9374104a1a5fb827a