75ac4f77

1: エクスプロイダー(catv?)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 00:15:24.26 ID:XXonb+bp0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
落雷が恐ろしい!雷恐怖症の生きづらさ~身震い・叫び声、パニック発作

大気が不安定になると雷雨などが起こります。特に夏場は、上空に強い寒気が入って広域で激しい雷雨になることが多いとのこと。

入道雲がムクムクわき起こっていたかと思うと、空が突然暗くなり、激しい雨が降り出して、稲妻(閃光)と
雷鳴の大きな音。同じ「大気が不安定」でも、大雨や雪などと違って「雷は怖い!」と感じる人は少なくないでしょう。

この雷を恐怖症の対象にもつ人がいます。雷恐怖症とはどのような病気でしょうか。

◆雷恐怖症の具体的な症例
大人になってから、雷恐怖症になった場合や、子どもの頃から苦手な雷が、次第に恐怖症になるケース
などがあります。
実際に雷雨となる以外にも、雨や雷の予報が出ると何日先でも気になる、当日には数分おきに何回も予報をチェックしてしまう、自宅にいる場合には、部屋の真ん中にいなければ落ち着かない、感電漏電が怖い、お風呂に入れない、など生活に支障がでてくるケースもあるのです。

◆雷恐怖症の特徴
「ただ怖い」では済まないのが雷恐怖症です。身震い・叫び声・発汗・パニック発作・突然の尿意・吐き気・心拍の上昇・恐怖感など、他の恐怖症と共通する症状もありますが特有の症状もあります。
・安心させてくれる他者を必要とし、独りだと症状が悪化する
・閃光と雷鳴から逃れるために一時的な避難場所を探す習性がある
・天気予報に強い関心をもつ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00010007-mocosuku-hlth
雷恐怖症
雷恐怖症(かみなりきょうふしょう)は、稲妻および雷鳴を対象とした異常恐怖症であり、単一恐怖の一種。人間のみならず、人間以外の動物でも生じるが、治療により取り除くことの出来る症状である。
雷恐怖症を患う人は、雷が自分達の安全を脅かす危険性はほとんど無いと理解していても、しばしば不安に襲われる。その症状のいくつかは、身震いや叫び声、発汗、パニック発作、突然の尿意、吐き気、恐怖感、心拍の上昇など、他の多くの恐怖症と共通するものである。しかしながら雷恐怖症に特有の反応も存在する。例えば、安心させてくれる他者を必要としたり、反対に一人の時には症状が悪化したりするといったことである。また、雷恐怖症の人の多くは、雷雲から逃れるために一時的な避難場所を探す習性を持つ。彼らはたいてい雷鳴が聞こえないようにするため、ベッドや掛け布団の下・クローゼットや地下室の中のように自分達がより安全だと感じる場所に隠れたり、自分の耳を塞いだり、窓をカーテンで閉め切ったりする。


https://ja.wikipedia.org/wiki/雷恐怖症