no title

1: ななしのいるせいかつ 2009/10/20(火) 02:57:26 .net
けっこういると思うのだけど。
見た人いる?

オカルト板は、カルト宗教やメンヘラやオカルトオタクだらけなので
こちらにスレ建てました。

統合失調症(精神分裂病)の書き込みはご遠慮下さい。
臨死体験
臨死体験(りんしたいけん)は、文字通りに言えば“臨死”、すなわち死に臨んでの体験である。英語ではNear Death Experienceと言い、日本語では訳語が「臨死体験」以外にも「近似死体験」などいくつか存在している。今までの調査を概観すると、心停止の状態から蘇生した人の4〜18%が臨死体験を報告する。
現在では医学技術により、停止した心臓の拍動や呼吸をふたたび開始させることも可能になったため、死の淵から生還する人の数は過去に比べて増えている。臨死体験研究の多くはアメリカで行われている。後にイギリスやオーストラリアでも調査が行われたが調査結果はアメリカの臨死体験とほぼ同じ内容を示していた。
現在のところ、非キリスト教圏であるアジアでは本格的な調査は殆ど行われていない。日本では立花隆が243件の臨死体験例を収集し分析している(統計学的な手法によるものではない)。それによると、体外離脱やトンネル体験など、ある程度は欧米の臨死体験と同様の内容であった。ただし日本人の場合は三途の川やお花畑に出会う確率が高く、光体験に出会う確率は比較的低いという結果が出た。同じく、1976年の中国における調査では、欧米とほぼ同じ現象が確認されたものの、光体験や体外離脱体験の頻度はやや低かった。また、昔の日本人の臨死体験には閻魔大王がよく登場したが、現在は殆ど見られない。


https://ja.wikipedia.org/wiki/臨死体験