no title

※うしみつ読者の方からネタ投稿をいただきました!
 
 
01




おかちるわ!
四月に突入!桜も満開の時期だけど
みんなはお花見もうしましたか?





02



ワシと金子は今週お花見してきたぞ
週末はあいにくの天気の地域が多くて
満開の桜を楽しむのは難しそうじゃの







no title
七分咲きくらいでした

04




今回は、そんな始まりの春に相応しい
爽やかな投稿ネタをいただいたわよ!
というわけでご覧ください~ 








以前、「ミドリガメの唐揚げ」「スッポンの竜田揚げ」などの企画記事を送っていただいたすっぽんさんより、新たな企画記事をいただきましたのでご紹介させていただきます。


すっぽん さん投稿ネタ
「大阪梅田の泉の広場の赤い女」を探してきました!


仕事で梅田まで行ったのでついでに
「泉の広場の赤い服の女」を探してきました!
うしみつ注:「泉の広場の赤い女」は大阪の地下街『ホワイティ梅田』に出没すると噂される女性の怪談。詳しく記事末尾にて紹介いたします。

no title

広場は地下街にあります。ドラクエ風のダンジョン入口を降りてすぐ!
例の有名な怖い話のデータでは
「女は30前後。赤い色のデザイン古めのドレスっぽい服を着ていて
小柄。顔色悪く目がうつろ。髪は背中近くまであって伸ばしっぱなし」
との事。本当に居たら一瞬で見つけられそうな特徴ですね。

no title
お、赤い服の奴おるやんけ!と心の中でパキスタン語で叫びましたが
ドレスじゃないし男性じゃん…とクサビ文字でガッカリ…。

no title
赤い服の幼女も確認できましたが「奴」は見当たりませんね…。

no title
広場内部。トラマナを唱えてからじゃないと普通に歩くと結構ダメージ食らいます。
…という事はございませんのでご安心を。

no title
赤い服の女は見当たりませんねえ…。

no title
「コイツ拾い物の画像をテキトーに貼って行ったフリしてるだけの
泉の広場エアプじゃねーの?」とコメント欄にエスペラント語で
書き込まれる恐れもあるのでキチンと証拠付きで撮影再開。
「赤い服の女と出会って5秒で…」という可能性も充分に考えられるので
怖い話の中に出てきたドラッグストアで買ったコレと
広場内にある100円ショップで自撮り棒も購入して準備OK!

no title
10分ほどウロウロ探しましたが赤い服の女は
現れる気配もないので近くのトンテキ屋で飯食ったろ!
コレで1020円とかお得すぎやん!
味噌汁が太陽の次くらいに熱かったのでコップの氷を2個入れて
3200度くらいに冷ましてから美味しくいただきました。



no title
お、喫茶店もあるやんけ!パフェ食ったろ!950円くらいだったかな。
上にのってるケーキが大きすぎて顎関節症になりそうだったので
近くの席の人にこっそりグルメデフォアグラ。

no title
よっしゃ!腹いっぱいになったし調査再開や!
泉の広場なのに泉が枯れてるんですよね…。

no title
写真で見る以上に現実はもっと殺風景な印象を受けます。

no title
謎の出店が営業中。数分ほど観察していましたが
最後の最後まで何の店なのかわかりませんでした。おそらく飲食系。

no title

no title
見当たりませんねえ…。

no title
他の階段も撮影。「駅の階段で写真撮影」はただでさえ
リスクが高いのでゴム無しで生撮影。

no title
怖い話の中で「翌日もう一度行ったら女が隅っこに座ってた」
という階段はこの中のどれかだと思うのですが見当たりませんねえ…。

no title
赤い服の人はチラホラいますが「誰かと一緒にお出かけ」的な
人が多く、フラフラさまよってる感じの人は見当たりません。

no title
特に不審な人物は見当たりません。

no title

no title

no title

no title

no title

最後の3枚、「赤いズボンのオッサン」がずっとコチラに釘付けな事に
写真を見返していて気づきました。こえーよ…。
…とりあえず今回の調査では赤い服の女は見つけられませんでしたが
「赤いズボンのオッサン」を見つけました。
もうこのオッサンって事でいいんじゃないかな。
あるまとめブログの記事では赤い女はもう見かけなくなったとの
書き込みもあるので、もしかするともうどれだけ探しても
無駄なのかもしれませんが仕事で近くに来たらまた探そうと思います。
次は難波の某家電屋のトイレの幽霊を探そうかな。
でもトイレ内で撮影とかマジで捕まるから無理だよなあ…。

以上です。ありがとうございました。



03



ご投稿ありがとうございました
まあ、完全に不審者じゃの
投稿者さんが新たな都市伝説に追加されないか
ワシはそれだけが不安じゃ



01




職務質問を受けてもうしみつの名前は出さないようにね!
…と、それはさておき
意外と人が多いのねぇ
この状況で噂の女と出会うのは難しいかもしれないわ




02



「泉の広場の赤い女」の噂…
もう十五年近くも昔の怪談なんじゃね







ちなみにどんな噂なのかというと…

大阪「泉の広場」の噂
泉の広場は大阪屈指の地下街であるホワイティうめだの一角に存在している。
2ちゃんねるや心霊系サイトで赤い女の噂が広まり心霊スポットとして脚光を浴びる事になった。その噂は赤い服を着ている女性が泉の広場周辺をいつもふらふら歩いているとの報告から始まった。
2ちゃんねるでは正体を確かめるために現地まで足を運ぶ者が続出した。その中の一人が赤い女と思わしき女性を見つけ声をかけようとしたところその女性は物凄い勢いで髪を振り乱しながら近づいてきたそうだ。
顔は無表情で目は白い部分が無く絵の具で塗りつぶしたかのような真っ黒だという。
そんな異様な光景を周囲の人は誰も気にかける様子はなくスタスタとその場を離れていったようだ。
その事からただの頭のおかしい人だと思われていた赤い女の正体は実は幽霊なのかもしれないとの噂が囁かれるようになった。
その後も赤い女は度々目撃されている。

参考リンク:全国心霊マップ様 

怪談の元になったとされる2chの書き込みは15年前のもの。
当時の書き込みを以下に掲載いたします。




不可解な体験、謎な話~enigma~ Part4

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:59
三年近く前、泉の広場のところで、ヘンな女がうろついていた。 
通勤の帰りによく見かけた。 
三十前後で、赤い色のデザイン古そなドレスっぽい服着てて、小柄で、 
顔色悪く目がうつろ。髪は背中近くまであって、伸ばしっぱなしに見えた。 
目立つ服の色となんか独特の雰囲気があって目がいってしまう。 
でも怖い(キ印っぽい)感じして、 
何気なく観察はしても目はあわせんようにしてた。 
女はいつも広場の中をうろうろしてた。 
地下出口出たとこの何本か外れた飲み屋筋に 
立ちんぼのねーちゃんの多い場所があって、 
そこのねーちゃんかな?と思ってた。 
ある日の仕事帰り、広場内の薬局の店頭で 
コスメの安売り見てた。私は買い物するの時間かけるほうで、 
そん時も多分一時間近く店にいたと思う。 
その夜も女は広場をうろついていて、 
いつものことなんで特に気にとめてなかった。 
でも、店から出た時、視線感じて顔上げると、 
広場の真ん中の噴水を隔てて、女がこっち見てた。 
なんかヘンな感じがした。私は目が悪くて、眼鏡かけてても 
少し離れた場所だと相手の顔とかよく見えないのに、 
女は妙にくっきり見えたんよ。3Dみたく。 


209 :208続き:02/06/21 11:05
目があった途端、気持ち悪くなった。 
何か本能的に怖くて、びしぃ!とチキン肌立って。 
(うわ、ヤバい)(でも何が?) 
自分でも思考回路謎のまま、それでも反射的に 
店内に戻ろうとしたけど、金縛りかかったみたいに身体が動かん。 
助け求めようとして声すら出ないことに気付いた。 
いつもふらふら歩いてるはずの女が、すっと素早く近寄ってくる。 
明らかに普通じゃない様子で、髪振り乱してドレスの裾ゆらしてこっち来るのに、 
誰も気付いてくれない。 
もの凄い顔で笑ってて、その表情の怖さにふーっと気が遠くなった。 
だって、目のあるとこ、全部黒目にかわってるんやで。 
怖い、もうあかんって思ったときに、 
いきなり誰かが後ろからぎゅっと腕を掴んできた。 

驚いて顔上げる(ここで身体の自由が戻った)と、男の人で、 
話しかけようとしたら「静かにして」って小声で注意された。 
呆然として顔見上げてると、男の人はますます手をぎゅーっと 
握ってきて、怖い顔で前を見てる。吊られて視線戻したら、 
女がすぐそばに立ってて、男の人を呪い殺しそうな目つきで睨んでた。 
すごい陰惨な顔してて、怖くて横で震えてたけど、 
女はもううちのことは眼中にない感じで、 
「…………殺す……」 
って、つぶやいて、男の人の横をぶつかるみたいに通りすぎて店内に入ってった。 


210 :208続き2:02/06/21 11:07
男の人はその後、私をぐいぐい引いて、駅構内までくると、 
やっと手を離してくれた。 
駅が賑やかで、さっきあったことが信じられんで呆然としてると、 
「大丈夫か?」って声かけてきたんで、頷いたけど、 
本当はかなりパニクってたと思う。相手の名前聞いたりとか、 
助けてもらった?のにお礼言うとか、まともにできなかった。 
男の人は改札まで見送ってくれた。 
別れ際に、「もうあそこ通ったらあかん」 
とか言われて、 
「でも仕事あるし」 
「命惜しかったらやめとけ」 
答えようがなくて黙ってると、 
「今日は運よかったんや。あんたの守護さんが俺を呼んで 
あんたを守ってくれたんやで」 
「………………」 
「たまたまやねん。わかるか? 
あんたが助かったの、たまたま守護さんがわかるもんが、 
たまたまそばにおった、それだけやで。あいつにとり殺されたくなかったら、 
もう通らんとき」 
(守護さんって何やのん。守護霊のことか?) 
霊なんて見たことなかったから、自分の体験したのが何なのか 
わからなかった。(正直、今もわからない) 
女はどう見ても生身の人間に見えた。 
それで返答に困ってると、その人は私に何度も一人で通るなよと繰り返して、 
行ってしまった。 


212 :208続き3:02/06/21 11:15
未だにアレが何だったのかわからない。 
私は二ヶ月後、そこの仕事場辞めたけど、その間夜は泉の広場は一度も通らなかった。 
男の人も、女も共に謎。 
男の人の名前、聞いて置けばよかった。助けてくれたんなら(今も半信半疑だけど)お礼言いたかった。 
反面、かつがれたんかな?と思わなくもない。(でも目的は何さ?) 
すっきりしない。 
始め、この体験談大阪の心霊スポットスレにカキコしようかと思ったけど、 
霊体験かわからないんで(だってあんなリアル幽霊ってありか? どう見ても人間に見えた)、 
こっちにしました。かつがれたならそれはそれで不可解な話(藁 
ということで。 
少しだけ後日談があるけど、これもすっきりしない話なんで、 
はしょります。 
長くなって、スマヌ。 


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 11:20
>>208-212 
コワッ 
後日談聞きたい・・・ 


215 :208後日談:02/06/21 13:02
そんなたいした後日談じゃないんですが…。 

怖い目にあった次の日、性凝りもなく泉の広場を通ろうとしたのな。 
霊体験の少ない悲しさ(ワラ 
で、なんか日が変われば白昼夢(夜だったけど)見た 
みたいな感じで、恐怖感が薄れたんさ。 
実際昼間通った時は、何ともなかった。 
で、帰り道。 
さすがに暗くなってると、あの男の人の(とり殺される)って言葉 
が浮かんで怖かった。 
ただ、梅田界隈って賑やかやから、警戒心は薄れてた。 
自分の中に、女が人間かどうか確かめたい気持ちもあった。 
でも、甘かった。 
泉の広場に続く階段を途中まで降りると、赤服の女がしっかり居たのな。 
下から三段目ぐらいの、階段右の隅っこのほうに、 
背中こっちに向けて座ってた。 
(もしかしてこれは待ち伏せ?) 
反射的にそう思った。 
私は広場をうろつく姿は見てたけど、 
女が階段に座ってるのを見たことはなかった。 
妄想かも、と思ったけどぞっとした。 
逃げたほうがいいと思った時、女がゆらぁと立ち上がった。 
まるで、操り人形の糸を引いたみたいな不自然な立ち方で、 
何故かその瞬間、(あっ、こっち向く!!)って判って、 
慌てて階段駆け上がって後も見ず逃げた。 
その時は体動いたんで、神様ありがとうと結構マジに思った。 

それからは、全然泉の広場付近には行ってない。 
チキンな私にはもう確かめる根性はなかった。 
ただ、仕事辞める少し前、あの道を通る同僚の子三人に、 
(怖い体験は伏せて)広場に赤い服着た女の人いるよねって、聞いてみたら、 
二人は、そんなん見たことないと言って、 
一人は、あー、あの不気味な人ねと返してくれた。 
見たことあると言った子は、とにかく怖い感じなんで 
視界に入らないようにしてると言ってた。 
彼女も幽霊とは思ってないみたいだった。 

今でもたまに、あのひとまだあそこにいるのかなって思う。 

…しょぼい後日談でごめんね。 
でもいまだに確かめる勇気なし。 




以後、2chで赤い服の女と遭遇したという書き込みがいくつも見られ、都市伝説として定着していったのでした。
一説によると、赤い服を着て徘徊する女性が実在しており商店街の人たちの中では有名な存在だった、という話が存在します。とはいえ今となってはすべて噂として伝わっているものであり、真偽を確認する術は無さそうですね。


やはり、赤い服の女性はもう其処には存在しないのでしょうか。

すっぽんさん、ネタ投稿ありがとうございました。



●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。