no title

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:45:10 ID:BZx
どちらかの力が上回ってるなら片方が消滅してもおかしくないはず



2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:46:17 ID:pRN
天界と魔界じゃ住んでる世界が違うから
no title

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:46:41 ID:BZx
>>2
潰しあいはしないの?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:48:44 ID:nzl
天使と悪魔じゃないのか
no title

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:50:57 ID:BZx
>>6
俺はそういうのに詳しくないんだ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:49:07 ID:9FT
両方、多分じぶんは神と思っていて、相手は悪魔って思ってる

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:50:57 ID:BZx
>>7
ほお

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:52:11 ID:BZx
ついでに神と悪魔の創成についての話も聞きたいんだが
どちらが先に生まれたの?
同時?

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:52:31 ID:pRN
悪魔って統率力がなさそうだから天界に乗り込まないんじゃないか?
神も悪いことしないんだったら別に潰さなくてよくね?みたいな

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:54:42 ID:BZx
>>10
悪魔なのに悪いことしないのか?

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:52:52 ID:dRA
【パターンA】
唯一神のパターン
神は全ての創造主で悪魔も神の披造物
よって神が強い

【パターンB】
神も悪魔もなんかの理由で発生
対等とされる

【パターンC】
神も悪魔もなんかの理由で発生
最終的に悪魔が勝つと予告されてる

【パターンD】
神はいるけど悪魔はいない

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:54:07 ID:FS7
【パターンE】
神は悪魔に封印されている

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:01:21 ID:Dg1
日本神話には悪魔っていないよね


21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:06:55 ID:OLc
>>15

32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:20:10 ID:Dg1
>>21
鬼は妖怪のジャンルらしいよ
歴史も古くない

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:02:05 ID:dBF
完全に対等

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:04:05 ID:Dg1
でもサタンは元は神様の部下だよね
反乱起こして悪の長になったけど
対等ではないような
no title

サタン
サタンは、ユダヤ教、キリスト教とイスラム教における悪魔。キリスト教神学においては、サタンは、かつては神に仕える御使いでありながら堕天使となり、地獄の長となった悪魔の概念である。
罪を犯して堕落する前のサタンは御使いであったが、神に反逆して「敵対者」としての悪魔に変化したとみなされている。キリスト教ではサタンは人格性を有する超自然的存在であると信じられているが、自由主義神学(リベラル)ではサタンが人格的存在であるとは必ずしも考えられていない。
キリスト教の伝統によると サタンは、元々「ルシファー」という名の、神に仕える御使いであった。彼は多くの天使を率いる十二枚の翼を持った美しい大天使長であったともいわれる。 しかしある時神に敵意を示し、自分に賛同する天使達を集めて、大天使ミカエルの率いる神の軍団との戦いを開始する。戦いは長く続くが最終的に敗北し、ルシファーと天使の三分の一は天から投げ落とされてしまう。


https://ja.wikipedia.org/wiki/サタン


18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:04:14 ID:OLc
神と魔王、天使と悪魔だろ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:08:00 ID:OLc
神、魔王←社長
天使、悪魔←社員

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:06:50 ID:R6F
犯罪が無くなれば警察の存在意義も無くなる
悪魔がいなくなれば神の権威も消えてしまう
必要悪というものだ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:10:18 ID:xKT
アンリマンユとアフラマズダの関係が一番イメージしやすいんでない?

キリスト教のルシファーは良く分からん
4文字に何で倒されないんだ?
no title

アフラ・マズダー
アフラ・マズダー (Ahura Mazdā) は、ゾロアスター教の最高神である。 宗教画などでは、有翼光輪を背景にした王者の姿で表される。その名は「智恵ある神」を意味し、善と悪とを峻別する正義と法の神であり、最高神とされる。
ゾロアスター教の神学では、この世界の歴史は、善神スプンタ・マンユと悪神アンラ・マンユらとの戦いの歴史そのものであるとされる。 そして、世界の終末の日に最後の審判を下し、善なるものと悪しきものを再び分離するのがアフラ・マズダーの役目である。その意味では、彼は善悪の対立を超越して両者を裁く絶対の存在とも言える。


https://ja.wikipedia.org/wiki/アフラ・マズダー


34: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:40:10 ID:bOn
>>27
存在を許されてるのは「人間を創造したのは間違っている」と証明する為に区切られた期日までがんがってる設定じゃなかったっけ?
全知全能なら知らない・間違える事などあり得ない理屈だけど…

それが4文字は偽者だと言うようなオカルトが出てくる原因じゃなかったかと…

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:11:48 ID:t70
神が上
悪魔は上には這い上がれない

31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:17:14 ID:xKT
ソロモン72柱とか魔王だけど
単にキリスト教に貶められただけだよね
ソロモン王の悪魔
「ゴエティア」では、記載されている72の悪魔のそれぞれが地獄における爵位(悪魔の階級)を持ち、大規模な軍団を率いていることが個別に記されている。構成するそれぞれの悪魔の名称は文献によって異綴などの差異が見られる。諸版の差異も含めて名前をリスト化すると、総数は72より多くなる。
フレッド・ゲティングズは著書『悪魔の事典』(ライダー社、1988年)において、これらの悪霊に「ソロモンの霊」という総称を与えた。
構成する悪魔の中には、フェニックス、バアル、アスタロトのように、他の宗教・神話の神や霊鳥に淵源を見出すことのできるものも含まれる。西洋の悪魔についての一般論としては、モロク神やバアル・ゼブブのように、イスラエル民族周辺の諸国民の神々が嫌悪すべき異教神として悪しきデーモンに貶められた例があり、偶像崇拝を禁じる古代ユダヤ人や後世のキリスト教徒によって、異教の神々が悪魔の地位へ落とされていったとされる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴエティア

33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:21:50 ID:6wv
唯一神「俺が唯一の神やし他の神は皆悪魔やで」


30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:16:57 ID:dJj
まあ表裏一体と言うか別々の存在でも良いんだろうが、光が有れば影も生まれると言うかどちらか片方だけだとバランスが取れないんじゃないかと思うな
そんな訳で対等だと思うんだが

元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1493538306/
02




絶対に敵いそうにない相手に挑んでる時点で
悪魔側の話の方が熱いよなぁ
悪魔の軍勢も序列とか規模とか細かく設定されてて
調べてると面白いよね



●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。