1f622f44

511: 1/4@\(^o^)/ 2015/09/11(金) 22:34:42.88 ID:mox96/YB0.net
怖い話ってあまり見過ぎると良くないのかな?って思えるような体験した事があります。 

数年前の話なんだけど、当時の私は今と変わらずたまに怖い話が見たくてたまらない時があるんだよね。 
こうしてオカルト系の話をネットで読み漁ったりしてました。 
夜に自宅の居間で主人と寛いでいた時も丁度怖い話を読むのに夢中になってました。 
23時くらいに主人が寝室に寝に行くので、居間は私一人きりになってしまったけど、続けて怖い話を読んでました。 
怖い怖いって思いながらも読んじゃうんですよね。 
でも、一人は流石に怖くなったので、切りの良いところで寝ようと思ってたところ、 

「う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛」 

ってなんか、人の声のようなものが聞こてきたんです! 
それは男性の呻き声とはちょっと違うんだけど、なんか地に這うような声だった気がします。 
思わず私は、 
「ひっっ」 
って、心の声を叫んでました。だって私が声を出したら、なんか拙いような気がして。 
心の中で「おいおい、近くで誰か呻いているのか??」と辺りを見渡しました。 
でも見渡しても家だし、何か出てくるわけ無いんですよね。バカだ私。 
ハッと気になって時計を見ると、丁度2時だったんです。時間が時間なので物凄く怖く感じました。 

ちなみに家の周辺は隣の家が距離ので隣のおじさんの声じゃないです。 
直ぐそばに公園と広場があるけど、こんな時間に公園をうろつく不審者もいないはず。 
そもそもうろついていたら、耳の良い私はまず足音に気づいてるはずです。